ブログなんかめんどくせえよ ホーム » ウルトラライト登山/装備 » 超軽量登山用トレッキングシューズを考えてみる

超軽量登山用トレッキングシューズを考えてみる  

まとめ
★ソールやつま先は柔らかめ
★とにかく軽い
★完全防水が絶対条件



IMG_3913.jpg

左の黄色い方がナイキのタカオGTX MID 右がモントレイルのバッドロックです

IMG_3914.jpg



IMG_3915.jpg
今僕が所有している最軽量のミッドカット防水トレッキングシューズ。



このナイキの靴は、紹介しようかどうしようか、かなり迷ったのですが、紹介することにしました。

理由は、ずっと定番商品としてナイキのプロダクトの中にあったのですが、最近、消えてしまったので、もうほぼ入手できなくなってしまったからです。

ただ、もしかすると復活する可能性もないわけではないので、紹介することにしました。

この靴の凄いところは、登山靴としては異常なまでに軽いところにあります。

ちなみに、24センチ、中敷き無しの状態で「322グラム」

完全防水のゴアテックスの靴として,僕が所有するミッドカットの靴としては正に「最軽量」であり、次に同条件ではモントレイルの「バッドロック ミッド アウトドライ」が、続きます。
モントレイルのバッドロックは中敷き無しで346グラムなので、わずかとはいえナイキのタカオGTXの方が軽いのです。

おそらくですが、モントレイルが346グラムを実現するために、アウトドライというを表面生地に防水素材を接着してしまう技術が大きく貢献していることと思いますが、ナイキの方は特にたいした技術を遣っているわけでもなく、この軽さを実現しています。

ナイキのタカオGTXがアウトドライを使ったとすると、もっと更に軽くなってしまうのは間違いないでしょう。
ただ、この靴のコンセプトから考えて使うことはないと思われますが・・・

もともとナイキが高尾山登山のために作ったといわれている靴なので、それ以上にシビアな環境を想定しているとは思えないのですが、高尾山は登山というよりもハイキングなのですが、僕はこのタカオを丹沢とかでも履いていますが、防水透湿性素材まったく問題ないです。
靴の剛性は柔らかめで、ソールもかなり柔らかいのですが、ウルトラライト登山なら特に問題にするようなことでもなく、この軽さなら多少のことは我慢できてしまいます。

自宅にてバケツに水を張っての防水テストも行いましたが、こちらも合格で、まったく水漏れは起こしません。
なので、ウルトラライト系の方で、もし手に入るのならこのナイキのタカオGTXはなかなかの優れものだと思います。
わずか5グラムとはいえゴアテックスを使用したミッドカットのトレッキングシューズとしては僕が知っている限りではフリューイッドが出るまでは最軽量クラスです。

しかも、劇的に安いです。
在庫があったときは5000-1万円の間なので。




なので、もしタカオGTXが復活することがあれば価格も入手性もそれほど悪くないので手にとって1度見てみる価値は十分にあります。
ただ、もう少しシビアな環境も想定すると云う事ならば、モントレイルのミッドカットから選んでおけば間違いないでしょう。

というのも、モントレイルの方は、アウトドライという技術のおかげで、いざ雨などに遭遇したときに,重量の増加を最小限に抑えることができるからです。

アウトドライを使っていないと、表面生地と防水素材層の間に水が溜まってしまうのです。

これが重量増加につながってしまうので、ウルトラライトな登山靴で確実さを期すのならばモントレイルのアウトドライを使用した登山靴は間違いないといえば間違いないです。
僕が使用しているバッドロックは既に旧モデルになってしまいましたが、こらちは非常に足入れがしにくいところがありますが、これもこの軽さならたいした問題とは言えないでしょう。

今回紹介したナイキのタカオは、ウルトラライトな登山靴としてはかなり尖っていますが、完全防水のミッドカットでありながら、数グラムを削り込んだ靴が安価に欲しいという方には一見の価値あるおもしろい選択肢であると思います。

少なくとも僕は復活を願ってブログの記事にしておきますが、まちがっても僕のような低山日帰り登山専門の人間の意見なので、雪山やもっと高いところにいくような方に役に立つような記事ではありません。
それでも、僕と似たような環境で、ウルトラライトなギアに興味がある方なら、ナイキのタカオGTX MIDは、とにかく安くて軽いというのは間違いないです。

ここで紹介したナイキのタカオとモントレイルのバッドロックは共に廃盤になってしまったので、もう入手は既に難しいのですが、モントレイルの更に軽くなった新型のフリューイッドフージョンが発売していますので、いまならこれ一択のような気もします。

でも、僕はアディダスのAX2 ゴアテックスMIDを何気に狙っているのですが・・・
軽さはそこそこみたいなんですが、1度履きにいったら結構良かったので気になっています。





[アディダス] adidas AX2 MID GTX[アディダス] adidas AX2 MID GTX
()
adidas(アディダス)

商品詳細を見る

こちらは、アディダスの防水トレッキングシューズ。いま,購入予定リストの最上段にあります。
まだ持っていないので何とも言えませんが、たぶん中敷き無しで24センチモデルで340グラム付近ではないかと睨んでいます。


【サイズ交換無料対応】montrail men's Badrock Mid Outdry モントレイル メンズ 男性用 バッドロックミッドアウトドライ(トレイルランニング/トレラン/シューズ/靴)【九蔵】

価格:15,552円
(2015/3/21 01:55時点)
感想(4件)



モントレイルのバッドロックですが、これも新型が出ています。こちらはウィメンズモデルでカタログ値354グラム。
今なら新型のフリューイッドフージョンを買った方がいいです。とにかく軽いです。


<送料無料>モントレイル montrail FLUID FUSION MID OUTDRY GM2175-011 フリューイッドフージョン ミッド アウトドライ 防水 登山★メンズ【楽ギフ_包装】【RCP】

価格:17,280円
(2015/3/21 02:02時点)
感想(0件)



こちらは、バッドロックの正当な後継。たぶんカタログを見る限り、かなり軽くなっていると思います。
もしかしなくても防水のミッドカットでは世界最軽量かも知れません。
ウィメンズでカタログ値306グラム。中敷き無しで計れば300グラムを切ってくるのは間違いないでしょう。
これは凄い。
バッドロックを持っているので、いまいち購買意欲がわきませんが、イチオシですね。


関連記事

category: ウルトラライト登山/装備

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lunaluna302.blog.fc2.com/tb.php/168-9284b9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop