ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ミリタリー低山登山 >  ウインドストーム・ホイッスル wind Storm 登山用ミリタリーホイッスル

ウインドストーム・ホイッスル wind Storm 登山用ミリタリーホイッスル

まとめ
■軽装夜間さまテストモデル
■米海軍/沿岸警備隊承認モデル
■水中での使用可能



DSC07362-1.jpg



笛は接近時の信号として優れている。
1.6キロ離れたところから聞こえたという記録も少なからず残っている。


米軍サバイバル全書より抜粋





こちらのホイッスルは軽装夜間様のブログでテストしていたので、強烈に欲しくなって直後にポチっていました。

ですが、まだパッケージを開けていません。

理由は簡単で、僕の性格上、封を開けてしまうと即座に口にくわえて笛を吹いてしまうからです。
そうなると同居している彼女が即座にやってきて「激怒」するのが目に見えているので、ここが我慢のしどころなのです。

どうも女性にはこういった男のロマンが分からないようなので、僕の買い物についてもいつも「同じ物を幾つも買っている」と思っているようです。
もっとはっきり言えば「ゴミ」を買っているとでも思っているようです。

なので、笛を買って夜に部屋で吹いていると、彼女が飛んできてとても危ないので今回はパッケージを開けずに商品だけ紹介しておきます。


以前、僕はホイッスルについてはジェットスクリームホイッスルを紹介して、こちらを実際に登山の装備品のひとつとして持ち歩いています。
全力で吹くと耳がおかしくなるというこちらも危険な笛ですが、今回、軽装夜間様の方でテストした結果を見て非常に驚きました。
予想以上に低性能で今後はとてもオススメ出来ないのではないかと思った次第です。

そこで今回軽装夜間様のテストの中で「軽くてなかなかの性能」を発揮しているこちらのStorm Safety Whistle を買ってみたと云うわけです。

今回は僕がグダグダ書くよりもオリジナルのブログである軽装夜間様の方のブログでテスト結果を見ていただいた方が早いと思います。

毎回非常に手間のかかったテストをしていただいているので、僕も勉強させていただいています。

軽装夜間様の責任ではないのですが、なぜかファイヤースターターやホイッスルといった「日常生活では無用の知識」がドンドン増えていくのが悲しいところかも知れません。
このブログ以外で「笛について語り散らす」場面など一度も無いのにやたらと詳しくなっていくのも僕は楽しいのですが・・・

なんだか今後登山用のホイッスルがやたらと増えていきそうな気がしています。


僕の方でも手持ちの物で音量計測を行ってみようと思っていますが、何しろ笛を全力で吹く場所が限られていますので、ちょっと場所を考えなければなりません。
部屋でそんなことをしていたら大変なことになりますし、かといって屋外でもホイッスルを全力で吹く場所をがなかなか思い当たらないので・・・

計測の方はiphoneアプリのVUメーターでピークレベルを計って見るつもりですが、ちょっとこの先はどうなるかは分かりません。

軽装夜間様の方でも更に他のモデルのテストをして下さると云う事なので、その結果次第では僕も新たな笛を購入するつもりです。

参考ブログ 軽装夜間さま
サバイバルホイッスル

lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com

関連記事

こんにちは、私もジェットスクリームを持っているので今回の記事は気になります。

夜間様のブログも拝見し、結果も興味深いですね。
さて、数値の上ではジェットは負けていますが有事の際実際に聞き取るのは人間の耳ですので、音質もかなり重要ではないでしょうか?
(ブラッシュライト類のルーメン値も実際に人が感じるの明るさとは比例しないものが多いです。)

携行サイズや重さとの兼ね合いも見逃せませんね。

ホイッスルのテストは中々出来る場所かありませんが、今後の記事にかなり期待しております。(他人任せでスミマセン)
[ 2015/12/12 12:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

そうですね。
軽装夜間様の追記記事はお読みになりましたでしょうか?
あの記事を読む限り、現状ではストームホイッスルを最高峰と認めざるを得ません。

幅は太くなりますが、重さ的にも許容範囲だと思います。

おっしゃるとおり、テストがなかなか難しいのがホイッスルなので今後を含めても聴覚を主体にしたテストが主にならざるを得ないと思います。




[ 2015/12/12 21:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL