ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ピュアオーディオ・ヘッドホン >  真空管の買い方 詐欺にあって初めて分かるこの記事の価値

真空管の買い方 詐欺にあって初めて分かるこの記事の価値


まとめ
■まずロシア製を購入する
■日本製も偽物がなくて質が良い
■ヴィンテージには手を出さない


DSC09356-1.jpg

真空管を購入するのは、実は大変難しい事です。
と云うのも、まず、真空管専門ショップがまったく信用出来ません。

特に、秋葉原に店舗を構える専門店。インターネットでヤフオクやらなんやらと至るところでプリ管をマッチドペアなど宣伝して、中国やロシア管を高値で売りさばいている悪徳業者。

もう魑魅魍魎のインチキ商売の世界です。

リアルショップだろうがなんだろうが、ほぼ偽物取り扱いのインチキだと考えてもらってもいいかもしれません。要するに、粗悪な中国管に有名ブランドをプリントしただけのものです。

真空管の世界に入ってくるとまず騙され、やがて学習していきます。

■よくわからないうちは、GEだのフィリップスだのムラードだのテレフンケン・シーメンスといった海外のヴィンテージ管には「絶対に」手を出さない。

■とにかく、現代ロシアの真空管に絞って購入する。

■中国管は粗悪なものが多いので、絶対に手を出さない。

要するに、わからないうちは「現代ロシア管」に絞って購入すれば良いわけです。
価格も訳の分からないインターネットのぼったくり価格のセレクト品は絶対に避けなければなりません。

では、すこし慣れてきたり、他のものが欲しくなってきたらどうするればよいのか?

その時はまず日本管を手に入れてください。特に東芝です。日本管は性能もよく、安価で、偽物が少ないのです。
手に入るなら、できるだけ古いものがベストです。

ただ、もう良質なヴィンテージ真空管は枯渇気味なので、いろいろ知識を入れて探す必要があります。
個人的にはどうせリアル店舗でも騙されるし、粗悪品を掴まされる可能性が高いので、ヤフオクもありだと思います。

【追記】

RCAやGEなどのUS管は玉石混交で、非常に複雑怪奇な世界です。手に入れるのは比較的容易いのですが、やめておきましょう。粗悪品か偽物のどちらかを掴まされるのが落ちです。RCAとプリントされていてもOEMがかなりの数にのぼり、実際の製造は全くわかりません。

真空管は同じロッドてもホワイトノイズが全く違います。あたりを引くのは数を仕入れるしかありません。






関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL