ブログなんかめんどくせえよ ホーム » iphone & スマホ&タブレット »iphone6用 スマホ非純正液晶パネルに交換してみた

iphone6用 スマホ非純正液晶パネルに交換してみた  


まとめ
■非純正の液晶パネルには手を出すべきではない
■素直に格安修理店に出した方がマシ


DSC04752.jpg



先日、知り合いがiPhone6を落としてしまって液晶画面がバリバリに割れてしまいました。

その知り合いはアマゾンで売られている非純正と思われる液晶を8000円という格安価格で手に入れてきました。
そこで、連絡があって、自信がないので組み込んで欲しいと云うことでした。

僕は、AppleCareとかなんとかいう保証には入っていないのかと問いただしましたが、本人は保証プログラムには入っていないと云うことでした。
更に、アップルできちんと修理してもらえばいいのでは?と聞き返すと、3万近くかかると言われたそうです。




そこで勢い余ってアマゾンで売られていた格安の交換用液晶に手を出しました。

組み込むのはたぶん問題ないが、何かトラブルが起こっても文句は言わないでくれ、ということで話がつき、本日、友人がやってきたので見よう見まねでiPhone6の液晶を交換しました。

専用工具もありましたので、作業自体は特に問題にするようなことはなく、たぶん慎重にやって30分ほどで交換できたと思います。
ただ、専用工具を用意しないと、特に星形の精密ドライバーがないと本体を開けられませんが、工具セットも一緒に手に入れておいてくれたので、手間を大きく省くことが出来ました。

星形の精密ドライバー以外は、画面を持ち上げて取り外す吸盤と間に差し込んで本体をこじ開けるプラスチック製の部品は、ギターピックなどで代用できますし、更にピンセットがあれば完璧だと思います。

作業に当たってはyoutubeの分解動画に1度目を通しておくと、ほぼ完璧にトレースできます。




さて、いきなり結論に行きますが、格安の交換用液晶には手を出してはいけません。


今回の組み立てでは、液晶が動いたことは動いたのですが、画面に謎の線が縦に何本も入っていて消えません。
また使用している最中に画面が消えるなどの症状が現れるので、ほぼ実用になりません。

液晶の感度も悪く、特に端の方は何度かタッチしないと反応しませんでしたが、これは再度液晶と本体をつなぐコネクターを抜き挿さしていると機敏な反応になりました。

ただ画面の線や突然の液晶消えは如何ともなしがたく、最終的には、アップルではない格安の修理店に出すことになりました。

専門の修理店なら僕はまえの5Sの時に一度液晶割れで修理に出していますが、完璧な作動でしたので、もうこちらに出した方がおそらく確実だと云う事になったのでした。

結局、液晶と工具で1万近くムダにしましたが、非純正の液晶パネルを怪しげなところから買って修理するのはオススメできませんし、いまこれを読まれているのなら、絶対に手を出してはいけません。

おそらくほぼ100%お金をどぶに捨てることになります。
なので、格安修理に出してしまった方が、最終的には安いと云うことになります。

業者ならキチンと動かない状態で戻してくると云う事はあり得ないからです。

と云うわけで、今回はいい勉強をさせてもらいました。







関連記事

category: iphone & スマホ&タブレット

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lunaluna302.blog.fc2.com/tb.php/234-f103dd66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop