ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。

ガーミン心拍計の使い心地 登山使用におけるインプレッション

ガーミンの心拍計について書きます。

まとめ
★登山においては必須ではない
★ランニングや自転車などの方はたぶん必須
★接続に若干、難がある
★心拍のログを見るのは楽しい[心臓の限界が分かる]



DSC03586.jpg


ガーミンの心拍計をアマゾンで購入して使用しています。その感想です。

まず、ガーミンの心拍計には2種類あります。ノーマルとプレミアムですが、違いはベルト部分のみなので正直プレミアムを選択する理由がないです。

価格が圧倒的に安いノーマルタイプで十分です。

これを必要とするのはどちらかと言えば、一定の強度で持続的な運動に向いています。ランニングや水泳などです。登山使用だと登りはすぐに心拍限界点まで行ってしまい、見ても参考にはなりません。休むとぐっと下がります。まったく参考にならないワケではないのですが、だから何?と云うのが正直なところです。

ガーミン心拍計

クリックすると拡大しますが、要するに標高データと心拍数データを連動させてグラフ化したものです。
何かの参考になるかといえば・・・・うーん。
当たり前ですが、登りは心拍数が高いです。適度に休憩を取り、そのときは一気に心拍数が落ちています。下りは心拍の平均が低くなっているのが分かると思います。

毎回こういうデータです。

普通に考えると、心拍数が限界近く待で高くなったら休憩を取ると思いがちですが、登山ではそうすると「ずっと休憩」になってしまいますので無意味です。
たとえば170が限界だとすると、近い数字なので休むとすると一気に130とかまで下がりますが、登り始めるとまた170とかすぐに行ってしまいます。

なので参考にしてもあまり意味が無いと云えばないです。

ランニングなどの一定の運動を持続させる場合、おそらくこれは役に立ちます。登山は傾斜が一定でないため、データがあまり役に立ちません。もちろん心拍数の限界は何回か使用しているとそこより上には数値が行かないのですぐに分かります。ですがそれだけと云えばそれだけです。

温度計に比べると、接続が少し遅いです。乾燥肌の人は認識しづらいということもあります。その場合、少し水でセンサー部分を濡らすと良いようです。

結論を言えば並行輸入品を安く買い、様々な運動に使うというのならぜひオススメしておきます。
登山のみの使用なら、少し考えた方が良いかも知れません。

アウトレット(簡易パッケージ) GARMIN ハートレートモニター&ストラップ 1099700 [並行輸入品]アウトレット(簡易パッケージ) GARMIN ハートレートモニター&ストラップ 1099700 [並行輸入品]
()
GARMIN(ガーミン)

商品詳細を見る

関連記事

格安Bluetoothワイアレススピーカ スマホ用 オススメ全部聞いて確信した

20141227_025845304_iOS_R.jpg

まとめ
★10数機種を聞き比べた僕自身が、ずばり買いの機種をオススメします
★防水機種が便利。お風呂でアウトドアで大活躍。

アマゾンを見ると2000円から3000円くらいのレンジでBluetoothワイアレススピーがたくさん売っています。
いったい音に違いはあるのか?機能的にはどうなのか?接続が途切れたり、中華製で品質が悪かったりじゃないの?実際はどうなのかをずばり語ります。

結論から言うと、例えば国産のソニーワイアレススピーカと比べてしまうと中華製は、まったく勝てません。どこをどうやっても勝てません。なので、余裕のある方はソニーとかのスピーカを買ってしまった方が間違いないです。

僕はソニーも使っていますが、全体的な設計や品質の良さ、自然な音という点では、もう比較にならないことも確かです。

ですが、価格の安いBluetoothスピーカにもやはり魅力はあります。特にここ最近はぶつぶつ途切れたりする機種が減ってきたことも有り、何とかオススメできる機種も増えてきたのでいくつか推薦しておきます。

ただし、低価格帯の範囲内でBluetoothスピーカとして比較すると何とか聞ける音がするというレベルの話なので、大きな期待をしてはいけません。

taotronics
スピーカー NFC対応 8時間連続使用 ハンズフリー通話対応

コレ、形は変なんですが音がかなりいいです。クリア感があり、音の広がりが感じられます。
少し前の機種で価格もあまりやすくはないのですが、稼働8時間でこの音なら買っても良いと思います。
つまり、家の中で使うのが中心で、形がオシャレで気に入ったというのならBluetoothスピーカの中でもほぼトップクラスの音がするこれを選ぶのはありです。


ドーナツシリーズBluetoothスピーカー NFC対応 8時間連続使用 ハンズフリー通話対応 (ホワイト)ドーナツシリーズBluetoothスピーカー NFC対応 8時間連続使用 ハンズフリー通話対応 (ホワイト)
()
TaoTronics

商品詳細を見る


ECtechnology
Bluetoothスピーカー アウトドアワイヤレススピーカー フック付 防水 防塵 耐ショック 約12時間連続使用

AFENDO BV210 防水Bluetooth ワイヤレススピーカー コンパクトなサイズ  iPhnoe6、6plus/ iPhone5、5s、5c/iPhnoe4、4s/Android/各種スマホ/ iPod / iPad などのタブレットに対応 防水ブルートゥース スピーカー つり掛けフック付き 【18ヶ月保証期間】 グレー

新品価格
¥2,088から
(2014/12/30 14:45時点)




個人的にはイチオシです。

まったく隙が無い最新設計のスピーカです。手のひらにすっぽり収まる小型スピーカでモノラルにもかかわらずこの音の良さは反則です。
先ほども書きましたが10機種以上を試してきた身としては、本当に音で勧められるスピーカというのはほとんど無いのです。

どれもこれも籠もったような音で聞くに堪えない二昔前のラジオのような音がしたりします。だいたいがこんなレベルなんですが、接続がブチブチ途切れる事も多く、イラッとすることも確かです。

そんな中で彗星のように現れた新人がこのスピーカです。

しかも防水なので、アウトドアに持ち出してもまったく問題ありません。
機能もてんこ盛りで、たとえばBluetoothのオンオフキーやリセットキーも装備しています。

このリセットキーが欲しかったのです。

というのも、中華製はなかなかにやっかいなところが有り、突然バグって止まることもあるのですが、電源キーがきかなくなることも有るのでリセットキーはどうしても必要なのです。

僕のイチオシのスピーカです。これを買っても後悔することは少ないと思います。

欲しい方は、人気があるのか売り切れてしまうので見つけたら購入しておいた方が良いです。これの代わりというと2倍以上の値段のするソニーのBluetooth防水ワイアレススピーカしかないと思います。


ソニー Bluetooth対応ワイヤレススピーカーシステム(ピンク)お風呂でも使える防水タイプSONY SRS-X1-Pソニー Bluetooth対応ワイヤレススピーカーシステム(ピンク)お風呂でも使える防水タイプSONY SRS-X1-P
()
ソニー

商品詳細を見る


すみませんが、イチオシ機種は売り切れのため、とりあえず防水機種のオススメはソニーともう一つMOCREOの機種を紹介しておきます。

こちらも悪くはないのですが、音がいまいちなのと、バグもあって接続も途切れやすくちょっと微妙な機種です。
ですが、防水で格安というと第二のオススメ機種です。ソニーが高いという方で、イチオシ機種が売り切れていたり、デザインが気に入ったなどの場合には選択するのも十分に有りです。[バグった場合は有線接続すると元に戻ります]


MOCREO® 防沫防滴IP54防水スピーカーポータブルワイヤレスBluetoothスピーカー、防水小型ポータブルワイヤレスmini Bluetooth speakers、屋内/屋外ウルトラミニ、バッテリー内蔵/ TFカードサポート,ハングアップリングデザイン持ち運び簡単/充電式iPhone 5s/5C/4s;Samsung galaxy S5/S4/S3,Samsung Note 2;HTC,iPad Air/5;iPad mini Retina;iPod,Google Nexus 7,Nexus 5,MP3 Playersと他のBluetoothデバイスMOSOUND Drips(グリーン)MOCREO® 防沫防滴IP54防水スピーカーポータブルワイヤレスBluetoothスピーカー、防水小型ポータブルワイヤレスmini Bluetooth speakers、屋内/屋外ウルトラミニ、バッテリー内蔵/ TFカードサポート,ハングアップリングデザイン持ち運び簡単/充電式iPhone 5s/5C/4s;Samsung galaxy S5/S4/S3,Samsung Note 2;HTC,iPad Air/5;iPad mini Retina;iPod,Google Nexus 7,Nexus 5,MP3 Playersと他のBluetoothデバイスMOSOUND Drips(グリーン)
()
MOCREO

商品詳細を見る



追記
ベストバイが変わりました。
詳しくはこちらの記事へ

登山に使えるワイヤレススピーカー OmakerM4 Bluetooth防滴スピーカー




関連記事

エバニュー(EVERNEW) コンパクト折りたたみマット EBY462

まとめ
★重さ20グラムの超ウルトラライト
★とにかくコンパクト
★これ無しでの登山は考えられない


DSC03594.jpg



折りたたみ式の発泡ポリエチレン製マットです。

これ以前は、Zシートを使用していましたが、こちらは重くてなおかつ嵩張る。
何かもっとコンパクトで良いモノはないかといろいろ探しているときにこれに出会いました。

何度も使用しましたが、これは素晴らしいです。

重さはわずか20グラムで、折りたたむととにかくコンパクト。Zシートの時はあまり小さく出来ないのでザック外付け、しかもこれだと木の枝などに引っかかる可能性が有り、あまりよろしくない。
かといってバックパックの中に入れてしまうと億劫でもう出さない。

これでは意味が無いです。

DSC03595.jpg


その点、このエバニューのマットはバックパックのサイドポケットに簡単に収納できる。
休憩のたびに取り出して敷いても苦にならない。

しかもこれを敷くと、地面の冷気が体にまったく伝わらない。雪面でも大丈夫です。
木のベンチなどに使ってもぽかぽかと暖かい。


耐久性はあまりないのですが、とりあえず10回程度の山行に持っていきましたが、多少潰れることはあっても破れたりすることはないです。
ですので、見た目が少しくたびれた感じがするのを我慢すれば数十回の山行に耐えると思います。


エバニュー(EVERNEW) コンパクト折りたたみマット グレー(030) EBY462エバニュー(EVERNEW) コンパクト折りたたみマット グレー(030) EBY462
(2012/03/01)
EVERNEW(エバニュー)

商品詳細を見る


関連記事

GARMIN ワイヤレス温度センサー ガーミンtempe

まとめ
★温度はかなり正確
★設置位置にはかなり気を遣う



DSC03588.jpg


GARMIN ワイヤレス温度センサーを2年ほど使用しています。

ウルトラライト登山なので、次回の山行に活かす為にどうしても正確な温度が知りたくて購入しました。
結論から言えばガーミンやANT+規格の製品を使用している方なら、買いだと思います。

いつも車で現地まで行くのですが、車外に出てすぐは温度が正確ではありません。これは車の中のエアコン温度を拾ってしまうからです。だいたい20分くらいで外気温が安定してはかれるようになります。
これを防ぐには温度センサーを取りつけたバックパックなどをできる限り外気温に近い所に置いておくしか防ぐ方法がありません。具体的に云えば、トランクの中などです。

こうすると比較的に速く外気温が安定してきます。

温度センサーの接続はかなり速くて確実です。10メート眼程度までなら離れても問題なく外気温を測定し記録し続けてくれます。心拍計は5メートル程度で接続が切れますが、温度センサーのほうは問題ありません。

ただし、この温度センサーはかなりシビアに温度をひろうので設置位置にかなり気を遣います。
僕はパックパックのショルダーベルトに取りつけていますが、体に接するところや服で隠れてしまうところ、直射日光が当たるような場所だと正確に外気温を計ることができません。
なので何度が試行錯誤が必要です。

例えば僕の場合、山頂での温度が安定せず、真冬にもかかわらず17度とかの温度が記録されていることがよくありました。これはバックパックを降ろした後に温度センサーが直射日光にさらされていたケースです。あとは、これを防ぐために地面に置いていたら今度は地面の温度をひろっていたケースもあります。

このように設置位置や置き場所を十分に吟味しないと温度ログが狂いますので要注意です。

この温度センサーは、僕が使っているガーミンoregon600にも同時に接続できますので、2つの機器で同時に温度を記録することができますので一個持っておくとかなり便利です。

もう一つの注意点は、センサーのログ記録はトラック記録頻度に準じますので、あまりに長い間隔で記録していると温度もそのときの記録しかとれません。たとえば、5分間隔でトラックログをとっていると5分間隔でしか温度が記録されません。

ちなみに温度ログを見るには基本的にガーミンのbasecampを使うしか方法がありません。





ワイヤレス温度センサー(tempe)GARMIN(ガーミン)≪あす楽対応≫

価格:4,666円
(2016/11/13 12:29時点)
感想(5件)









関連記事

FENIXJ GARMIN 日本版 ファームウェア更新

まとめ
★GPSチップウェアの更新は超オススメ。まだの人は急げ!!
http://www.iiyo.net/u_page/fenixjgps_update.aspx

FENIXJ GARMIN 日本版を購入して使い込んでいますが、先日、いいよネットからGPSチップのファームウェア更新が発表されたのでさっそく適用してみました。

fenixJ GPSチップセットソフトウエア 3.30 2014/11/21日発表

結論から言えば、これは素晴らしいです。
初期衛星捕捉が速くなっているのと、訳の分からないGPSロスト現象が良くなっているような気がします。
良くなっているらしい、というのはまだ1回程度しか実戦投入していないからです。
そのためまだ完全にバグがなくなり、正常な状態になったのかどうか判別できないのです。

というのもこのFENIXに限らずガーミン社の製品自体、発売から半年くらいはファームウェアのバグ祭りでほとんどまともに使用できないというのがデフォですが、日本版に関してはこの期間がことさら長く、数年間致命的なバグに悩まされるというのもよくあるからです。

僕のFENIXの場合、ほぼまともにログが取れ無いという現象がファームウェア2.4から頻発し始めました。
突然の衛星ロスト、そこから自動復帰しないとか、まともに動いているように見えて家に帰ってログチェックを行うと軌跡が飛んでいたりと、ほほコレ1本ではトラック記録用途には使えないという代物でした。
[英語版ならもっと速く解決していると思います]

なので、あと数回チェックしましたら状況を再度載せます。

GARMIN(ガーミン) fenixJ 104004 【日本正規品】 104004GARMIN(ガーミン) fenixJ 104004 【日本正規品】 104004
(2013/06/13)
Not Machine Specific

商品詳細を見る


ガーミン フェニックス GPS ウォッチ / Garmin fenix Outdoor GPS Watch [並行輸入品]ガーミン フェニックス GPS ウォッチ / Garmin fenix Outdoor GPS Watch [並行輸入品]
()
Garmin

商品詳細を見る









関連記事

ミニッツ MR-03 ジャイロについて 京商純正とGforce製ジャイロの違い


DSC03268.jpg

まとめ
■Gforce製は効きが強烈
■京商製は、効きが穏やか


価格はGforce製が圧倒的に安いのですが、ジャイロの効きが結構強烈なので注意が必要です。
ジャイロの効きが欲しい初心者の方は最初に価格の安いGforceを選択するのは有りです。

ただし、微調整が難しいところがあるのである程度練習してコースを平均タイム以上でうまく周回できるようになってくると京商製で詰めていった方が走りやすくなります。
特にきついカーブで原因不明で「転倒する」などの症状が現れてくるようになると、gforce製のジャイロを疑う必要も出てきます。

要するにGforce製のジャイロの方が「細かく調整できない」ので、初心者がグッとジャイロを効かせて走る練習をする場合などはとても有効なのですが、ある程度コースを自由に回れるくらいになってタイムを追求する段階になると不満が出てきます。

逆に言えば京商純正のジャイロは「効きがかなり弱い」というかマイルドに効くので、初心者には効きが甘く感じられるところがあります。

僕は両方持っていますが、とりあえずの練習はgforceでも十分です。

ですが、当然のことながらレースなどには純正のジャイロでないと出られませんので、後々の事を考えるのなら素直に純正ジャイロを購入するのが良いのですが、やはりジャイロの効きがかなり弱く感じるので、初心者がいきなりジャイロの効果を体感しながら走るというのはちょっと難しいところがあります。

ベテランになると純正ジャイロをわずかに効かせて走るという事になりますが、こういった微調整はGforceでは難しいと云うのも事実です。

体感的ですが、ざっくり言うと同じ設定数値なら2倍以上ジャイロが「効く」のがGforce製のジャイロとなります。

なので初心者はGforceから始めて、不満が出てきてから京商純正ジャイロに切り替えるのが一番良いかも知れません。





MZW405 ジャイロユニットセット(MR-03)

価格:2,988円
(2017/4/29 04:26時点)
感想(0件)






関連記事