ブログなんかめんどくせえよ ホーム » ウルトラライト登山/装備 »スマホ用Mpow ランニングスポーツ防汗アームバンドケースはトレーニングに最適

スマホ用Mpow ランニングスポーツ防汗アームバンドケースはトレーニングに最適  

まとめ
■ネオプレン素材を確認
■すこし小さい
■汗をかいてもスマホを守る
■スマホケースは使えない



DSC05247.jpg


トレーニングなどの時に使えるスマホ用のアームバンドケースです。

実はこういった腕に装着するアームバンドはノースフェイスの物も購入してみたのですが、こちらはすぐに手放してしまいました。理由はナイロン製のため、実際に汗をかく季節に使用してみると、スマホが水没する危険があると判断したためです。

この手のアームバンドケースは実際に使うと便利なのですが、素材が大切で、しっかりと明記されていない物を買うのは非常に危険です。
と云うのも、夏に使ってみれば分かりますが汗が染みこんでスマホを水没させて破壊してしまうからです。

これを防ぐにはウェットスーツなどに使われているむ「ネオプレン素材」が最も優れているのですが、この手のケースはどこにでも売っていますが、キチンと素材が明記されていることは少なく、迂闊に価格やブランドで選択すると失敗します。

対してアマゾンで手に入れたMPOWのアームバンドケースは特殊な素材と書かれていますが、ネオプレンである事を確認しました。

レビューを参考にしてもネオプレン素材の利点がしっかりと活かされているようですので、こちらの製品なら間違いないだろうと云う事で手に入れてみましたが、確かに1000円ほどの価格でこの性能ならば、自信を持ってオススメ出来るので、記事にしておくことにしました。



DSC05248.jpg




こちらは主に登山の前のトレーニング用として手に入れた物ですが、ウルトラライト登山などの時にも十分に使用出来ます。

当然ですがこちらのケースにスマホを入れたまま操作も可能です。

イヤホン用の穴もあいていますので、有線イヤホンを使用する場合はここから引き出すことが可能ですが、素直にBluetoothワイヤレスなどの無線機器を使ってしまった方が楽だと思います。

また、こちらのケースを腕に嵌めるとiPhoneの重さ約160グラムが腕にしっかりとかかってきますので、正直に言って少し重いので腕には重みをしっかりと感じます。
なので、慣れていないと非常に疲れます。

このケースの唯一の欠点は、バンドケースサイズがギリギリのため、スマホ用のケースを装着しているとまずもってバンドケースの中に装着することが出来ません。
つまり、このケースを使用するときは、素の状態のスマホで使う必要があります。

そうするとケースに多少の余裕が出来ますので、スマホの出し入れも楽になります。
ただし、スマホが素の状態のため、汗などで滑って落とすと画面を割る可能性が高いため、頻繁な出し入れはしない方が良いと思う事と、片手のため再度入れるのは結構困難です。


僕が思うに、こちらのケースは、今のところスマホなどのアームバンドケースを探している方にとってはベストな選択のひとつではないかと思います。

アマゾンなどで探すと、もっと安い無名の物もいろいろと売られていますが、素材はネオプレン以外の物を購入しないように注意してください。

たかだか数百円をケチってスマホを水没させて壊してしまったらより大きな出費になりますし、湿気だけでもiPhoneは簡単に壊れてしまいますので、十分な注意が必要です。

幾つか注意点がありますが、こちらのMPOWのアームバンドケースはランニングなどの用途でスマホを持ち歩く方にとってはかなりよく出来た製品だと感じています。

元々トレーニングでのランニングの時は最小限の物しか持ちませんので、iPhoneはたいていパンツのポケットに突っ込んでいましたが、こちらのケースに入れてしまうと腕は重くなりますが、足に重みがかかるよりは楽なので、利便性は高いと思います。

はっきり書くともっと格安の物でもたぶんネオプレンではないかと思うところもあるのですが、どこにも書いていないので正直博打になるのであまりオススメ出来ません。

【最後に追記があります】


こちらはiphone5用です。


こちらはiPhone6用です。
各種サイズがありますので、間違えにないようにしてください。

こちらのメーカーはすべて素材はネオプレンですので、真夏にも問題なく使えます。



追記
実はこのあと、ほぼ同じモノと思われる他社製品も購入してみました。
ネオプレンは確認しましたが、細部が微妙に違いました。

それに比べるとやはりMPOW社のアームバンドはよく出来ていると判断します。
本当に微妙な差なのですが、イヤホンの口が上下に2つ開いているとか、スマホを入れるポケットがただの切れ目だったりするので、カバー式になっているMPOW社の製品はその点から云っても優秀だと判断しました。

個人的には有線イヤホンを捨てて、穴無しのアームバンドが欲しいのですが・・・・・




関連記事

category: ウルトラライト登山/装備

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lunaluna302.blog.fc2.com/tb.php/256-d0dfa3ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop