ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ミリタリー低山登山 >  エスビット エマージェンシーストーブ フランス軍採用非常用防災ストーブ

エスビット エマージェンシーストーブ フランス軍採用非常用防災ストーブ

まとめ
■フランス軍採用
■エスビット社純正のエマージェンシーストーブ
■使い捨て
■特に使う理由はないが、性能的にはあり



DSC07067-2.jpg


エスビット社純正のエマージェンシーストーブです。
普通はミリタリー用燃料に付属しているポケットストーブを使用している方が多いと思います。
僕も使っていますが、屋外ではあまりの性能の低さにあまり推薦していません。
風防を使用しても元々弱火力のエスビットの燃費が更に悪化するので持ち運びには便利なのですが、推薦出来るというほどのものではありませんでした。

そこで今回はフランス軍で採用されているエスビット・エマージェンシーストーブを紹介しておきます。

素材は薄い鉄板です。
単体で重さは実測値20グラムで、使用するときは8カ所を折り紙のように折り曲げて使います。
説明書に書いてありますが、数回の使用で折れる場合があるので「使い捨て」と考えて下さい、と注意書きがあります。

たぶんこの注意書きは正解だと思います。

ただし、逆に言えば一度組み立ててそこから持ち歩くために元の平面に戻さなければ半永久的に使用出来ます。

DSC07069-2.jpg


8カ所折り曲げるといっても、4カ所は地面からストーブを浮かせる足になり、残りの4カ所は純粋にカップを載せるゴトクの役目を果たします。
垂直に脚を曲げたとして高さは地面から14ミリ。
ゴトクは垂直でカップ底面まで約34ミリです。

ただしこれは垂直に立てて最も高くした場合なので脚の方の高さは地面から浮いてさえいれば冷気を遮断出来るので特にこだわるところではありません。

ゴトクとなる部分はカップの大きさに合わせるのでエスビットとカップの距離が34ミリよりも、もう少し低くなる場合もあります。
このあたりはカップの形状に大きく左右されるのでなんとも言えませんが、チタニウムストーブの方が35ミリ付近なのでおそらくカップとゴトクの距離的には「ベスト」だと思われます。

基本的に熱源とカップの底までには適正距離がありますが、エスビットの場合はたぶん経験的に35ミリ前後がもっとも効率的な数値なのでこのあたりはさすがにエスビット純正だと思います。

ちなみにこの距離は近すぎても遠すぎてもダメです。
ガスなどの強火力機器では全く問題にならないことでもアルコールやエスビットではとても重要です。

エスビットでもアルコールストーブでもホンの小さな細かいことにこだわらないとお湯を沸かすことが出来ません。

例えば、カップの形状も重要です。マグカップタイプよりもシェラカップタイプの方が効率的ですし、風防の高さも大切です。
フタもまた必須となります。

DSC07068-2.jpg


【総評】
これはほとんどマニア向けの商品なので一般人が買うようなものではありません。
また、購入したとしても効果的な使用場面は「防災」以外にはありません。

一度組み立ててしまえば分解が難しいのでいざという時の為に車のトランクなどに風防と共に入れておく物です。
登山などでも使えなくはありませんが、あえてこのエマージェンシーストーブを使わなければならない場面はありません。
単体でも20グラムと重く、組み立ててしまった場合はパッキングにも気を遣います。

ただし、常用する方でなければいざという時にはポケットストーブを車のトランクに突っ込んでおくよりも実用性としては高いです。

エスビットの弱火力を余すことなく活用出来るのはこちらのストーブになります。

価格的にはほとんど変わらないのでそういう防災用途なら十分に使えますし、おもしろいストーブだと思います。
これからポケットストーブを購入しようかと考えている方で普段は全く使わないと云う方なら、こちらのエマージェンシーストーブにして防災袋の隙間に押し込んでおく、というのは選択肢としては悪くありませんが、それ以外の用途があまりないのであえて購入するようなストーブではありません。

もちろん僕はエスビット大好き人間ですので、非常に満足していますが、一般の方にはとてもとても・・・・



【飯塚カンパニー】 エマージェンシーストーブ

価格:561円
(2015/11/25 15:03時点)
感想(0件)






関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL