ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ウルトラライト登山/装備 >  ノースフェースの超軽量化繊ホワイトランニングジャケット 低山登山では最強かも?

ノースフェースの超軽量化繊ホワイトランニングジャケット 低山登山では最強かも?

まとめ
★超軽量化繊ジャケット
★一年中使える



IMG_3701.jpg


IMG_3699.jpg
コンパクトなモンベルバーサライトレインウェアと比較してもこの小ささ。左がホワイトランニングジャケットです。

遂に、この低山登山最強ジャケットを紹介するときが来ました。

普通は登山の保温着というとダウンジャケットですが、低山登山なら冬はメインになりますが、夏はクローゼットで眠っていると思います。夏でも高所に行かれる方は必携ですが、さすがに低山では夏は雨も多く、暑いのでバックパックに入れて行かれる方は少ないかと思います。

皆さんがご存じのようにダウンは濡れたり汗をかいたりすると急激にロフトを失うので、保温力が大幅に低下します。なので、そういうシビアな環境や雨が多い季節には使い物にならない可能性も有り、また汗をかく行動中には着用しないのは常識です。

そういったシビアな環境の場合、フリースがもっとも良いのですが、フリースの欠点はその異常なまでの重さにあります。温かく、濡れても絞った瞬間から乾き始めるという脅威の速乾性も、全てが厳しい環境でこそ力を発揮するのですが、フリースの重さを考えるとほとんど持っていったことはありませんでした。

ダウンとフリースの間を埋めるのが、化繊ジャケットです。

代表的なものに、例えばパタゴニアのナノパフジャケットなどが有名ですが、化繊の欠点でもある嵩張るし重いというのでこれまた持ち歩くのに躊躇してしまうものでした。

そこで、ノースフェースのホワイトランニングジャケットの出番です。

これ、僕が購入したのは数年前でそのときの名前が「ハイブリッドゼファージャケット」と呼称されていましたが、最新のカタログでは「ホワイトランニングジャケット」と変わっています。

重さは若干軽くなりましたが、性能、素材をみてもほぼ同じものですので、こちらの名称で紹介させて頂きます。
ただし、ハイブリッドゼファージャケットから、背中部分が一部変更されているので要注意です。

このホワイトランニングジャケットの凄いところは、まず軽い。
保温着でなんとMサイズ実測値で127グラム。
あり得ない軽さです。

しかも、素材も凄いです。

表面素材は撥水性と防風性、耐水に優れるパーテックスクァンタムGL。中の化繊素材は、軍用のECWCS GEN3 LEVEL7にも使われている最新最強の化繊素材である「プリマロフト」をシート上に加工した「プリマロフトエコ」を封入しています。

このため、小雨くらいは余裕でしのぎ、なおかつ万が一濡れてもプリマロフトエコが驚異の速乾性を発揮します。
化繊なので濡れてもダウンのように乾かず、保温力も限りなくゼロになることもありません。
なので、行動中も着用可能です。

ということは、真夏でも雨でも行動していてもずっと頼ることができるのです。

僕はコレを手に入れてからというもの、真夏から真冬まで持っていかないときはありません。
真冬は行動中に着用し、休憩時はダウンとの重ね着で保温力を最大限に調整し、真夏は雨が降っても休憩時にも使うことができ、どんなときでも出番があります。

ただし、欠点かどうかは分かりませんが、元がおそらくランニングやクライミングを視野に入れているためか、腕から脇にかけての部分が伸縮性のあるナイロン/ポリウレタンの混紡素材なので風を通します。
なので少し状況によっては肌寒く感じることがあるかも知れません。

とくにホワイトランニングジャケットになってからは背中部分も一部ナイロンになりましたので、防護力は少し落ちました。
ここだけが唯一の不満点なので、通気性を優先するのならむしろ良いのですが、個人的には不満です。

ですが、この軽さ、このコンパクトさ、この保温力、この速乾性。
すべてが高次元でバランスがとれているので、少し高価ですが、低山登山用としてはイチオシの保温ジャケットでもありますので、機会があればぜひ手にとって見て下さると嬉しいです。



ザ ノースフェイス THE NORTH FACE メンズ ホワイト ランニング ジャケット 【インサレーション アウター 男性用 NY31560 |セール |送料無料】【P14Nov15】

価格:15,120円
(2015/11/14 16:52時点)
感想(0件)




《送料無料》ノースフェイス NY81453ストレッチ ホワイト ランニング ジャケット【メンズ】男性用ランニングウェア/保温ジャケット/化繊中綿/軽量ジャケットTHE NORTH FACEStretch White Running Jacket Men's

価格:25,920円
(2015/11/14 16:52時点)
感想(0件)



こちらのジャケットは、「ホワイトランニングジャケット」と「ストレッチホワイトランニングジャケット」という紛らわしい名称のものがふたつありますので、間違えないようにしてください。
ストレッチではない方です。


関連記事

インパルスジャケットとの使い分け
こんばんは。

luna-lunaさんは,ホワイトランニングジャケットとインパルスジャケットをどのように使い分けていますか。

私は,インパルスジャケットとスワローテイルアルファジャケットを持っています。
スワローテイルアルファジャケットは,冬の町中で着られるぐらい暖かいです。
おそらく,ホワイトランニングジャケットをより暖かくしたものだと思います。
(ホワイトランニングジャケットを見たことがないので予想です)

来月,丹沢(神奈川県)に行く予定です。
防寒対策に,ホワイトランニングジャケットを購入しようか迷っています。

迷う理由は,ホワイトランニングジャケットはインパルスジャケットと似ている気がするからです。
インパルスジャケットとあまり変わらないのであれば,買い増すつもりはありません。

過去の記事を見ると,luna-lunaさんは,両方のジャケットをお持ちのようですね。
どのように使い分けていますか。
[ 2015/04/11 23:02 ] [ 編集 ]
Re: インパルスジャケットとの使い分け
こんばんわ。

アルファジャケットを所有していませんので想像ですが、アルファジャケットでは来月あたりの丹沢では暑くて着ている場所や状況がないのではないかと思います。

真冬でも丹沢あたりの高度では、ホワイトランニング+インパルスで十分だといえば十分ですから。

一応、真冬は念のためモンベルのプラズマダウンも持っていきますが、山頂で休憩時に気温がマイナスならホワイトランニングの上に重ね着するくらいですからね。

インパルスジャケットとホワイトランニングは用途としてはまったく別の物ですよ。
ですので、僕は冬の行動中の寒いときは、ホワイトの上にインパルスです。
ただし、冬などであればインパルスが必要かというと微妙なところもあり、軽さ優先なら、ホワイトの上にレインウェアでも十分です。

僕の場合、レインウェアだと蒸れるので、ホワイト+インパルスな訳です。

特に今年の1月2月は暖冬だったのでダウンすらほとんど着ませんでしたね。
ホワイトで十分でした。
ただし、去年は寒かったのでダウンが休憩中はホワイトとの重ね着で大活躍しましたが、着用時間で見ると非常に少ないですけど。

簡単に言うと,インパルスにプリマロフトエコを貼り付けて大幅に保温力を改善したのがホワイトランニングだと思ってもらえれば良いと思います。

ただし、着た瞬間に「凄いあったかい」とかいうほどのものではないので、行動中や休憩中の保温の微調整にかなり便利なのです。

なので、来月の丹沢登山くらいなら、アルファではオーバースペックの可能性が高いです。
一番のオススメは、ホワイトランニング+予備のダウンにレインウェアで十分です。
たぶん、ダウンは着るとしても山頂での休憩中などの一瞬でしょうね。

ダウンは泊まりで一晩過ごすというのなら、大活躍すると思いますが、その場合はむしろレインとアルファ1着でもちょうどいいくらいかも知れません。
どこの山にいって。日帰りか泊まるのかが分からないのでなんとも言えませんが、ホワイトは汎用性が非常に高いので,低山登山の方なら買って損はない至高の1着ですよ。











[ 2015/04/12 03:15 ] [ 編集 ]
Re:
お返事ありがとうございます。

早速,購入しようと思ったのですが,なんと売り切れです(涙)。
ノースフェイスの店舗にもないようです。

似たような商品が出たら,買ってみます。
[ 2015/04/18 11:01 ] [ 編集 ]
Re: Re:
こんにちわ

ですよね。
僕も、「まだ売ってたかな?」と思っていました・・・・

うちのブログで紹介するリンクは、実際に使って良かったものとかを紹介しているので、ものによってはすぐに入手困難になります。
記事を書いた時点ではまだ多少あったのですが・・・

すみません。

ノースフェイスは、販売終了や一部変更がかなり早いメーカーなので、欲しい場合は急がれた方が良いです。
何年も定番でもあるとき突然になくなりますね。


[ 2015/04/18 12:57 ] [ 編集 ]
手に入りました
ゴールドウインに問い合わせたら,在庫を探してくれて……買うことができました!

で,今日,届きました。軽くて,小さくて,縫製が良いです。
GWのハイキング三昧で役立ちそうです。

> ノースフェイスは、販売終了や一部変更がかなり早いメーカー

そうなのですか。
次から気をつけます。

ところで,オススメの半ズボンがあったら,教えていただけませんか。

長ズボンは,ノースフェイスから最近出た「バーブライトパンツ」がお気に入りです。
バーブパンツよりも生地が薄く,軽快です。
[ 2015/04/24 19:45 ] [ 編集 ]
Re: 手に入りました

手に入れましたか。良かったですね。
なかなかいいものでしょう。

すみませんが、半ズボンは僕は履かないので分かりません。
山での半ズボンは辞めた方がいいような気がしますが・・・

この間も丹沢で、僕の友人が半ズボンで行ったら、何かに刺されたのか、かぶれたのかで、足の2カ所が大変なことになっていましたよ・・・

紫色になって腫れ上がっていました。
こうなるとしばらく治りませんね。
友人はかなりビビっていて、もう半ズボンでは行かないと力強く言っていました。

僕は、コロンビアのズボンのファンなので、冬はオムニヒートの裏地がついたドーバーピークパンツで、夏は軍用のG3 LEVEL5なんですが、あえてオススメすると、コロンビアのウッドブリッジコンバーチブルパンツですね。

こちらは、裾をジッパーで切り離すと半ズボンになります。

これは僕も使っていますが、かなりいいですよ。

肌寒くなればロングで、暑ければハーフパンツになり、自由自在です。
表面生地は撥水性のある速乾性素材で、ロングとハーフの切り替えジッパーを少し開けておくとベンチレーションも兼用するという優れものです。
状況への対応性が非常に優れていて、隠れた名作だと思っています。

名作アウトドアギア百選という本でも、ウッドブリッジコンバーチブルの前の型が紹介されていましたね。
コロンビアは伝統的にこの手のロング・ハーフ切り替えパンツの作りでは定評があるのですよ。

こちらも買って後悔することはない名作パンツだと思っていますね。

リンクはこちらです。一度見てみて下さい。
http://www.columbiasports.co.jp/items/PM4423/








[ 2015/04/25 00:25 ] [ 編集 ]
Re:
お返事,ありがとうございます。

ハーフパンツ&タイツなので,虫対策は大丈夫です!?

コロンビアは盲点でした。
ありがとナス!
[ 2015/04/29 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL