ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  管理人の日記的なもの

2017年9月の近況とまとめ

20170109030606.jpg 


【iPhone8とXについて】
iPhone4から毎年発売日に買い換えてきましたが、今年初めてiPhone8を見送りました。
理由は想像できるとおりで、従来のiphoneと何も変わっていないからです。

何の魅力も目新しさも無いのが今年のiPhone8で、これは買い換える価値がないと初めて思ったりもしました。
かといってiPhoneXにもそれほどの魅力を感じているわけでも無く、今後どうしようかなと考えています。

iPhone8でワイヤレス充電のQiに対応しましたが、アンドロイドの世界では何年も前から当たり前の技術なのでこちらも個人的には魅力がありません。

僕はだいぶ前からQi対応充電器を使ってきていますが、色々と面倒なのでいまではほとんど使いません。

■充電が遅い
■充電位置がシビア


この2つがダメな点になります。
充電はとにかく遅いです。

そもそも急速充電に対応していませんので、スマホなんかかったるくて充電していられません。
使うのなら「寝ているとき」くらいです。

また、充電コイルの位置合わせがかなりシビアで、ちょっとでも位置がずれたり合わないと充電してくれません。
デスクの上などで何かモノが少し当たっただけでも充電がストップするのでイラッときます。

こういうわけで意外に不便なので結局使わなくなります。
それがアンドロイドでも盛り上がらなかった理由の1つだと感じています。

ただし、さすがにアップルのパワーというか、ここ最近急に第二世代のQi対応機器が出回りだしています。
こちらはQC2.0規格対応品なので充電が早いです。

また、コイルを2つ搭載したりして充電位置のシビアさも少し緩和されているようです。

以前よりは使い勝手が上がっているようなので、今後Qi充電器を買うのならこのあたりをよく見極めた方がいいかもしれません。

少なくともこれまでの充電が遅く、位置合わせがシビアなQi充電器は買わない方が良いでしょう。

といっても個人的にはQi対応充電器など必要ないというのが本音ですが・・・



【9月のお出かけ】
9月は岬巡りをちょっとストップしました。

ある程度の岬は巡ってしまったので、後はさらにマイナーな岬を目指したり、道の駅のまだ訪問していないところを目指しながらと云うことになると思いますが、伊豆半島や房総半島はやはり本当におもしろいです。

行く度に発見があるというと月並みですが、季節や時間帯で見える景色が違うので、なかなか奥が深く、地形の先端には人を引きつける何かがあると思います。

そういえば話は変わりますが、ちょっと富士山の五合目まで車で行ってきてちょっとだけ登ってきました。
驚いたのはやはり外国人が多く、カラフルな民族衣装で登っている方も大勢居ました。

意味不明なのは、なぜかいい年をしたおじさんがひとりシクシクと泣きながら下山してきたのに遭遇したときには驚きましたが・・。

有料の富士スバルラインの方は去年訪問して、あまりの中国人の多さに辟易しましたので、今回は反対側の人の少ない富士スカイラインの五合目までドライブしました。

こちらの方は圧倒的に人が少ないですのですが、売店の類いが全くないので、ちょっと長めに時間を過ごすのならやはり有料道路のスバルラインで五合目まで行くと上にはお土産屋や食事処がたくさんあり魅力的です。

が、・・・・飛び交う中国語と韓国語で・・・日本人はどこに居るのかと・・・・。

それだけは覚悟して下さい。

【くだらないモノを買う】
本当に誰が何のために必要としているのかというマイナーなものを幾つも買うので、こういったものはブログでもほとんど紹介しません。

理由は・・・・誰も必要としていないからです。

例えば、ハード防水ケースです。

個人的には大変気に入ったのですが、普通の人はそもそも必要なのかどうなのかというとかなり疑問の逸品です。

ちょっと写真を出しておきます。

hiohio.jpg 

こういったものなのですが、これが結構優秀で予想よりも手に取ると大きかったのですが、海やプールで大活躍すること間違い無しの品物です。

この手のケースはお金を入れたり車のカギを入れたりと色々と想像力が膨らむモノなので大変におもしろい製品なのです。

もちろんこういったものは幾つか持っているのですが、ちょっとしたところに不満がわき上がるので、今回は新たなデザインの防水ハードケースです。

ソフトタイプの防水ケースとは違い、幾つか利点があります。

■余程のことが無い限り水場で落としても確実に浮き上がる
■濡れた状態で開けたり閉めたりしても中味が濡れづらい


こう書いて分かる人は分かってくれると思うのですが、意外に便利なのです。

ソフトケースは防水性も完璧なのですが、1日に何度も開け閉めしているとフタの部分から水滴が中に侵入してお札などが結局のところ濡れてしまったりするわけです。
また、中身や大きさによっては沈んでしまうので海で落とすとまずもって見つかりません。

そういう訳でハードケースはもの凄くいい物なのです。

ですが、どうにも必要な方が少ないはずなので、こういったものは積極的に紹介はしません。
何かコメントなどで需要があればこういった「人を選びまくるくだらない製品」も紹介することにはやぶさかではありませんが・・・・。



【来月の注目品】

jiojoi.jpg 

以前、格安大型タブレットとしてdragon touch X10を紹介しましたが、まぁ特定用途向けならと云うことで推薦を出しておきました。

10インチタブレットは「電子書籍の雑誌を読む」という用途なら非常に快適なわけです。

そこで10インチ特定用途向けの大本命となるか?と云うわけでAmazonの純正タブレットのkindle fire10インチ版がプライム会員なら15000円以下の価格でこれから販売が開始されます。

僕はちょっと買うかどうか微妙なところなのですが、Amazonプライム系の本やビデオやミュージックを存分に楽しむ予定ならこれは注目に値すると感じています。

ただし、アンドロイド端末では無いので出来ることは限られています。
その点は注意を要しますが、こちらもウエブサーフィンやらの基本的な用途に限るのなら10インチでこの価格はやっぱり凄いと思います。

おそらく売れまくる大型タブレットになるでしょう。




【イヤホンブログとBluetoothイヤホンブログについて】

9月紹介の中華イヤホンではサウンドピーツのB30は注目に値します。
価格と性能から言えばトップクラスです。

興味のある方は値段が値段で安いので購入を推薦しておきます。

tennmakのpianoも性能は非常に高めでした。

また5000円以上1万円以下のBluetoothヘッドホンというカテゴリーでは、今のところAudioMXのHB-8Bをオススメしておきます。

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp


catwalk1101earphone.hatenadiary.jp


earphon.hatenablog.jp



【今月の紹介品に関して】

guiguoi.jpg 

スマホケーブルなんですが、ライトニング系の方は登山などでは「純正の変換アダプター」を持ち歩いて欲しいと書きましたが、普段使いでなかなか使えるケーブルを見つけましたので紹介しておきます。

これは今テスト中ですが、シリコンゴムのケーブルでかなり良いです。

絡みにくいし、柔らかいといいところだらけです。

認証チップ部分が問題なんですが、これもオウルテックが絡んでいるので偽物という事はないと思いますので、ちょっと推薦させていただきます。

今の段階ではサードパーティー製のライトニングケーブルでは1番優れているかも知れません。




2017年8月の近況とまとめ


20170109030606.jpg

今月は新しく作ったBluetooth系イヤホンのブログを軌道に乗せるため後半からは書きまくったので疲れ果てました。

トピックでも書きましたが、メインサイトの方は、もう既に自分でも何をどう書いたのか全貌が分からなくなっていて今後はカテゴリーを育てようとする場合、スピンアウトさせて新ブログに移行する方法をとることにしました。

そもそもFC2ブログは記事を複数カテゴリーに出来ないので、登山でも使えるがBluetoothのカテゴリにも記事を掲載させたくても出来ないわけです。
たぶんタグなどを駆使すれば可能になるのかもしれないのですが、面倒で面倒で・・・

と云う訳なので、今後育てたい分野に関しては専門的に分離してブログを作るケースが増えるかもしれませんし、やっぱりやめるかもしれません。

【中華イヤホンブログについて】
順調に育っていまして、相変わらずリピーターが多く50%ほどにはなります。
来月は2-3個紹介する予定でいろいろと物色していますので期待せずに待っていてください。

今月はATE-Sを紹介してみましたが、音はATRでした。

こういった訳の分からないところがあるのが中華KZの恐ろしいところです。
以前もED2とEDRの外観だけ見るとまったく区別が出来なかったりしましたが・・・

いまでもEDR2とED2とEDRでこの3つは区別できるのかと・・・

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp

【Bluetoothイヤホンブログについて】

Twitterでも書きましたが、Bluetoothは基本的に「音が悪い」ので「ユルーく紹介する」予定です。

帯域幅の狭い無線系機器は目くじら立てて辛口評価するほどの事でもないので、一言で言うのなら「甘口」評価です。

ちょっと歪んでいたりバランスがおかしいくらいでいちいち辛口評価していたら紹介するワイヤレスイヤホンがなくなってしまいます。

それでも「ダメなモノはダメ」なので冒頭に✖評価がついているイヤホンは買わない方が無難だと思って頂いて結構です。

そもそも「低音が籠もっている」とか「激しく音が歪む」など、そういうレベルかもしくはそういう状態に限りなく近いような製品に対してのみ✖評価を付けています。

そういう訳でBluetoothで✖評価は完全にゴミと判断したモノののみに付けているので、ちょっと手に負えない製品です。

ただ怖いのが「Bluetooth系機器の相性問題」です。
特定の機器同士でのみ「音が歪む」等という事が実際にあるので、その点はなんとも言えません。

トップ固定記事の冒頭にも書きましたが、アンプ側のリファレンスはiPhoneなので、歪む機器でもアンドロイドならもっと良い音がする場合もあるかもしれません。

そういった現象に関してはこちらで細かくチェックするのが不可能なため、ご了承頂ければと思っています。

PC側にもCSRチップのAPT/X対応Bluetoothドングルを導入しているのですが、コレが不安定極まりなく、WIN10でAPT/X標準ドライバ対応になったのにも変わらず、どうにも接続が不安定でテスト環境には使えません。

オススメに関してですが、汎用性の高いソフトコードタイプで何か1つという事ならとりあえずQCY QY12を買ってください。
QY19でも良いのですがQY12をしっかりと聞いてしまうとさすがにQY12を最初の1本にオススメしておきたいと思います。

これは当ブログの数少ないコアな読者には謝らないといけないのですが、もともとQY19の方をオススメしていたわけですが、今回の聞き込みの結果としてQY12へとオススメを変更しています。

もちろんQY19はネットを調べていただければ分かると思いますが、悪い物ではありませんし、むしろかなり優秀なイヤホンです。

QY12と二分する人気があるというか、人によってはQY19のニュートラルさやクリアさを評価する人が居てもおかしくはありません。

「音楽をきく」という用途でならボーカル帯域が極めて優秀なQY12の方が優れていると判断しましたので、そのように変更しますが、こちらも理解納得していただけると嬉しい限りです。

ただQY8を既にお持ちの方なら12を買う必要はありません。
むしろQY19の方が音の傾向が違うので楽しめるでしょう。

earphon.hatenablog.jp

【製品テスト結果】

先月紹介したパタゴニアのアトムに関していくらか使い込みましたので、気になった点だけ書いておきます。

車に乗るときに腹部にバッグを回してシートベルトを締めて長時間車に乗ると首筋がショルダーパッドと擦れて痛くなります。
LWスリングの時にはありませんでしたので、アトムの本体の厚みが原因かと思われます。

数時間程度では起こりません。

防止策ですが、アトムを付けながらシートベルトをするときにキチンとシートベルトをアトムの下に回してください。
これで解決します。

lunaluna302.blog.fc2.com 


【AVアンプとゲーミングヘッドセット】
初めてAVアンプの記事を書きましたが、結論としてはスピーカで楽しむのならブルーレイとハイエンドアンプを用意したほうがいいと云う事で、身も蓋もない結論で申し訳ないくらいです。

それが難しいのなら低価格AVアンプと有線のサラウンドヘッドホンで楽しんだ方が良いのではないかと考えています。

特に音源が大切で、アマゾンプライムビデオやHuluあたりを見るくらいならスピーカーは必要なく、そんなことのためにお金をかける意味はありません。

僕などもPS4でHD画質をレンタルするならスピーカーの音が生きてくるのですが、Amazonビデオあたりだともう意味がないというか・・・音が悪すぎてむしろ気になるので、何のためにAVシステムを組んだのか訳が分からなくなります。

時代が常に進化しているとは限らず、ということかもしれません。

ちなみに本文でも書いていますがワイヤレスサラウンドヘッドホンは辞めておいた方が良いです。
帯域幅がまったく足りず音源が相当程度劣化してしまい、なおかつメーカー製DSPがどれもイマイチで音質もかなり落ちます。

一番簡単なのはPCにRazer SURROUNDソフトを導入して性能の良いヘッドホンをサラウンドにしてしまうことですが、もともと音の良い2CHヘッドホンはサラウンドが苦手な場合が多く、横や後ろに擬似的にでも音が回り込みません。

なのでキチンと音が回り込むヘッドホンを探すだけでも結構大変だと思います。

ちなみにゲーミングヘッドホンでも音がキレイにつながるモノとそうでないものが有り、そもそも低音重視の音の悪いヘッドホンが多いので、こちらだけでも極めようとしたら年月と投資がかさむので泥沼になるのは必須かと思われます。

ただ昨今では安い中華製ゲーミングヘッドホンが価格破壊を起こしているので、うまく音のよいモノを見つけられれば低価格でかなり良好な環境を構築できるはずですので挑戦する価値はあるでしょう。

これはかなりの冒険にはなりますが、中華の上位クラスでよいモノはもの凄く良いです。

そもそもPCでの中華付属ソフトは既にRAZER SURROUNDを上回っていますので。

ちなみに以前も紹介していますが、僕のオススメ中華ゲーミングヘッドホンはこちらのG2200となります。
ソフト込みでこれは驚くほど良いゲーミングヘッドホンです。

重低音の振動機能をONにすると迫力があります。重低音多めのソースですと長時間は予想以上に疲労が蓄積するのですが、かなり良い音質のゲーミング/サラウンドヘッドホンです。

特にゲーミングヘッドホンの音の悪さをよく知っている人にこそ使っていただきたい逸品です。



lunaluna302.blog.fc2.com



lunaluna302.blog.fc2.com



2017年7月の近況とまとめ

20170109030606.jpg

【ブログについて】

インターネットの時代になり、本当に必要なことを知る事がかなり難しくなったと感じています。

この問題の根本は「お手軽」に解答を求めるので、単なる「ベスト5」などのまとめランキングが幅を効かせているからです。

それがキチンと使った方のランキングならまだしも、ほぼすべてのランキングや「これを買え」みたいなオススメサイトはアフィ目的の「エアレビュー」です。

登山関係で特に酷いサイトの「yamahack」などその最たるものでしょう。

ですが、こうしてしまったのはgoogleとユーザーの人たちそのものです。

こういった安易な「まとめサイト」は確かにアクセスを荒稼ぎするので、必然的にGoogleの評価も上がり、更にアクセスを集めるという悪循環となります。

その結果として、ユーザーは騙され、碌でもない製品を購入してお金をドブに捨てることになります。

もちろん完璧な誰にでも合う商品など有りはしませんが、それでもエアレビューやら使ったこともない製品のレビューをあちこちから集めてつぎはぎして「それっぽい」評価を書く、そしてそれを参考にして商品を購入するなど僕には想像もできません。

そんなことをするくらいなら、インターネットでマニアを探し出して質問し、購入する方が余程有意義だと僕は思います。

【イヤホンについて】

7月の重要な案件はやはり中華イヤホン専用サイト/【まとめ】中華イヤホン&ヘッドホンとDAPレビュー辛口のオススメで扱ったKZ ZS5の高性能ぶりでしょう。

価格帯と性能共に異次元のコストパフォーマンスを誇り、片側4ドライバを積み込んであの性能なら何を置いてもとりあえず手に入れておくことをオススメしておきます。

5000円以下の価格帯でこのようなイヤホンを出されてしまうと他メーカーが追随するのはかなり厳しく、音質的にもこれを超えるのは中高音域の質を保ったまま「低音を更に改善」する必要があり、チューニングを含めて簡単に追い越せるものではないかも知れません。

音質は明るめを基調として、ニュートラルでクリアな音は一聴の価値があります。
リファレンスは従来通りKZ ATRとHLSX808に変更はありませんが、普段使いに何か良いイヤホンはないかと探している方にはまったくもって不足の少ないイヤホンとして勧められます。

一点注意点は高域側がBAドライバを使用しているので使用しているDAPとの間で相性問題が起こりうることですが、これに関しては使用してみないとなんとも言えません・・・

ZS5は、スマホと組み合わせても十分な1本となるでしょう。
とにかく結論から言えばKZ ZS5は何を置いても買っておくべきだと僕は思います。

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp


【登山・ドライブ用中華製サングラスについて】

こちらはリバイバル記事として、ちょっとこちらでもう一度紹介しておきます。


lunaluna302.blog.fc2.com



最初に手に入れてから既に2年近く使い倒していますが、最初のものは落とした上に踏みつけてしまい壊れてしまいました。

ですが、あまりにも便利なので既に2本目を使っている次第です。

散々使った注意点として、レンズ交換式の代わりにそのレンズが外れやすいと云う欠点があります。
そこでスモークの偏光レンズしかどうせ使わないので登山などで使われる方はフレームとレンズを接着してしまった方がイライラせずにすみます。

確かにこのレンズセットは五枚も各色のレンズがセットになっていますが、ほとんどの人がスモーク以外使わないのではないかと思われますので、何回か試してそもそもスモークの偏光グラスしか使わないのであればフレームとグラスを接着してしまった方が使いやすいと思います。

このサングラスは登山の他にもドライブの眩しいときにも使えるので普段は車の中にセットしてありますが、元々国内で6000円程度で売られているサングラスと全くの同一品なのでお買い得感は半端ありません。

購入時のその他の注意点は、デザインが似ていますが全くの別物の中華製サングラスも出回っているのでこちらを間違って買ってしまうとかなりキツイです。
鼻のところにあたるずり落ち防止のストッパー部分が全く違い、偏光レンズも嘘だったりするものがあるので、できればリンクしてある製品から選ばれた方が良いかも知れません。

こちらのサングラス、気になった方はぜひ購入してみてください。

【岬巡り】

相変わらず岬を巡っていますが、今月、遂に伊豆半島の外周道路を一周走りきりってつながりました。
約1年とちょっとかかったわけですが、一周するだけなら一日で行けてしまいます。

西伊豆の大瀬崎から戸田港までの間を残していたのですが、先日、こちらを走って遂に一周完走です。

今後は更にマイナーかつ小さな無名の岬や漁港を巡ってみたいと思います。
順次岬を紹介する予定ですが、需要が少ないので書く気力が失せます。

20170711_163321000_iOS.png

【今月の紹介した製品についてのざっくりとした感想】

サンダルは最高でした。
まぁ、こちらに関しては十分にテスト期間をとっているので本当に素晴らしいサンダルです。
ベランダ専用ですがその用途なら後悔は少ないかと思います。

問題なのは「レジャーシート」で、こちらは登山用には使えません。
これで防水性のあるシートだったのなら無条件にオススメできましたが、単なるナイロン布なのでこれでは登山では厳しいです。
ただし、この製品が悪いというよりも登山用品店に置かれている3000円程度のコンパクトな手の平サイズのレジャーシートもやはり防水性のないほぼ同じ品質の製品なのでなんとも言いがたいところがあります。

なのでそういった製品を購入するつもりなら、こちらの中華製の方が価格が安くダメージは少ないはずです。
ですが僕のように「晴れた日のちょっとしたプチ旅行」でもなければあえて購入する理由はないと思われます。

他のレジャーシート製品も検討してみましたが、どうしても素材がポリウレタンやビニール系でないと防水性はないので、どの製品もたぶん一緒で数百グラムの重さとある程度の体積が必要となってきます。

どこかのメーカーが「シルナイロン」でレジャーシートを出してくれないかと思っているのですが、シルナイロンは尖った石などに弱く、かつ価格が跳ね上がる可能性もあり、難しいのかなと思っています。

なお、話は変わりますがUSB扇風機は一部界隈では大人気みたいです。
梅雨時から晩秋まで大活躍すること間違い無しのアイテムではないでしょうか?

しばらく前に購入したLGの29インチのワイドモニターに関しては予想以上によかったと思います。

おそらくなんですが、ノーマルの24インチなどのモニターと比較してAH-IPSパネル自体が別物ではないかという感想を持っています。

最近の液晶パネルは価格が安いのですが、その分、質が悪くて細部は汚いわ照度は眩しいわと性能的には退化しているようなパネルが溢れていますが、どうにかこうにか使えるパネルにはなっているような気が致します。

以前ゲーミング用にベンQの120Hzモニターを使用していましたが、こちらはPC使用でないと意味がなく、かつFPSプレイヤーでもないと性能を持て余しましたが、パネルの素の性能や色味などはあまり良いものではなかったので、ゲーミング使用でなければLGワイドモニターの性能はだいぶ高いのではないかと思います。

lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com





2017年6月の近況とまとめ

20170109030606.jpg

2017年6月の近況をまとめておきます。
ここ最近少し忙しかったのでブログの方はサボり気味でした。

【Bluetoothオーディオについて】


サウンドピーツのQ1000という、久しぶりに大好きなネックバンドタイプのワイヤレスイヤホンを紹介しましたが、屋外で使う限りは予想以上によかったです。

そもそも屋外では「低音が多め」でないと聞いていてつまらないので、Q1000のような低音過多のチューニングの方が音質は上に聞こえます。

自宅で音楽を聴く場合は、特にピュアオーディオなどを自宅で楽しむときはできる限り静かな環境で「音楽を聴く」為にありとあらゆる事をしますが・・・・例えばエアコンを消したりなどです・・・屋外ではノイズレベルが跳ね上がるのでそうなると低音は多めでないと聞いていてつまらないケースが多くなります。細かな音もほとんど消えてしまうので高音質にこだわってもあまり意味がありません。

Bluetoothワイアレスというと自宅でじっくりと音楽を楽しむにはそもそも向いていませんが、屋外使用前提ならQ1000はネックバンドタイプでは音質的には今のところ決定版だと見てもよいと思います。

lunaluna302.blog.fc2.com


【アルミボトルケース】

オイルボトルとしてテスト終了しましたが、残念ながらオイルボトルとしては使えませんでした。
約2週間程度で中身が完全に揮発します。

これについては大変申し訳ありません。

完全防水ケースという事で雨や浸水に対しての防水性は問題ないのですが、どうもオイルを入れるとOリングが縮んでしまうようで中味がわずかずつ減っていきます。
対応策ですが、パッキンであるOリングをもっと太いものに変更しないと厳しいのではないかと思われます。

短期のオイルボトル使用であれば問題はありませんが、これだとあまり意味がありませんのでちょっとした旅行用に代用するという感じでしょうか。
ただし数日から一週間程度をめどに使うべきです。

他の用途に転用は問題ありませんので価格から言っても購入した後悔するようなものではなく、僕は主にIDケース兼メディシンボトルとして使っています。

やはりオイルボトルは精度の高い完璧な専用品でないと使えないようです。

lunaluna302.blog.fc2.com



【岬巡り】

新しい趣味のひとつである「岬巡り」を本格的にブログ化しています。
今後も折を見て紹介していければと考えています。

現状では月1-2回のペースであちらこちらの岬を巡っています。

伊豆圏内にお住まいの方でまだ訪れたことのない方は今後紹介予定の岬を含めてお暇なときに時間があれば一度は足を運んでみていただきたいところです。
千葉県内の房総半島も何カ所か訪れているので、こちらも紹介していく予定です。
ただし、房総半島よりも地形がいくらか複雑な伊豆半島の方が見所は多いような気がしています。

【イヤホンまとめサイトについて】

今月はちょっとした人気イヤホンのひとつであるKZ ZSTを紹介しておきました。
ZSTは安ければ買いです。

こちらも「屋外使用」を中心として考えるのならATRよりも楽しく音楽を聴くことができます。

元々音が明るめである事と低音がちょっと強めであるので外で聞く、電車の中で楽しむ等という用途ならなかなかに楽しめる音質があります。
KZの中ではその前に紹介したZS3が評判よりもかなり音質的に問題が多いイヤホンでもあったので辟易しましたが、ZSTは「当たり」と考えても差し支えありません。

ちょっと個人的な事になりまがZSTはハウジングが大きいので左耳の方にうまく嵌まらず、ちょっと浮いてしまうので日常使用は厳しいのですが、耳に合う方なら積極的に選んでもよいイヤホンだと感じています。

オーディオではtwitterでも流しましたがゼンハイザーの6xxヘッドホンが再販になりました。
199ドルまで値下げするようなので欲しい方はぜひこの機会に手に入れてください。

ハッキリ申し上げてHD800よりも特性は優れていたりします。
もともとこちらは相当に優秀なヘッドホンで、そこら辺の訳の分からないヘッドホンを幾つも手に入れるよりも遙かによい買い物になります。
ただし、モニター系の鳴り方をするのでちょっと音がつまらないところがることと、アナログで鳴らすとわずかに音が眠いところがありますので、少しシャープなカチッとしたデジタル系のアンプで試してみるべきでしょう。

www.massdrop.com


catwalk1101earphone.hatenadiary.jp


lunaluna302.blog.fc2.com


 


【PCゲームについて】

もともとあまりPCではゲームはせず、コンシューマー系でFPSプレイヤーなのですが、PCではどちらかというと「じっくりプレイできるタイプ」のストラテジー系を主にプレイしています。

ただしRTSはコンシューマーでは重すぎてまともに動かなかたり、コントローラーでプレイしづらいのでPCがメインとなっています。後はマジックザギャザリングなどのカード系もPCです。

ですが7/6日までsteamでサマーセールが始まっていますので、これに便乗して名作RPGのスカイリムを購入してしまいました。
もともと前作のオブリビオンを360用で輸入盤を買いましたが膨大な英語量にストーリーの理解が追いつかず、その後、日本語版を購入したのですが禄にプレイせずに処分してしまいました。
この事があったので迷いはしたのですが、誘惑には勝てずに今さらながらスカイリムに手を出してしまった次第です。

ところがこれがメチャクチャおもしろい。

遅ればせながら全世界で大ヒットした理由が分かりました。

skyrim
legends of callasia

今回とりあえず手に入れたゲームは以上です。
定期的なイベントとはいえ「激安価格」でPCゲームが購入できますので興味のある方はぜひ一度staemの方を見てみるとよいでしょう。

前作のオブリビオンも900円程度で手に入りますが、調べてみるとWIN10対応とはいえなんとアニバーサリーアップデート以降日本語化MODが適用できなくなっているようなので、日本語プレイならsteam版ではなくPC版を購入するしか方法がありません。
なのでWin10の方は安くてもオブリビオンを購入してはいけません。

The crewなども検討していますが、これはPS4版を既に所有しているのでたぶん買わないと思います。
レース系は箱庭系のオープンワールドが大好きで、特に好んで走り回ったのが名作testdrive2となります。
その後、フォルツァホライズンなどが出てきましたので人気のあるそちらでも楽しめるかと思います。

PCは仕事やブログ書きに使うのでゲームでバリバリとグラボを駆使してと云うわけではなく、省電力重視の構成で最近のミドルクラスで十分なものしか遊びません。
キーボードプレイは必要最低限にしたいという事もありますが、最近ではスカイリムやレース系のゲームは360用のワイアレスコントローラーがそのまま使えるので快適さが違います。

知っている人は知っていますが360用のコントローラーは今のところ世界最高峰のコントローラーで、PS3/4やXboxONEの最新コントローラーを含めて360用に適うものはありません。
PCでゲームを考えている方は何を置いてもまずこのコントローラーを手に入れておきましょう。
あのマイクロソフト社が打倒PS3を心に誓って全力で開発したのが360コントローラーなので握り心地やボタンの感触、アナログステックの感度や粘り、どれを切り出しても素晴らしい出来です。

store.steampowered.com





2017年5月の近況とまとめ

20170109030606.jpg


2017年5月の動向とまとめ

今後も毎月続けるかどうかは分かりませんが、できればひと月の近況などを簡単に書いておきたいと思いました。

【ブログについて】

相変わらずくだらないものを中心に紹介していますが、C2モバイルバッテリーは登山用ならぜひ購入を検討してみてください。
今のところバッテリーでは「決定版」といえるくらいにはよくできています。

アップデート記事でも書きましたが日常用のメディシンボトルやオイルボトルとしてはgerabestのアルミボトルも予想以上の出来栄えでしたので幾つか手に入れておくことを強く推奨しておきます。

USBライトの方も激安価格なので興味のある方はぜひ。
こちらも先日現物が届きましたがなかなか良い製品でした。ライト記事のアップデートは今のところ考えてはいません。
そのまま見たとおりの品なので、緊急用として財布に入れておくのは有りです。
登山用の財布にも1つは忍ばせておきましょう。

別サイトで「イヤホンまとめサイト」を運営もしていますが、5月の更新はほとんどなく、メインサイト中心となりました。
格安イヤホンとはいえあまりにも「ハズレ率が高い」ということで購入意欲が失せています。

僕のような聞き方だと「ハズレのイヤホン」は二度と聞きませんので、そうなると大半が事実上のゴミ箱行きです。
うーん、こうなると誰かから借りて一気にレビューして返却したい気持ちにはなります。

イヤホン系ではもうすこし高級な機種のDAPの方も聞いてみたい気もしますが、100%手の平サイズのアンプでは能力の限界は見えているので音は期待できないでしょう。
やはり薄型のデジタルアンプの限界は数十万位程度の機種でも変わらない、というのは感じています。
そもそもピュア用のフルサイズでもデジタルアンプの音はちょっと厳しいところがあるのです。

【ここ最近の欲しいものなどについて】

やはり登山用GPSをより軽い液晶付きの格安タイプに切り替えたいなと考えています。

本当なら幾つか、といってもAmazonで手に入る2つほどを購入してとりあえずドライブのお供に連れて行って一気に比較検討したいところですが、予算がないのでうーんと言う感じです。
実はgearbestでも日本円で3800円ほどで液晶付きの格安GPSを見つけているのですが、こちらはランタイムが短すぎるので却下しました。

いまのGPSを見ているとやはり精度はもう十分だと言うのが本音で、登山よりもむしろ東京のビルが林立するど真ん中の地形で使う方が余程衛星測位システムの条件は厳しいかもしれません。

後は登山用のデジカメも欲しいことは欲しいのです。
以前、だいぶ前になりますがパナソニックの超軽量機種を紹介したことがありますが既にディスコンで、僕も使用は止めてしまっています(使い込んだ結果、暗所性能が悪すぎて樹林帯で使い物にならない)
スマホで十分と言えば十分なのですが、冬に登山すると導電性のグローブを使っても反応がイマイチ悪く、イラッと来ることが多いので専用のデジカメで起動が早いものはやはり便利だなと思い返しています。

時代の流れから言えばもう登山に使えるような小型軽量で起動の速い機種はもう発売しないでしょうから、今後ともスマホを無理矢理使うしかないのが悲しいところです。

ちなみに防水デジカメは重さとともに、その画質のあまりの悪さで論外です。ピーカンの晴天ですら怪しい絵を吐き出します。

スマホ万能の時代ですが、起動1秒以内、100グラム以下、暗所でのピントが速く画質がスマホレベルの超小型の登山用デジカメをどこかのメーカーが出さないかと夢想していますが、永遠に出ないでしょうね。
ニコンですら高級デジカメは開発中止なので・・・

安い価格で出していただければカラビナにでも付けて気軽に使い倒せるのですが、数万投資してもスマホ以下の画質では話しになりません。せめてスマホと同画質を・・・。

後は最近ではアクションカメラをデジカメとして使用することも考えたりしますが、カメラとしての性能を考えると画質が悪く、ビデオ機として使う方が本来の性能を発揮できるようです。

格安の登山用のナイフにもまた興味が出てきました。
レンジ男様の影響で、中華製のどうしようもない格安ナイフ500-1000円程度のミニナイフを検討したりしているのですが、気に入ったものはなぜか日本への配送をやっていなかったりしてそのまま宙に浮いています。

ただ、今どきの登山ではナイフは必要がないので・・・単に重くなるナイフは結局持っていかないという事もあり、マルチツールのナイフに頼ってしまっています。

【趣味について】

僕の趣味は秋の空のようにコロコロと節度なく変わるので、1ヶ月後は何をしているかは分かりません。

春先からはガーデニングをこなしていますが、夏を前にそろそろ終了です。
バラの季節も終わりに近づき、クリスマスローズも休眠に近づいています。
今年はひまわりも植えませんでした。

カトレアと蘭は相変わらず地獄のように手間がかかって花は咲きません・・・
カトレアを始めるとバラなどいかに楽かと思います・・・

実は「岬巡り」を1年ほど前から本格的に始めたので、そちらも新シリーズとしてブログの記事にしようかどうしようかと・・伊豆半島はだいぶ回りましたが、ただでさえ面倒なブログで、読者も数人いるのかいないのかと云う事を考えるとこんな記事すら意味があるようには思えず・・・

ここから先の登山はお休みとなります。
3月から丹沢はヒルが大量に出現するのでメジャーな山以外は危険この上ないです。
装備も興味のあるものは一通り揃えてしまったので、その更新も今は考えていません。

PC関係の更新の方が先になりますね。
cpuから丸ごと交換が視野に入ってきています。

それでは。

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp