ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  サバイバルグッズ 登山&装備 >  非常用5年保存水 サバイバル/防災用の飲料水  

非常用5年保存水 サバイバル/防災用の飲料水  

まとめ
★水がなければ,3-5日で死に至る
★大人なら1日2-3リットルが必要





僕は関東に住んでいますが、先の東日本大震災を経験して、いくつかの事を学びました。

スーパーに行ったところ、直撃でもないのに、食料品の棚は空になり、電池はかろうじて単4電池だけが入手可能でした。
ラジオはほぼ全て売り切れていました。
しかし、水だけは比較的豊富にありました。

食料品を買いに行ったのですが、まともに選ぶこともできないほど商品が不足していましたので、とにかく食べられそうであまっているものを購入しながら、物色していると、ペットボトルの水が棚にはあふれていました。

何があるか分からないから、とりあえず買っておくかと、ほぼ棚に残っていた水を全部買ってしまったのでした。

その後、皆さんがご存じのように原発が爆発して、その直後から「水が不足」し始めました。

僕は既に用意してあったので、特に水不足のニュースを聞いても慌てることはありませんでしたが、子供がいたり、何の用意もない家庭は大変だったかも知れません。

人間は、体の75%が水分です。
体の水分の7%を失うと脱水症状に陥り、10%を失うと死に至ります。

なので、大人であれば最低でも1日2リットルは用意しておきたいところです。

僕は震災後に、アマゾンで5年保存水を2ケース買い込みました。
24リットルは用意してあります。
後はセイシェルのサバイバルボトルやその他浄水器もありますので、都内でないのなら後はなんとかなるかなと思っています。

保存水なら、アマゾンで2リットルのペットボトルをまとめ買いしておくのがベストです。
ただ、一点注意点があり、購入しても「絶対に段ボールを開けては」いけません。

僕は知らずに開けてしまった後に気がついたのですが、日光にさらすとダメなようですので、購入時のまま暗いところに保存しておいてください。

また、一気に購入すると,買い換えの時期に大変になりますので、ある程度の期間をずらして購入すると良いようです。
ドラッグストアなどの水は安いのですが保存期間が1-2年なので、結構頻繁に賞味期限が来ます。
管理が大変になるので、5年保存水を購入してスマホなどのカレンダーに通知を入れておくのが一番簡単です。


[2CS] 四季の恵み 自然湧水 木曽 (2L×6本)×2箱[2CS] 四季の恵み 自然湧水 木曽 (2L×6本)×2箱
()
四季の恵み

商品詳細を見る


僕が購入しているのはこれ。激安です。
ただし、箱を開けてはいけません。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL