ブログなんかめんどくせえよ ホーム »防水
このページの記事一覧

E-case(イーケース) eSERIESの防水ケースを買って、激しく後悔した!!  

まとめ
■写真を撮ると黄色っぽくなる
■カバーにスマホが張り付くので、入れづらく出しにくい
■価格が高すぎる
■ジップロックで十分



DSC04625.jpg



こちらは、もともと防水ケースなどの専門会社であるシールライン社が発売していたケースと同じ物になります。
シールライン社が、このe-caseに限っては別会社を立ち上げて、そちらの会社で専売している製品です。

iPhoneを入れるのに使え、デザインもよく、シールライン社が売っていたので信用して購入しました。

使ってみて愕然としました。

これほどのクズ商品をこんな高価格で発売するとは、衝撃的ですらありました。

このEケースとやらは基本的に登山やカヌーなどのシビアな環境に使用してはいけません。

この製品は激しいアクティビティに使うと、いつのまにか「口が開いて中の物が浸水」します。
もちろん100%ではありませんが、防水と言うにはあまりにも心許ない製品です。

しかも、スマホを入れるとピッタリと張り付くので入れづらく出しづらいし、中に入れたまま写真を撮ると、撮影した写真が黄色っぽくなります。

ただの厚めのポリエチレンのケースが、当時で確か、3000円近かったと記憶していますが、高すぎます。
今も価格体系はほとんど変わっていません。

防水性は確か「水に沈めて30分」が保証されていたと思いますが、それ以前に、口の部分の作りがただゴム製のジッパーなのでロック機構はなにもなく、触ってみれば分かりますが、極めて作りが安易で怪しいのです。

実際のところ、このゴム製シールジッパーは激しく扱うと「口が開き」ます。
なので、危なくて使えません。

この製品はシールライン社で取り扱っていたときには、大手登山ショップで販売されていたので、信用して購入してしまった方がいるかも知れませんが、近年まれに見るダメ製品ですので、このEケースとやらには近づかない方がいいと思います。

少なくとも登山やカヌーや水辺でなどで使う製品ではありません。
妥協して町中でちょっとした雨の時に使うのがやっとだと思います。

デザインはなかなかいいのですが、野外フェスなどの時も辞めた方がいいでしょう。

とにかく、このEケースはいいところが何もなかったです。

とりあえず僕は、価格が高かったので処分するのももったいなくて、どこかにしまってあるはずなのですが、写真を撮ろうと探しましたが見つからないので、あとで「発見」したら写真を載せておきます。

おそらく適正価格は980円ですね。
それなら、間違って買ってもここまで怒らなかったです。



こちらの記事もオススメです
a LOKSAK/ロックサック及びOPSAK 対 ジップロック 登山で使う防水ケース



関連記事

category: 買って後悔した登山ギア

tag: 防水   
tb: 0   cm: 0

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop