ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ウルトラライト登山/装備 >  MSR(エムエスアール) パックタオルパーソナルはタオルの決定版

MSR(エムエスアール) パックタオルパーソナルはタオルの決定版

 
まとめ
★登山用ならほぼ決定版
★乾きは遅いが、問題なし


016e79c1788640b1ea4a21d3992374db16604ba9132.jpg

MSRのパックタオルパーソナルですが、登山用ならほぼ決定版だと思っています。
登山用品店に行けば、似たような製品が売っていますが、それこそ数百円の違いくらいならオリジナルのパックタオルを購入した方がいいかと思います。

MSRのタオルシリーズはナノとかオリジナルとか何種類も売られていますが、あまり考える必要はなく、とりあえず「パーソナル」と覚えておけば間違いないと考えています。
というのも、同社製品の中では吸収力と肌触りがピカイチで、非常にバランスのとれた製品だからです。
普通に考えたら、パックタオルはパーソナルにしておけば一番無難だとも言えます。

このパーソナル、あまりにも気に入ったのでS・M・XLサイズを揃えてしまいました。といっても登山で使うのはSサイズのみなのですが、これは何度も使って結局Sサイズで十分ということに落ち着いただけで、試行錯誤は何度も行いました。
ちなみにXLサイズはビーチ用です。

このパーソナルは自重の4倍の水分を吸い取ります。

しかし凄いのはここではなく、乾かなくてもすぐに使えるという事です。
絞れば即また使える、これが便利この上ないのです。
要するに乾かす必要が無く、機能を回復させるには絞るだけです。この単純さが素晴らしい。同社のナノタオルは、この機能が無く、2倍の自重の水分を吸ってしまうと乾かさないとただ汗を拭うだけしか使えません。

僕はかなりの汗っかきなので、真夏の登山の最中は流れる汗との戦いになるのですが、それでもこのパーソナルのSサイズでまったく機能不足を感じません。

これにたどり着くまでナノを購入したり、ハンカチを使ってみたりといろいろ使いましたが、ナノではすぐにオーバーフローして使い物にならず、また乾かすにしても意外に時間がかかるので、デイハイクならほぼ一度濡らしてしまうとその後は使い物にならないということで、最終的にはパーソナルでこの不満が全て解決しました。

それ以来、絶大な信頼でこのパーソナルのみ使用しています。

MSRパックタオルパーソナルは、同シリーズの中で、とにかく肌触りがもっとも素晴らしい製品です。同社の「オリジナル」ですと、これタオルじゃなくてフェルトでは?と思うほど質感が悪く、そういったマイナス面の大きさを考えると、とりあえずパックタオルはパーソナルを基準に考えていけば問題は少ないはずです。

あとは、汗が少ない方ならナノを選択するのも有りですが、ナノはあまり汗を吸わないので汎用的なタオルという位置づけでは購入は難しいかと思います。要するにナノはただのハンカチと考えると間違いありませんし、ハンカチとしての購入なら軽量なナノは使えます。

しかしタオルとして考えるのなら力不足なので、パーソナルを選択しておいた方が、その後の汎用性の高さは群を抜く使い勝手の良さがあり、とにかく万能の登山タオルだとおもいます。

また、パーソナルのみが抗菌仕様なので、一泊以上の場合も臭いにくいです。
乾くのに軽く数時間はかかりますが、乾かしてまた使うという用途にも気分的に抵抗が少ないのです。

参考記事

lunaluna302.blog.fc2.com



S■3カラー■より肌触りを重視した速乾タオル◆Pack Towl (パックタオル) パーソナル Sサイズ

価格:1,050円
(2015/1/28 02:44時点)
感想(0件)





PackTowl Nano M パックタオル ナノ P25Jan15

価格:1,000円
(2015/1/28 02:47時点)
感想(0件)





関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL