ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ウルトラライト登山/装備 >  MP3プレイヤー トランセンド MP350 耐衝撃・防水は登山用FMラジオとして使えるか?

MP3プレイヤー トランセンド MP350 耐衝撃・防水は登山用FMラジオとして使えるか?

まとめ
★超軽量わずか22グラム
★ラジオの性能も、かなりいい


012b9adca3434e2f5aaa0bb92869e5f2d5d2f50472.jpg


いままではSONYの小型ラジオを持って行っていましたが、スピーカ付きでは最低でも70グラムほどになり、少し重いなと感じていました。単四サイズの電池なので、この電池の重さものしかかってきます。他の機器を単四で揃えれば予備電池として機能するので重宝でもあるのですが、もう少し軽くならないものかと考えていました。

SONYのライターサイズラジオなら、アナログチューナータイプで61グラムと若干軽くなりますが、こちらはスピーカ無しです。ちなみに僕はデジタルチューナーのタイプは故障の可能性があるのでできる限り選択しないことにしています。

登山ではいつもラジオを持ち歩いています。
というのも、やはりラジオは必携で、もし下界で地震など何かあった場合、情報を確実に得るツールとして最も有用だからです。

防災用品として使えることも考えると、ラジオは10-20年スパンで保管するものですので、アナログチューナーの方が故障の可能性は少なくなるからです。[もちろん、電池は抜いておきます。そうしないと液漏れでダメになるからです。僕の一番古いラジオはアナログで25年前のものですが、いまだに現役で動きます]

そこで日帰り専用の携帯ラジオとしてこれに目をつけました。

満充電で12時間と少し再生時間が短いですが、デイハイキングであれば泊まるわけではないので問題ありません。

購入前に気にしていたのはラジオの感度でした。ラジオ界では昔からSonyの感度が一番いいというのは常識です。僕のラジオもすべてSonyです。

今回のトランセンドは国産ではありませんので、FMラジオとして使用を考えている身としては、感度は大丈夫かというのがまず真っ先にありました。経験上ラジオの感度が悪いと雑音が多くて聞く気になれないからです。
アマゾンのレビューを参考にしましたが、いろいろな人の意見がありますがFMラジオ専用として使っている人は少ないようであまり有益なレビューがありません。レビューがあっても、良いという人も居れば、悪いという人も居ます。これでは参考になりません。

ほとんど期待せずに購入してみました。

まず第一に重さです。22グラム[電池込み]というのは圧倒的な軽さです。今回はこの軽さのみで選んだようなものですので、これは満足でした。イヤホンは付属のコードが無駄に長いので、これは手持ちの30センチほどの短いコードのオーディオテクニカイヤホンに付け替えました。この状態で重量は33グラム。やはり圧倒的に軽いです。ソニー製品に対して約半分の重さです。

操作は、海外製によくある独特なものですが、ボタンが少ないために訳が分からないと云うほどのものではありませんが、電子機器になれていないと設定は難しく感じるでしょう。購入直後の状態では日本のFMは聞けませんので、ここはラジオ周波数を日本に設定する必要があります。

部屋にてラジオを初視聴しました。

あれれ、あれ?

抜群に感度がいいです。下手するとSonyのライターサイズラジオとほとんど変わらないくらいです。比較対象としているのは、僕が所有しているSRF-S86ですが、公平を期すためにアンテナ代わりとなるイヤホンは30㎝タイプのオーディオテクニカ製のものを両方共に使い、同じ場所で使ってテストしています。

部屋中あちこち移動しましたが、感度に全く問題ありません。ラジオ専用品ではありませんので、操作はまどろっこしい部分もありますが、これ素晴らしいです。
僕が購入したのはウルトラライト登山前提なので、MP350と云う耐衝撃タイプなので3800円ほどでしたが、MP330という耐衝撃がない通常タイプなら3400円ほどです。これでこの価格、この機能なら万人にお勧めできると思います。

残念ながら、本来のミュージックプレイヤーとして使用する気がないので、MP3の音質がどうとかは分かりませんが、超軽量FMラジオとしては「使える」というのが最終的な感想です。ランニング用途にも好適だと思います。

追記
何度も使用しましたので、そのインプレッションを。
弱電界地域ではやはりソニーのライター型の方が性能がいいです。クリアさが違います。
ですが、この軽さはやはり素晴らしく、デイハイキングならこっちを持ち出すことが多いです。
地域のFMなら電波が強いので、こちらでもあまり問題にはならないです。
使用するときは、あらかじめ地域の局に合わせていた方が便利です。例えば神奈川ならFM横浜に合わせておくと、いちいち面倒な選局動作がなく、ノイズ等の問題も少ないです。



Transcend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350BTranscend MP3プレーヤー 耐衝撃 MP350 8GB ブルー TS8GMP350B
()


商品詳細を見る


Transcend MP3プレーヤー 8GB MP350 T.sonic350 耐衝撃 防滴 FMラジオ搭載 敬老の日 ギフト プレゼントに最適 [TS8GMP350B]【送料無料】

価格:3,480円
(2016/11/30 01:25時点)
感想(655件)



トランセンドMP350の音質に関する参考記事

catwalk1101earphone.hatenadiary.jp





関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL