ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ミニッツ >  ハイテック/hitecニッケル水素電池充電器『X4 Advanced』をレビューする ミニ四駆&ミニッツ

ハイテック/hitecニッケル水素電池充電器『X4 Advanced』をレビューする ミニ四駆&ミニッツ

ハイテックニッケル水素電池充電器『X4 Advanced』をラジコンで使う


まとめ
■スマホと連携させないとほぼ何もできない
■ミニッツ用とミニ四駆用ならベストな選択
■エネループの管理でも最高峰の製品



IMG_3531.jpg


ハイテックの充電池専用の充電器です。

超高性能で多機能なミニッツ用の充電器としては、現状ではほぼベストな選択ですが、スマホがほぼ必須となります。
無しでも使えないことはないですが、肝心な電池の詳細データを見ることができなくなりますので、わざわざこの充電器を使用する意味が無くなります。

このX4は、中華メーカーSKY RCのOEM品ということになります。
アプリストアを検索するとオリジナルのアプリがヒットしますが、こちらはX4では使用できません。
あくまでハイテックのアプリをダウンロードしてください。

単三と単四共に充電できますが、ミニッツの場合は単四のみなので、使用するのは単四が多くなるでしょう。

ミニッツのサーキットに行くと、リフェバッテリー使用者でもなければ、ほぽこのX4かパワーレックスMH-C9000のどちらかをピットに設置しているのを見ることになります。
僕の感覚では半数くらいの割合だと思いますが、このX4は、電池の詳細なデータを見ることができる唯一の充電器なので、非常に重宝しています。

スマホの専用アプリを使用すると、容量・電圧・電流値・時間・電池温度などを参照することができ、特に有益なのは内部抵抗値を見ることができる点だと思います。

内部抵抗値が分かれば、その電池の内部性能を数値で把握することが可能になり、電池の選別を行うことができます。
例を挙げると、買ったばかりの電池は眠っていることが多く内部抵抗値は非常に高い値を示しますが、何度も使用していると抵抗値はドンドン下がっていきます。ところが電池によっては抵抗値の値があまり低くならない物もあり、こういった電池はいわゆるダメ電池として印をつけ、抵抗値の値が同じレベルの電池同士で管理していきます。

こういう電池の管理をしないとレースでは勝てませんが、今のところ、内部抵抗値が計測できて市場で手に入りやすい充電器はこのX4しかありません。
なので、どうしてもこのX4を手に入れる必要が出てきます。



いまのところX4さえあれば、ミニッツの充電器は他に必要ではありませんが、多数の電池を同時に充電する方は1台では少ないかも知れませんので、もう1台準備するなり、パワーレックスMH-C9000を用意するなりの工夫がいります。
時間さえかければ充電池を何パックも用意すれば丸1日サーキットでも1台で足りますけど・・・ちなみに僕は1台体勢で運用しています。電池は4本パックを8セットですね。

ただ終わった後の管理充電はかなり大変です。
とにかく時間がかかるためです。

もちろんX4で充電電流を自由に指定できるのですが、たいていはMAX充電になります。そうでもしないと一日中、充電のために張り付いていることになります。

この充電器の注意点ですが、iPhoneの場合アプリにバグが有り、終止電圧などのいわゆる「設定」にかかわる部分を記憶することができません。このバグはもう数年放置されています。
アンドロイド版ならまともに動くようです。

あとは、バックグラウンド動作にも対応していませんので、一度アプリを閉じるとグラフ等のデータは消えてしまいますし、Bluetooth接続からやり直しになります。
ここが非常に面倒くさいのですが、どうにもなりません。

X4をまとめると、内部抵抗値を見ることができるという点と放電機能が1Aまでとれる、という点で特に秀でています。
ホビー用途で充電池を追い込んで管理したい方は必携の充電器だと思います。


追記
かなり使い込んでいますが、Bluetoothの接続失敗がよくあるので、無線周りの性能はあまり良くないのかも知れません。
今時、1000円程度のBluetoothイヤホンでも接続の失敗など無いので、このあたりは非常にストレスが溜まります。

なお、このX4はエネループ管理にも非常に便利です。


追記2
2015/7月にiOS用のアプリがゃっとアップデートされました。
これでデルタ値の設定などがやっと出来るようになっています。


追記3
このX4のバージョンアップ版である2が発売になっています。
アプリは専用品で共通では使えません。



【基本送料無料】ハイテック(HiTEC)/44242/AA/AAA Charger X4 Advanced 単三・単四Ni-cd Ni-MH電池用 多機能充・放電器【smtb-k】【w3】

価格:11,621円
(2016/3/11 03:33時点)
感想(3件)










関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL