ブログなんかめんどくせえよ ホーム » サバイバルグッズ 登山&装備 »最新型絆創膏ハイドロコロイドをファーストエイドに入れる

最新型絆創膏ハイドロコロイドをファーストエイドに入れる  

まとめ
■湿潤治療用の最新バンドエイド
■傷の治りが早く、綺麗に治る
■ファーストエイドキットに入れておく絆創膏としてはもっとも良い
■火傷にも使える



DSC05146.jpg



ハイドロコロイドタイプのバンドエイドです。
いままでは100円ショップの防水タイプの絆創膏をファーストエイドキットに用意していましたが、最近はこれに切り替えています。

簡単に説明してしまうと、ハイドロコロイドタイプとは、従来の絆創膏とは違う考え方で治療するモノです。

完全防水のフィルムが傷口を多い、傷口からしみ出る体液をゼリー状に固めて、傷を湿潤状態に保ちながらより速く綺麗に直してしまうと云う最新の考え方に基づいて開発されたバンドエイド云う事になります。

DSC05148.jpg


こちらのパッケージには次の文言が記述されています。
■傷口に潤いを保つから痛みが少なく、傷跡が残りにくい
■高い粘着力と表面の完全防水素材でお風呂やシャワーの時も剥がれにくい
■全面パッド・しなやかな素材で動きにフィット。こすれや衝撃から守る
■先進医療テクノロジーを一般家庭用に初めて応用


たいていこの手パッケージの文言は過大表現で疑わしいのが相場なのですが、ハイドロコロイドタイプの絆創膏は非常に評判が良いので、ほぼ信じても間違いではないかと思います。

唯一の注意点は、傷口を綺麗な水でよく洗い、消毒液やクリームなどと一緒に使用しないと云う事です。
どうも最新の考え方では消毒液を使用すると傷の治りが遅くなると云われているようです。

ハイドロコロイドは、傷ができるとそこから出てくる体液には傷を治癒する成分が含まれているため皮膚の自然治癒力を最大限に活用する、と云う目的のために開発されたので、その目的に最大限近づける為の絆創膏なのです。

ですので、ウルトラライトと登山などのファーストエイドキットの中身も最新の医学的見解に合わせて、よりよいモノを使用していく必要があると思います。

特にバンドエイドは最もよく使うと云っても過言ではないので、ハイドロコロイドタイプの絆創膏に切り替えておくことをオススメしておきます。
完全防水フィルムなので、アウトドアでこそ最高の力を発揮するモノだと思います。




大きさがいろいろあります。僕は大きめパッドを使っています。
そこら辺のドラッグストアよりもアマゾンの方が安かったりします。



こちらは、切って使うタイプ。

デルガード クイックパッド ワイド 4枚入[阿蘇製薬 ハイドロコロイド素材絆創膏]【あす楽対応】

価格:689円
(2015/7/28 20:44時点)
感想(3件)








関連記事

category: サバイバルグッズ 登山&装備

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lunaluna302.blog.fc2.com/tb.php/251-888d7ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop