ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ガーミン/登山GPS関係/アプリ >  ガーミン用 日本高精密地形図 その3 この地図問題ありです

ガーミン用 日本高精密地形図 その3 この地図問題ありです

 
TKAプラネットと、その2で書いた「オートルートが出来ない」、つまり登山道に見えるところにピンを打ってルート検索させようとしても「計算外エラー」が起きて、ルート設定できない問題についての見解を聞きました。

結論から言うと、不可能っぽいです。

つまり、あらかじめパソコン上にてルート設定しておかないと、現地でのルート設定はほぼ無理でしょう。もちろんすべての場所ではありませんが、ルート設定できるとどうかは「ほぼ運任せ」でしかありません。
ルート設定できれば、運が良かったと云うことです。

またこの問題に対しての積極的な解決を期待してもほぼ無理です。

以下、TKAプラネットの見解です

★弊社の地図は国土地理院に基づいている。国土地理院の地図がつながっていなければ現地確認せずに勝手につなげることは出来ない。

注記1
これに関して、国土地理院地図の一部登山道が休憩所や山小屋などで細切れになっていて1本の登山道と認識しない件は、その一部を勝手につなげてはならないというお達しでもあるのかと聞きましたが、そのようなことはなく、TKA側が現地で確認しながらつなげていくしか方法がないとのことです。
こんな事出来るはずもなく、逃げを打っているとしか思えません。

とにかく電話していても「国土地理院が、国土地理院がと」連呼されてしまい、御社の見解はどうなっているのかと辟易しました。はっきり言って不快な対応です。
 
サポート自体は全体的に非常に親切なのですが、地図に関してはほぼすべての答えが「国土地理院が」と云われてしまいます。


ここから判断すると、どうも自主的積極的に登山道の細切れ問題を解決する気はないようです。
であるならは、広告のオートルート可能の文言はもっと考えて書いてもらわないと、過大広告ではないかと思います。
要するにこの地図のオートルート機能は「運が良ければ一部可能」と云った程度のもので、今後も解決は困難ではないかと思います。
 
もう一つメニュー日本語化に関してですが、一部メニューは日本語にはなりません。
サテライト情報とアクティブルート時の言語は日本語ではなく、訳の分からない言語で表示されます。
これは解決策がありません。
 
 
 

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL