ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  買って後悔した登山ギア >  スマホ充電・防水/防塵/耐衝撃アウトドア モバイルバッテリーを試してみた

スマホ充電・防水/防塵/耐衝撃アウトドア モバイルバッテリーを試してみた

まとめ
★防水というよりも耐水
★使うとするとiPhoneで約2.8回分
★工事現場の方以外、買ってはいけない


DSC03523.jpg



アウトドア用のバッテリーと云う事で、その無骨な外観とG-SHOCKを思わせる姿に魅せられて、aukey社の7500mahバッテリーを購入してみました。

バッテリーに関しては登山などのシビアな用途ですと、過去記事でもパナソニックのモバイルバッテリーをオススメしていますが、最近は、中華製バッテリーも性能が上がってきているのですが、これはどうなんだろうという興味もありました。

僕も街用限定なら中華製をバンバン使っていますが、確かに昔よりは中華製もまともになってきていますが、それでも出力値に関しては2.1A以上の値がキチンと出力できるバッテリーには出会ったことがありません。
だいたい1.5-1.7Aのどこかに落ち着いてきます。

なので、2A以上の出力値の充電口がついていても額面通りに受け取ったことはありません。

しかも、中華製バッテリーの出力値は充電中もかなりばらつきます。
僕はエンジニアではないので原因は分かりませんが、おそらく出力をコントロールする制御基盤あたりに問題があるのではないかと思ってたりします。

ちなみに、登山などのイチオシしているパナソニックのモバイルバッテリーなどは出力値がかなり安定しています。
なので、アウトドアや旅行などのシビアな環境に持ち込む場合は、パナソニックのバッテリーをオススメしているわけです。

今回は、アウトドア専用ともいうべき出で立ちとIP65という規格をクリアしているので、これは防災や登山などにもつかえるのかと、興味を持ったのでした。

IP65ということは、「粉塵の完全な防御と全方向からの水流に耐える」ということが保証されているわけです。
要するに、水には沈められないが、雨程度なら防御できるということを示しています。

DSC03526.jpg



まずバッテリーの外観はよく出来ています。
アルミ製で周りはデザイン性の高いゴムにより防御されています。
取っ手のようなものもついていますが、小さすぎてカラビナなどはつけられません。

性能は1Aと2.1A出力で、小型のライトもついています。

7500mahの容量は、熱損失を考慮するとiPhone6で約2.8回分の容量です。
1-2泊の登山や旅行には最適な容量です。
(これが信用できる値ならです。中華製はここも嘘を書いて盛っている場合が多いので鵜呑みに出来ません)

aukeyのアウトドア用耐水防塵バッテリーですが、結論から言えばこんな物をキャッチコピーに騙されて買ってはいけません。

まず出力はデタラメです。

両方共に1A出力でした。しかも、かなり不安定でぶれます。これは平均的な中華製バッテリーの典型的な特徴です。

かろうじてipadminiなども1Aで通常充電可能ですが、とんでもなく長時間かかると思います。

しかも、このバッテリー、電源を明示的にオンオフしない限り自動で電源もオフにされません。

付属のライトも暗く10ルーメン以下だと思われます。
これなら別にヘッドランプやハンドライトなどを持ち歩いているでしょうから、緊急的な用途以外には使えません。

ですので、このアウトドア用バッテリーは、間違っても購入してはいけません。
ただの平均的な中華製バッテリーにアルミの外装とアウトドアライクなデザインで誤魔化しているだけです。

ただし、粉塵に対する防御はかなりあるようなので、工事現場などの方には向くと思われますが、それ以外のアウトドアな方が防災や登山やキャンプなどの名目で購入するようなものではありません。

中華製バッテリーでも数は少ないですが、ときどきキチンとしているものもあることはあるのですが、それを買うのは宝くじに当たるような確率だと思います。

そんなものにかけるくらいならパナソニックのバッテリーを購入した方が悩まずにすみますし、防災や登山などのシビアかつクリティカルな環境でも信頼感がまるで違うことを覚えておくべきです。

という訳で、登山や防災用途なら、信頼できるバッテリーをジップロックに入れてもっていった方が遙かに役に立ちます。


以前の記事はこちら
登山用モバイルバッテリーの選び方 オススメ機種 ウルトラライト登山





Panasonic モバイルバッテリー 2,900mAh USBモバイル電源 ホワイト QE-QL103-WPanasonic モバイルバッテリー 2,900mAh USBモバイル電源 ホワイト QE-QL103-W
(2013/06/26)
Not Machine Specific

商品詳細を見る


Panasonic モバイルバッテリー 5,400mAh USBモバイル電源 ブラック QE-PL201-KPanasonic モバイルバッテリー 5,400mAh USBモバイル電源 ブラック QE-PL201-K
(2011/06/24)
Not Machine Specific

商品詳細を見る




関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL