ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。

【レビュー】 中華製マイクロファイバー速乾性タオル -MSRパーソナル互換タオル-sunlandスポーツ

 [ 07月25日 19:55 ] カテゴリ:サバイバルグッズ 登山&装備 | CM(1)
drdsrtd.jpg

■もはやMSRパーソナルタオルを選択する理由はない
■価格は約半額で性能は同等
■旅行用はもちろん自宅でのバスタオル代わりにも良い



確か2-3年ほど前からだと思いますが、中華製の格安速乾性タオルがアマゾンなどに数多く進出してきました。

その頃には僕はMSRのタオルで必要なサイズは揃えてしまっていたので特に興味もなく眺めていました。

旅行などの時のために大判で肌触りが最も良いパーソナルのXLサイズを買っていたのですが、さすがにXLサイズは大は小を兼ねるとはいえ、いざ使ってみると大きすぎて使いづらいと云うことが判明したのでした。

もともとこの手の速乾性タオルは吸水性能がかなり高いので小さめのサイズでも十分に能力を発揮することができます。

そこで旅行用のバスタオル代わりに使えるワンサイズ小さなLサイズを買い直そうかと考えていたのですが、夏が近づくにつれ売り切れが多くなり、なおかつ価格も2倍から3培高くなるので最近よく見る中華製速乾性タオルを購入することにしました。
ftf.jpg
長期使用において大事な縫い目もしっかりしています。

【中華製速乾性タオルの注意点】

ほぼMSRのバックタオル・パーソナルの同一品と考えて差し支えありませんので、注意点はそれほど多くはありません。

■色落ちするので最初の数回は別洗いする
■速乾性とは言っても乾くのに軽く数時間から半日はかかります。

ということくらいです。

速乾性に関しては半日程度掛かる場合があると言っても「普通のタオル」ならそれどころではないので十分に速いと思います。

ただし、他の速乾性タオルを半分くらい乾いた状態で数日使い倒してみると、どうも普通のタオルよりも「臭いがキツイ」ようなので1回毎にしっかり乾かしてから使用した方が良いでしょう。

アマゾンレビューなどで低評価の方はそもそもMSRのタオルを使用したことのない方で、この手の製品の肌触りや使いかってについて何か誤解している方です。

もっとタオル地のようなものが欲しければMSRでもイクリプスのような製品の方が向いているわけで、そうなるとそちらの類似品を選択するべきです。
こちらはあくまで「パーソナル」の類似品となります。

DSC01612.jpg 
こちらは手持ちのMSRパーソナル・タオル(グリーン)とsunlandの速乾性タオル(ムラサキ)の比較画像です。
表面加工にほとんど違いが無いことがおわかり頂けると思います。
縫い目も合格点です。長期使用でもほつれは出にくいでしょう。


【中華製マイクロファイバー速乾性タオルまとめ】

一言で言うのなら「全く問題ありません」
使う限りMSRパーソナルタオルと何ら変わりがありません。

手触りにも見た目的にも違いは無く、性能的にも何の問題もなく、こういったタオルが格安で手に入るようになったことは喜ばしいことだと思います。

僕が登山を始めた頃にはMSR以外の選択肢は限られていましたが、安く中華製が手に入るようになり、特に大判のタオルが欲しい場合の価格的な選択肢が大きく広がりました。

今回はLサイズ(60×120センチ)を手に入れましたが、程よいサイズでMSRのXLサイズよりもだいぶ使いやすくなったのでバスタオル代わりの汎用性が有り、かなり満足致しました。

なお同社でパイル地のよりタオルに近いタイプのタオルも出しているので、少し乾くのが遅くなって良ければそちらでもよろしいかと思いますが、速乾性重視ならパーソナル互換のタイプの方が使いやすいと思います。



lunaluna302.blog.fc2.com




こちらがそのタオルです。
僕は60/120センチを手に入れましたが、バスタオル代わりなら十分な大きさでした。
それで1000円ちょっとの価格なら大満足です。MSRのパーソナルタイプならもう本家を買う理由はほぼなくなったとはいえます。
自宅のバスタオル代わり使っても速乾性が活きてきます。
似たような製品なら他のメーカーのものでも問題ありません。価格と大きさと製品拡大画像をよく見て検討してください。




関連記事

残業400時間 サイコパスの居る世界

 [ 07月21日 23:05 ] カテゴリ:雑談 | CM(0)
lgf01a201404111100.jpg


世間では残業100時間でその会社を見切って「転職」するかどうか?を熱く議論しているのを時々見掛けますが、残念ながら僕には理解できない世界です。

僕にとって残業100時間はほぼディズニーランドで遊んでいるのと何ら変わらないという異次元の発想を持っているため、何を言っているのかよく分からないのです。
何しろ僕は1番酷いときには月の残業時間がほぼ400時間というミラクルな世界から舞い降りているので、そんな世界から来ていると100-200時間程度の残業は「辛い?そうなの」としか感じられないくらいには壊れています。

僕は残業400時間、もちろん月の休みは1日も無しという過酷な期間を3ヶ月過ごしました。

1日の家に帰れる時間は約4時間程度で、そのうち睡眠に取れるのは約3時間です。

ですが、正直に申し上げるとこれは嘘でもあります。

なぜなら短期間ならまだしも数ヶ月にわたって毎日の睡眠が3時間は不眠症の人でもなければまず不可能です。

これを続けると仕事中に「寝落ち」して、効率が大幅に落ちます。
なのでだいたい1日のうち30分-1時間は勝手に寝てしまうので、1日の睡眠時間はたぶん4時間かそれ以下がおそらく正確です。

この時は職場の近くにアパートを臨時で借りてもらったので通勤時間が5分ですんでいたのが更に事態を悪化させました。
その分無茶させられただけでした。

ですが、この時の経験を元に言わせてもらえば、こういう無理無体がまかり通る場合、指揮系統の上の方のどこかに「サイコパス」が必ず潜んでいます。


ワタミの渡邉の劣化版のような人物が必ずいます。

僕個人の意見では、こういう会社は「ダッシュで逃げる」のが最も良いのではないかと。
たいていの場合、普通の人間ではサイコパスと戦っても勝ち目はありません。
僕のケースでは「サイコパス」と「サディスト」が同居していました。

こういう人間は他人が苦しむ姿を見るのが楽しいのだと思います。

ただ、月の残業100時間程度ではどうすべきが良いのか残念ながら僕には分かりません。

ちなみにその時の仕事は確かに激務でしかこなせませんでしたがそれでも月の残業250時間でいけたとおもいますので、それ以上の残業は単なる会議という名の嫌がらせでした。

注記
経験上、その人に1日必要な最低睡眠時間を長期にわたって削り込むと多大な悪影響が出ます。
以前リストタイプの活動量計を導入して平均睡眠時間を図ると、僕の場合、どうしても6時間半が必要でした。
それを月単位で割り込むのは長く持たないのでよく考えた方がよろしいです。

そういう意味でも個人の平均睡眠時間は把握しておいた方が良いでしょう。
シビアな活動の前にはキチンと睡眠時間が取れているのか客観的に把握できているといろいろと捗ります。



最近の睡眠計はよく出来ています。
驚くほど正確に睡眠時間が計れます。
なお、以下のモノは選択してはいけません。

■睡眠時間の計測範囲開始の時間帯があらかじめ決まっているもの。
ものによっては夜8時~朝9時までの1回しか計れません。
これだと夜勤の方などは睡眠時間が計れません。

エプソン ウェアラブル ウォッチ 脈拍計測機能搭載活動量計 Lサイズ PS-100BL PULSENSE

価格:7,407円
(2017/7/21 23:01時点)
感想(6件)




<lunaluna302.blog.fc2.com


以前使っていた活動量計です。
これは便利でした。
今ではもうバージョンアップされているはずです。


関連記事