ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  Bluetoothスピーカ・Bluetoothヘッドホン >  【レビュー】MPOW Cheetah スポーツBluetooth 4.1 ワイヤレスステレオイヤホンを試してみる  

【レビュー】MPOW Cheetah スポーツBluetooth 4.1 ワイヤレスステレオイヤホンを試してみる  

まとめ
■短時間の用途なら,最強
■側圧で支えるので、長時間は厳しい
■遮音性が良くないが、周りの音は良く聞こえる



DSC03948.jpg

最近,中華製のガジェットを試しては絶望し、その中から選りすぐりの製品を紹介しています。

このイヤホンは前回紹介したQY7と同時期に手に入れたものです。
例の如く、もしダメならばすぐに売り飛ばそうと思っていましたが,QY7と性格が違い、使い分けが可能なのでそのまま手元において使っています。

では何故、オススメとしてQY7を先に紹介したのかというと、QY7の方が製品としては優れていると判断したからです。

QY7の凄さは、そちらの記事を読んで頂くとして、もうひとつのスポーツ用ステレオイヤホンとして、Cheetahの方も紹介しておくことにしました。

まず同じスポーツ用イヤホンとして、とりあえず買っておくのなら、絶対的にQY7です。

ですが、こちらのCheetahは、部分的には明らかにQY7よりもいいところがありますので、用途が合えばこちらもオススメです。

こちらのCheetahは、装着のスピードが、恐ろしく速いです。
慣れると一瞬で耳にセットできます。
しかも、持ち運ぶときにもコードが硬いタイプなので、ポケットにしまうことも非常に楽です。

これはどういうことかというと、QY7のようなありふれた柔らかめのコードではなく、変形の少ないプラスチック製の硬いコードなので、このタイプは後頭部に回して、イヤホンピースを耳の穴に側圧で押しつける製品だからです。
ですので、基本的にイヤホンが耳の穴にキチン嵌まるということはありません。

その為、まず遮音性が非常に悪いです。

周りの音ははっきりと聞こえますし、軽い側圧で耳に押しつけて支えるタイプなので、数時間の用途だと割と早めに耳や側頭部が痛くなってきます。
なので、Cheetahに限らず、この手の堅めのケーブルを使って側圧で支えるタイプは、1-2時間以内の軽めのスポーツ用途に使うモノだという認識でいたほうが良いでしょう。

しかもこのタイプは、動くと結構ずれます。

しかし、これも元々耳にはまっていないので、ずれるも何も最初から耳に乗っかっているだけなので、関係ないといえば関係ありませんが、多少でも動くとタッチノイズが聞こえますので、気になる人は気になります。

ただし、イヤホンはタッチノイズと完全に手を切る事は原理的に無理なので、多少は致し方ありません。


DSC03951.jpg


それでは,このCheetahを使用するメリットは何なのかと云う事をもう一度整理すると、

■装着スピードが速いので、気軽に持ち出せる
■遮音性が良くないので、アウトドアでは周りの音が良く聞こえる
■QY7よりも、音が良い。少し明るめの音がするので楽しい
■短時間の用途なら、むしろこちらの方が使い勝手が良い


というわけで、ランニング・ジョギング・サイクリングなどや、1-2時間以内の短期使用ならQY7と十分に使い分けができます。

実際の所、ぼくも、ガーデニングやバドミントンくらいならこちらのCheetahを活用しています。

登山の時のように片耳に嵌めたり、何時間も使用するのならQY7の出番です。

こちらのCheetahは、片耳だけ聞くというような用途は不可能ではありませんが,原理的にまったく向きませんし、側圧が少しかかるので長時間は接触部分がかなり痛くなってきます。

なので,登山用途には向きませんが、スポーツ用短時間限定Bluetoothイヤホンというのなら、むしろQY7を凌ぐほどの製品なので、登山というカテゴリテーでは紹介しませんが、こちらも十分に「良くできた製品」だと思っています。

うーん、最近は中華製のデジタルガジェットをかなり試していますが、わずか数年で相当レベルが上がってきています。

といっても、QY7やCheetahのような優れた製品は、しっかりレビューにあたって、なおかつ購入して試してみないとなかなか巡り会えないのですが、昔はほぼ全滅だったものが、ポツポツと優秀な製品が増えてきています。

といっても、まだ残念な製品の方が数多いので、誤解していきなり購入しまくるようなことはやめておいた方が良いです。
僕のブログではかなり厳選して紹介しているので、いいものが多いような気がするだけです・・・・

こちらの記事もオススメです

【レビュー】サウンドピーツ QY8 Bluetoothヘッドセット 音質重視の格安イヤホン

サウンドピーツの新型ワイヤレスBluetoothヘッドホンも傑作でした。
格安BluetoothヘッドホンSoundpeats A1(サウンドピーツ)は価格を超えた逸品

Soundpests 防水Bluetoothスポーツヘッドセット スポーツイヤホン QY7は軽くてオススメ

SONY BluetootheイヤホンMDR-NWBT20N ノイズキャンセルと音質はどうなのか?

中華製 格安Bluetoothオーディオレシーバー&トランスミッターは使えるか?
Mpow® Cheetah スポーツBluetooth 4.1 ワイヤレスステレオヘッドセットイヤホン  内蔵マイク  ハンズフリー通話  ランニング/ジョギング用  AptX対応  Apple iphone 6, 6 Plus, 5 5c 5s 4s ipad ipod Touch, Samsung Galaxy S5 S4 S3 Note 4 3 2 Nexus 4  Sony Xperia Z3 &Android タブレットフォンなどに対応[並行輸入品]Mpow® Cheetah スポーツBluetooth 4.1 ワイヤレスステレオヘッドセットイヤホン  内蔵マイク  ハンズフリー通話  ランニング/ジョギング用  AptX対応  Apple iphone 6, 6 Plus, 5 5c 5s 4s ipad ipod Touch, Samsung Galaxy S5 S4 S3 Note 4 3 2 Nexus 4 Sony Xperia Z3 &Android タブレットフォンなどに対応[並行輸入品]
()
Mpow

商品詳細を見る







関連記事

タッチノイズについて
タッチノイズは、一般的なカナル型イヤホンと同程度の音量になるんですか?
[ 2016/07/13 16:27 ] [ 編集 ]
Re: タッチノイズについて
基本的にハードコードなので、タッチノイズはほとんどありませんよ。
少なくともそう気にするほどではないです。

また、タッチノイズ如きをあまり気にしてもいけません。

有線イヤホン系なら原理的にタッチノイズは致し方のないことですし、じっくり音楽と向き合うのならイヤホンなどそもそも向きません。


[ 2016/07/17 11:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL