ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ウルトラライト登山/装備 >  ホーキンスのトレッキングシューズの防水性をテストする

ホーキンスのトレッキングシューズの防水性をテストする

まとめ
★安価
★防水ではない
★登山には使用できない



IMG_3677.jpg



たぶん、本格的な方からはホーキンスのトレッキングシューズは馬鹿にされると思いますが、僕は大好きです。
大好きですが、防水ではないので、寒い季節には履いていていってはいけませんし、雨が降りそうなときも辞めた方が良いです。

元々これを買ったのは、最初に登山に誘ってくれた20年来の友人の女の子たちとおそろいのメーカーで適当に選んだものでした。
この頃は、山などそんなに長続きしないとみんな思っていたので、できる限り安くて買いやすいものを探していたのでした。

ウルトラライト登山というと当然のことながら靴も軽くするので、有名なところだとモントレイルが名を上げていますが、もちろんこっちの靴[モントレイル バッドロックミッドアウトドライ]も所用していますが、なぜか、いつもホーキンスの靴ばかり履いていってしまいます。もうたぶん20回以上の登山をホーキンスで楽しんできたと思います。

それで、今のところは一切問題ないのです。

ホーキンスのトレッキングシューズは片足の実測値が中敷き無しの状態で524グラム。
はっきいってごく普通です。
重くもなければ軽くもありません。

所有しているモントレイルのミッドが片足327グラムなので、これに比べるとかなり重いですが、モントレイルのトレッキングシューズが異常な軽さなので、ホーキンスの方は登山靴としてはごく普通のありふれた重量だと思います。

重い代わりに、モントレイルよりも安心感があるというか全体的な剛性感は高いです。

履いていてもどこかが痛くなることもなければ、靴底が柔らかすぎてちょっと困ることもなく、水たまりで染みこんでくることも一度もありません。

真夏から真冬まで、何度も低山登山を繰り返してきましたが、なんでそんなに評判が悪いのかというと、おそらく「防水ではない」という一点につきるのではないかと思っています。

この靴は購入時に、「完全防水ではない」ということをしつこくいわれますが、本当のところはわかりませんでした。
これは、いわゆる何かあったときの保険でスタッフが言わされているような気もしました。




012f336a2a27cff15b51f4d8566b1ecfaccafa29f0.jpg


なので、防水バケツに水を張りテストしてみました。

結論から言えば、2分で浸水しました。
なので、撥水性がある靴というのが正確な表現で、ハイキング程度ならまだしも、登山などに使用するのは辞めた方が良いでしょう。


少なくとも僕はこの結論を得てから、トレッキングシュースとしそて登山に履いていくことは諦めました。
今まで運がよかったと思って、これからはキチンと防水の靴を履いていこうと思います。





なので、こちらの靴をオススメしていましたが、テスト結果が出た以上、購入はお勧めできません。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL