ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  買って後悔した登山ギア >  【レビュー】モンベル クールメッシュTシャツは登山では危険だった

【レビュー】モンベル クールメッシュTシャツは登山では危険だった



DSC04733.jpg

まとめ
■とにかく軽い
■超速乾性
■安い
■登山では使えない


登山用にとだいぶ前に購入して、数回真夏の登山に投入したきり、お蔵入りになりました。

個人的には「登山用」としては使い物にならないと判断しました。

元々の購入理由が、安価で軽いと判断したからです。
Mサイズの実測値で66グラムと、恐るべき軽さです。

いま愛用しているノースフェースのシャツがジップアップタイプだとはいえ重量が106グラムなので、2倍とは行かないまでも、モンベルのクールメッシュTシャツの軽さがよく分かると思います。

世界最軽量かどうかは分かりませんが、世界最軽量クラスなのはほぼ間違いないかと思います。
それでいて価格は税抜きで2300円とお買い得価格です。

このクールメッシュ系は、Tシャツの他にトランクスやらロングタイツなどもラインナップされていて、下着系を選ぶのなら選択肢のひとつとしてはありだと思います。


モンベル素材説明にはこのように書かれています。

--------------------------------------------------------------------------------
高機能素材ジオラインをメッシュ地に編み上げ、抜群の通気性と速乾性を実現した、暑い季節に最適なア
ンダーウェアです。
--------------------------------------------------------------------------------

僕はとりあえずTシャツを購入して登山に投入してみましたが、結論としては、「登山」にはオススメできません。
ただし、街着や旅行などなら「最強」の性能を発揮します。

まず、このシャツは「とにかく軽くて涼しい」というのは本当です。
着ても羽根のようで、風はよく通すので、涼しさはピカイチです。

ですが、登山だとシャツが汗で濡れてピッタリと張り付くので非常に不快で、なおかつ「汗冷え」が酷くてお話になりませんでした。
これを着ていったおかげで翌日体調を崩して高熱で寝込んでしまいました。

なので、これはもう登山には投入していません。

ですが、購入はムダだったかというとそんなことはなく、むしろ旅行や真夏のガーデニング作業などでは、これ以上のシャツはないのではないかと言うくらい便利なのです。


DSC04734.jpg


まず、驚異の速乾性です。
パタゴニアの薄手のキャプリーン1シャツよりも圧倒的に速く乾きます。
並の速乾性シャツでは全く太刀打ちできないスピードでこのシャツは乾燥します。

いまのところクールメッシュシャツよりも速く乾くシャツを見たことがありません。

この性能が旅行の時にとても便利で、夜にざっと洗ってしまってすぐに乾いてしまいます。

屋外での大量の発汗を伴う作業時も、登山などの後戻りが難しいシビアな環境でなければ全く問題ではなく、真夏の日常使用なら涼しさが全く違い、快適そのものです。

一度、このシャツに袖を通してしまうと、そこら辺のTシャツは暑くて着ていられないくらい快適そのものなのです。

と云うわけで、登山には全く使えないシャツですが、日常&旅行なら無敵といってもいいくらいの性能を持っていますので、そういう用途に限ってなら絶賛しておきます。

出来ればモンベルのほうも、このまま肌との点接点機能などを付加してもらえれば、何せこの軽さなので相当使えるシャツになると思うのですが、いまのところ何年もこのままなので改善されるとは考えにくいです。


ちなみに、このシャツは丸首とV首の二種類が売られていますが、両方試してみて、V首の方が圧倒的に涼しいので、オススメしておきます。

モンベル mont bell トレッキング 半袖アンダーシャツ メンズジオライン クールメッシュ Tシャツ1107180

価格:2,484円
(2017/5/7 20:17時点)
感想(0件)




関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL