ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ウルトラライト登山/装備 >  Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ウルトラディスタンス 軽量ストックの王者

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ウルトラディスタンス 軽量ストックの王者

まとめ
★マスプロダクトとしては世界最軽量ストック
★分解と組み立てが超カンタン
★長さ調整はできない




IMG_3566.jpg



実は、長い間、ストックを敬遠していました。
効果の程がわからず、登山中にはよく見かけるのですが、実際の所、あまり持ちたいとは思っていませんでした。

宗旨替えをしたのは、金時山登山の時、友人の女の子がLEKIのストックを借りてきて使っていたのを使ったのがきっかけでした。
その友人も、登山を嗜む友達から「とにかく楽だから偏見を持たずに使ってみて」といわれて借用してきたのでした。

初めてストックを登りで使ったときは驚きました。
ものすごく楽というわけではないのですが、確かに足にかかる負担が少し軽減されたように感じました。
特に、体がつらいときの方が効果が高いように思います。

登りと下りでストックを使ってみて感じたのは、どうも僕の体的には「下り」の方で使用した方が効果的に感じました。
更に、両手で2本のストックを使うよりも、1本の方がバランスをとるのが楽に感じます。
2本がいいのか、1本でいいのか、このあたりの所は、実際に使ってみて個人差があるようです。

またグリップの形状によって、2本仕様が標準の場合と1本が標準の場合もあり、一般的に、T字型ストックの場合は1本で、ウルトラディスタンスようなI字型ストックの場合は、2本で使うのが基本のようです。

はっきりとしたストックの効果を体感したので、猛烈に欲しくなりましたし、どうして皆さんが登山の最中にストックを使っているのか、よく分かるような気がしました。

ネットで商品を検索して、意中のストックとして「世界最軽量」のブラックダイアモンド・ウルトラディスタンスの購入をほぼ決めていました。
理由の1つに、借りて使ったLEKIのストックがかなり重かったことと、ポールのネジを締めて長さ調整するタイプは、登りや下りでの長さ調整にかなり時間がかかる、ということが分かったからでした。
ネジの閉め方が緩いと、強くストックを地面に挿すと動いてしまうときも有り、もっと単純な機構の方が使いやすいのではないかと思いました。

ただし、こちらの借りたストックの方はかなり年期が入っていたので、どこかに不具合があった可能性もあるかも知れません。

ウルトラディスタンスには長さ違いが4種類あり、ストックの長さが、100センチ、110センチ、120センチ、130センチです。
メーカーは身長154cm以下=100cmで、154~171cm=110cm、172~182cm=120cm、180cm以上=130cmという風に推奨の長さを区分しています。

僕は、本来なら110センチなのですが、下りで主に使うので10センチ長めの120センチを使用しています。
登りだと少し長いのですが、あまり使わないのと、ストックをパチンと全部引き出さないと-14センチで、全長が106センチなので、登りはこの長さで使い、下りはフルの120センチで使っています。

フルにストックを引き出して、ボタンでロックしないとぬかるみや下りなどではポールが引っこ抜けてしまうのですが、登りだとこれでもほとんど抜けないので特に問題ないのです。

下りではロックをかけないとポールが頻繁に抜けるのでオススメしません。

ウルトラディスタンスのような折りたたみタイプは、とにかく展開と撤収が早く、収納も楽なので、自分に合う長さを手に入れてしまえば、とにかく機動性が格段に上がります。

鎖場などでは一瞬で折りたたんで、バックパックに引っかけてしまえば良いだけです。

その分価格も高価ですが、その価値はあると判断しました。

2本で270グラムなので、とにかくストックとしては驚異的に軽いです。
おそらく、ガレージメーカーの中にはもう少し軽いものの作られていると思いますが、カーボンを使った素材でさすがに大手の設計なだけあって信頼性があります。

唯一の問題点は、体重の重い方ですと、下りで体重をグッとかけると破損の危険がありますが、これは致し方ないかも知れません。
僕は比較的痩せているのでまったく問題ありませんが、人によっては気になるところだと思います。

今のところ、数十回の使用でも何の問題も無く使用していますので、ウルトラライト登山用のストックとしてとにかくオススメできます。


【送料無料!】Black Diamond ブラックダイヤモンドウルトラディスタンス(トレッキングポール)【2本セット】

価格:16,400円
(2015/2/10 01:25時点)
感想(1件)










こちらは新型のカーボンZです。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ディスタンスカーボンZ/120cm/1サイズ BD82334

価格:19,008円
(2015/7/30 02:22時点)
感想(0件)



カーボンZ

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL