ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  Mac & パソコン >  Madcats R.A.T. 5ゲーミングマウスは地雷だった

Madcats R.A.T. 5ゲーミングマウスは地雷だった

まとめ
■基本的に地雷
■設定ソフトが不安定
■デザインやギミックはおもしろいが、実用的とは言いがたい
■もし、購入するのなら7以上でないと手に合わせられない


DSC04306.jpg


5を購入して失敗しましたが、逆に7以上の更に高価なバージョンを購入しなくてよかったかも知れません。
たぶん、5をいじった限りでは、僕の環境ではMadcatsのマウス自体が、ソフトの問題でまともに動かなかった可能性が極めて高かったと思います。

ちなみにWindows7 64bitですが、インストールして立ち上がり、各種設定も出来るのですが、ボタンを設定しても動いたり動かなかったりで、使い物にはなりませんでした。
ただし、これは個人的な「環境」があるので、一概にこのことを持ってダメだと云うことは出来ないのですが、いままでマウスでこれほどまでに不安定なソフトを見たことがなく、出来ればアマゾンやヨドバシなどの返品可能なショップで購入した方がいいかと思われます。

外観において、RAT5でカスタマイズできるのは、「重さ」と「長さ」のみです。RAT5では「高さ」と「幅」は調整できませんので、規定の状態で使用するしかありません。

このマウスは、元々が独自の形をしているので、手に合わせられるかどうかは大きなポイントとなりますが、ここがしっかり合わせられないと云うことは、このマウスを使い続ける上で、非常に辛いことになる可能性が高いと思います。

重りを目一杯装備した状態で、マウスの長さを最大近くまで引き延ばして調整すると、マウスの前方は持ち上がってしまい、かぶせ持ちだとそもそも使用するのが厳しいと感じます。
しかもRAT5だと高さ調整が出来ないので、手のひら部分が合う合わないが比較的はっきりとしています。
元々のデザインが「平べったい」ので余計にそう感じることになります。

なので、ここがキチンと合わせられないRAT5は、製品として不完全品だと言わざるを得ません。

DSC04310.jpg

しかも、どうもデザイン上の装飾が多すぎるのか形が悪いのか、シャーシにアルミを使用していても、全体的な剛性は足りないような気がします。
各種のボタンを操作するたびにギシギシという感じの剛性不足感を感じ、少しでも硬いモード変更ボタンなどを操作すると、明確にマウスカーソルが動いてしまいます。

DSC04308.jpg

また、目玉の1つでもある水平ローラーボタンは、非常に操作しにくいです。

この水平ローラーを操作するためには、その都度、右手親指を大きく動かさなければならず、使い勝ってとしてはあまりよくないです。
この辺は、ショップでちょっと触るだけでは分からずに、購入して家で実際に使用してみて、大きく不満を感じたところでした。

これならロジクールのG700sなどのスクロールホイールにチルトで左右スクロールさせる方がよほどアクションとしては迅速に行うことが可能です。

また、操作ボタンのモード変更確認用LEDも上側についているため、操作中に確認することが全く出来ません。
何故、このLEDを側面につけなかったのか理解に苦しみます。

DSC04322.jpg

と云うわけであまり良い製品とは言いがたかったのでレビューにも気持ちが乗りませんが、おそらくこのマウスを購入したいと思うような方なら、どちらかというとデザインに一目惚れというのが多いのではないかと思いますが、それだけが理由であるのなら、やめておいた方が無難です。

人間工学的なデザインと言うよりも、メカニカルでアニメチックなデザインと言うべきで、長時間の使用や過酷な業務使用で持ちこたえるほどの性能があるとは思えません。

ましてや長時間のゲームなどにも向くとは思えません。
ボタンの数も少なすぎます。

もしどうしても欲しいというのなら、RAT5ではなく、もう少し金額を上乗せしてRAT7以上の製品を思い切って買ってしまった方が良いかと思います。

マウス関連の記事はこちら
【レビュー】ロジクール G700sゲーミングマウスは最強だった!!

DTPで使うゲーミングマウスは、凄かった!!! ectechnology 8200dpi




【Gaming Goods】Mad Catz MC-R7-BK ゲーミングマウス 18個の機能割り当ておよび6400dpiレーザーセンサー搭載R.A.T.7マウス ブラック

価格:10,265円
(2015/5/11 22:50時点)
感想(0件)




関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL