ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  買って後悔した登山ギア >  ブラックダイヤモンド(Black Diamond) デジタルライナーは耐久性がない

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) デジタルライナーは耐久性がない

まとめ
★耐久性がまったくない
★暖かさもない
★使うとすると真冬の低山行動用しか用途がない




IMG_3546.jpg


ブラックダイアモンドのデジタルライナーグローブです。

ショップで一目惚れして購入しました。メインの機能としては、導電性の糸が縫い込まれているのでスマホの操作が可能ということと、ウィンドストッパー素材が使われているため、風をシャットアウトするということです。

デザインや手に嵌めたときのフィット感や素材感も素晴らしく、価格は少し高いのですが、使いやすそうだったので購入したのでした。

まず感じたのは、関東圏の低山登山なら「真冬の行動時」以外は暑くて嵌めていられません。
1月2月の気温零度付近くらいなら、行動中でちょうどいいという感じですが、行動していないと五度くらいの気温でも指が冷たくなるのでまったく意味がありません。
一度、かなりの強風が吹く場所で使用したのですが、立ち止まっているともう寒くて寒くてポケットに手を入れないと耐えられませんでした。
ウィンドストッパーを使用しているのに何故なのかと考えたのですが、素材が薄すぎて風は確かにシャットアウトするのですが、その冷たい風がグローブ自体の温度を低くしてしまうため、指がそのまま冷え切ってしまうのです。

なのでとても気温が低いときの強風時には、嵌めていられません。
どうしても別途保温用のグローブが必要です。

また、スマホ操作可能とのことでしたが、確かに操作は可能でした。
でも、最初だけです。

たぶん洗濯5回程度で徐々にスマホが反応しづらくなり、そのうちまったく操作できなくなります。

ほとんど欠陥品です。

表面生地の耐久性はまだマシですが、手首部分の素材はすぐにへたれてきて、毛玉のようなものができやすくなります。

この金額で、この機能は無いと思います。
要するに、すぐにスマホ操作はできなくなり、低温下の強風時は指が冷たくなり、経たりは早いと、何もいいことがないです。
登山用のグローブはなかなかいいものに巡り会うのが難しいのですが、たいていグローブを使用するような状況はシビアなときが多いので、そういう状況でこそ力を発揮して欲しいものです。

なかなかそういったものには巡り会えないので、困っています。




(モンベル)mont-bell シャミース インナーグローブ メンズ(モンベル)mont-bell シャミース インナーグローブ メンズ
(2014/03/22)
mont-bell(モンベル)

商品詳細を見る



こちらも使用していますが、この価格なら納得です。
経たりは早いですが、保温性があります。



関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL