ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ウルトラライト登山/装備 >  【まとめ】スノーピークの定番マグカップ チタンシングルマグのオススメ

【まとめ】スノーピークの定番マグカップ チタンシングルマグのオススメ



IMG_3675.jpg

まとめ
■とにかく定番
■頑丈
■ウルトラライトならシングル300と450サイズは、とにかく持っておきたい
■重さにシビアでないのなら、600サイズは万能。


超定番のチタンマグカップ、スノーピークのインプレッションまとめです。
全サイズ所有していますが、チタンシングル200サイズは、あまりの使いづらさに処分してしまいました。



ウルトラライト登山ということに限らず、このスノーピーク、チタンシングルマグは、登山系のクッカーとしてはもう定番中の定番だと言えます。
もう既にほとんどの人が,どのサイズかのチタンマグを持っているのではないかとさえ思います。

ウルトラライト登山では、むしろちょっと重いので、ある程度慣れてくるとたいてい他のもっと軽いチタンマグに移行してしまうのですが、それでもスノーピークのチタンシングルマグはキャンプや家でも使えるので、持っておいて損はないです。

かくいう僕も、クッカー生活はこのシングル600サイズから始めました。

何故、600サイズの大きさから始めたのかというと、この頃はまだ「ウルトラライト」とか「装備を軽くする」事がよく分からずに、単純にこれくらい大きければ「楽にカップラーメンのリフィル」が食べられると考えたからでした。

価格も手ごろで、特に大きな不満もなく使ってきましたが、以前の記事で書いたエバニューのチタンクッカーを購入したので、いまはバックアップに回っています。

ですが、今でも登山に行くときに友人を誘うのなら、人に貸すのはすべてスノーピークです。

なぜ人に貸すのがスノーピークなのかというと、比較的頑丈なので、あまり詳しくない方にパッキングして使ってもらっていてもほぼ変形などのトラブルが皆無だからです。

ウルトラライト系のクッカーだと、雑なパッキングだとすぐに変形します。
といっても、すぐに元に戻せるのでたいしたことではないのですが、「頑丈さ」というのもアウトドアではひとつの大切な機能なので、人に気を遣わせるのもなんだか違うような気がして、スノーピークのチタンシングルマグばかり渡してしまいます。


とにかく、このチタンマグは良くできています。

基本スペックとして、このスノーピークのチタンシングルの版厚は0.4ミリです。
通常、ウルトラライト系として開発されたチタンマグがだいたい0.3ミリの版厚なので、比較すると0.1ミリは厚いわけですが、この0.1ミリの厚みの違いからくる安心感はとても大きいです。

人気も高いので、サードパーティ各社からチタン製の蓋なども発売されていますし、普通に登山する方ならまず困ることはないと思います。

僕は450には、純正のプラスチックのフタを購入していますが、これはそのまま火にかけるとフチが溶けてしまいますが、温かい飲み物の冷えるのを多少遅らせることが出来るので、便利と云えば便利です。
まぁ、冷えてきたらそのまま火にかけて温め直した方が速いという突っ込みは無しにしてもらいたいですが。

ダブルタイプのマグは忘れて火にかけると危険なので、僕は基本的にシングルしか買いません。
軽く、価格も手ごろで、火にかけてそのまま湯を沸かせると云うことでダブルを購入する積極的な動機というのは見当たりません。
重くてもOKな方かオートcampなどで自分で担ぎ上げないのならありかも知れませんが・・・

41B1JcSHxlL.jpg


【スノーピークチタンシングル 600サイズ 実測値81グラム】
まず最初に購入したのはこのサイズです。
僕は単独行はしないので、二人分の多めの湯を一気に沸かすという用途では非常に便利です。
最近は山頂でドリップ珈琲を飲むときに,ひとつで湯を沸かし、もうひとつで珈琲を抽出するのでカップが2つ必要で、持っていくことはなくなりました。

ただ、山頂でカップラーメンのリフィルを食べるなら、最強のサイズです。
これだけの為に購入してもイイくらいです。



スノーピークチタンシングル450サイズ 実測値68グラム】
万能のサイズだと思います。
フリーズドライの味噌汁の湯なら二人分を一気に沸かせますし、この中にガスの110缶をスタッキングできるので、ほぼ人に貸すのもこのサイズです。

チタンの版厚からくる安心感は、手に持った瞬間から伝わってきます。
純正・非純正のフタなども含めてアイテムも多く、一番人気のサイズだと思います。
とりあえず持っておく何でも使えるので最初の1つはまずこのサイズから始めてみて、使い勝手を試すのが一番ムダが少ないと思われます。

カップラーメンのリフィルなんですが、ピッタリ調理可能ですが、慎重にやらないとリフィルに底に入っている粉が全部落ちてしまいますので初めての方は注意してください。麺の方も手でグッとカップに押し込む必要があります。入ってしまえばなんとか食べられます。スープは少しだけ濃いかも知れません。




スノーピークチタンシングル300サイズ 実測値57グラム】
最近購入しました。
というのも、二つ目のカップとしては、こちらは超絶便利なサイズです。

一人分の珈琲や味噌汁の湯を沸かすのなら、これでも十分です。
純正のプラスチックの保温蓋が発売されているのは、300と450サイズのみです。
最初のひとつならオススメできませんが、パーティで一気に沸かした湯で「何かを飲む」という用途なら、このサイズでも十分な気がします。

ひとり用なら、ガス缶などのスタッキングはできませんが、ベストサイズと言えます。



スノーピークチタンシングル220サイズ 実測値43グラム】
これは使っていません。
不便なサイズです。

一人分の湯を沸かすのもギリギリというか、足りません。
実際は200mlくらいしか沸かせませんが、使った感じからするとそれ以下です。
フリーズドライの味噌汁が、濃すぎて飲めませんから。
コーヒーを飲むだけなら、使えるサイズだと思いますが、スープ類が濃すぎるというのは致命的です。
用途が相当絞られるので、必要かどうか、用途に対して足りているかどうか、よく考えないと道具置き場でホコリを被ることになりかねません。
僕は数回使って、しまってしまいました。

しかも、この200サイズは300サイズとはスタッキングできません。
無理矢理押し込めば入りますが、傷がつきますので、オススメできません。



【チタンシングルマグまとめ】

このシリーズの唯一の不満点は、内側にメモリが刻まれていないと云うことだけです。
このため、沸かす湯の分量がいつもよく分からないのです。

エバニューのECA266が手に入るのなら、軽さと利便性でオススメなのですが、あるときに買わないと入手困難品なので手に入れるのが難しいです。
なので、入手性と頑丈さで名作と云っても過言ではないこのスノーピークのチタンシングルマグを紹介しておきます。

購入するときに、いつも思うのですが、なにかと品切れが多い商品です。
買いたいときに欲しいサイズが品切れと云うことが良くある商品なので、あるときにとりあえず買っておくのが正解です。
ちなみに純正のプラスチック製フタも、売り切れるとしばらく市場から姿を消します。

【追記】
2014年初旬の時点でスノーピークの300は売り切れていましたが、3月初旬に再入荷予定とのことで、それを待って購入致しました。
何度か使用しましたが、使いやすいサイズです。
特に、珈琲、スープとフリーズドライ系の食品との相性がかなりよいと思います。

ウルトラライト単独なら、十分にこれだけでも通用するサイズだと思います。
僕の場合は、単独がないので、少し余裕が欲しいと云うことがありますので、エバニューの廃盤ECA266かベルモントのシエラチタンカップの480しか使いませんが、合わせてもうひとつ持っていく時はスノーピークの300サイズになってしまいました。



■T'sストーブからチタンの450と600用蓋が発売しています。
【真のウルトラライトをめざす場合は、アルミホイルで代用しましょう。それでも十分に役目を果たします。】

アルコールストーブやエスビットでお湯を沸かす場合は、蓋は必須です。
冬にテストするとよく分かりますが、圧倒的に湯の沸くスピードを短縮させることが出来ます。

こちらの記事もオススメです
ウルトラライトマグ ECA266/エバニュー /メイドインジャパンの傑作チタンクッカー 

チタンシェラカップはこれを買え!!最軽量ウルトラライト登山 深型480フォールドハンドル ベルモント


450用の純正のフタです。プラスチック製。


300用の純正のフタです。プラスチック製。

スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 450 450ml MG-043R【あす楽対応】

価格:2,192円
(2016/12/20 03:20時点)
感想(15件)




スノーピーク(snow peak) チタンシングルマグ 300 フォールディングハンドル 300ml MG-042FHR【あす楽対応】

価格:1,868円
(2016/12/20 03:21時点)
感想(7件)









関連記事

luna-lunaさん

どもです。

私が持ってるのは600だけですが、小容量クッカーより安いし、十分その機能を果たすので『買い』のアイテムですよね。
シングルなので、熱くて口をつけれたもんじゃありませんので、マグとしてはどうかと思いますが簡易クッカーとしては秀逸ですね。
[ 2015/02/24 21:07 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
目目連さま

毎回毎回、こんなしょうもないブログにコメント頂きまして、恐縮至極です。
僕はいつも登山に同行する友人に怒られています。
「あんたは、登山が好きなんじゃなく、ただ単に買った物を試したいだけと違うのか?と」

最近は少し体力がついてきたのか、やっとすこし登山が楽しめるようになってきました。
はじめた数年は地獄でしたから。
そのため、とにかく荷物を軽くする事に全てをかけています。
なので、ギアがどうしてもかたよってしまいます。
ときどき山で、子供を背負いながら大きな一眼レフと三脚をくくりつけている方を見かけますが、もう驚きを通り越して恐ろしささえ感じます。

やはり体力というのは重要ですね。体力があればギア選びがずいぶん変わるような気が致します。

また、よろしくお願い致します。




[ 2015/02/25 13:27 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/01/10 17:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL