ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  Bluetoothスピーカ・Bluetoothヘッドホン >  【レビュー】サウンドピーツ QY8 Bluetoothヘッドセット オススメ最強音質重視の格安イヤホン

【レビュー】サウンドピーツ QY8 Bluetoothヘッドセット オススメ最強音質重視の格安イヤホン


まとめ
■かなりの高音質
■低音重視系
■装着感はいまいち



DSC07503-2.jpg

サウンドピーツのQY8です。
以前、サウンドピーツの名作QY7をこちらのブログでもいち早く紹介させていただきました。

その後は、MPOWのcheetaも紹介させていただきましたが、あれ以来、ずいぶんと中華製格安Bluetoothヘッドセット/イヤホンを紹介しませんでしたが、間にいくつかのヘッドセットの音は聞いています。

紹介しない理由は簡単です。

音が悪いからです。
と云うよりも、正確に言うとコストパフォーマンスと音質を共に重視しながらと云うことになるとQY7とCheetahを超える物がなかなか無いというのが本当のところです。

実際のところ、価格は上がって音は変わらないとか、更に悪くなるようでは紹介しても意味がありません。

そこでやっとというか、コストを重視しながらQY7やCheetahを超える物が出てきたので紹介させていただくことにしました。

QY7の上位モデル?かどうかは分かりませんが、型番上はQY8となっている物です。

【音質について】
もう圧倒的にQY8は音が良いです。
この音ならQY7やCheetahはもう全く勝てません。
クリアかつ低音重視で、若干静かな曲ではノイズが感じられますが、この価格でこの音質ならもう十分だと思います。
いまBluetoothの格安中華製ヘッドセットの中で比較しても間違いなく音質はトップクラスです。
特に低音の出方に特徴がありますが、量と質は十分だと思います。

全体的には、クリアで少し明るめの音です。しっとりという表現の方もレビューに見受けられますが、しっとりではないと思います。

【欠点について】
コントロール部がイヤホン本体内蔵なのですが、イヤーピース本体部が少し大きいです。
なので装着感にまで影響を及ぼしてしまうところがあり、装着感は少し劣ると思います。

無音時のホワイトノイズはちょっとだけ気になります。
曲を流してしまえば全く問題になりませんが、気になる人は気になるノイズです。
ただし、Bluetoothで全くの無音はあり得ないのでこの点は許容範囲だと思っています。

【スペック】
型番:Bluetooth V4.1 +EDR
対応プロファイル:HSP/HFP/A2DP/AVRCP
通信距離:10m(障害物無し)
ノイズキャンセル:CVC6.0
待機状態:約175時間
通信状態:約5時間
充電所要時間:約2時間
サイズ:40*24*32mm (L*W*H)
質量:16.4g

DSC07502-1.jpg


【総評】
QY7やCheetahなどを使っている方は具体的に買い換えを考えても問題ありません。
その他、無数のヘッドセットがあるのでなんとも言えませんが、たいていのヘッドセットなら音質でこちらのQY8を上回るというのは難しいところがあるのも確かです。
たぶん並ぶくらいの物はあるでしょうが、たいていのヘッドセットが下回ると考えても良いかも知れません。
特に価格まで考慮するともうー圧倒的ではないかと感じる部分もあります。

Bluetoothヘッドセットに興味がある方なら、一度購入して今後のワイヤレスBluetooth音質のベンチマークとしてもあながち間違いではないです。

あまりオススメはしませんが、この手のBluetoothヘッドセットはヤフオクに流してても結構な価格になったりするのでレンタル感覚で試してみても良いと思います。
おそらくこちらに切り替えてしまうのではないかと思いますが、好みもありますので断言はしませんが・・・・

また、このQY8は基本機能に絞ってあるので余計な機能は何もありません。
具体的にはマルチペアリング/APT-Xなどの売り文句は何もありませんが、それでもこれらの機能を音質において確実に凌いでいるのでこれが欠点だとは僕は思いませんが、その分確実に価格が安くなっているので、とても良いことだと思います。

ちなみにCVC6.0ノイズキャンセル対応なので、こちらはマイク側にノイズキャンセルが入っています。
音楽を流すときは機能しませんが、マイクで相手と話すときには雑音が抑えられます。

付属品もさすがのサウンドピーツでほぼ話題になったQY7と同じ物が付いているのでお買い得感も高いです。


注記
Cheetahとは装着感が全く違う物なので、装着感で選んでいる方はこちらのQY8を選択するべきではありません。
あくまで音質の話です。

注記2
この手のオーディオのレビューを読むときに「エージング」などという言葉が出てきたらそのレビューを読む価値はないです。
エージングなどという現象は存在しません。あえて言うのなら、長時間聞いて居たら「耳が慣れてきた」だけです。
エージングなどという言葉を使うレビュワーは、基本的にただのポエムです。


Soundpests 防水Bluetoothスポーツヘッドセット ワイヤレスイヤホン QY7は軽くてオススメ

【レビュー】MPOW Cheetah スポーツBluetooth 4.1 ワイヤレスステレオイヤホンを試してみる  





高音質 ブルートゥース イヤホン【QCY QY8 正規販売代理店】メーカー1年保証 / Bluetooth 4.1 イヤホン ワイヤレス イヤホン ランニング マイク付 イヤホン 両耳 スポーツ イヤホン 防水/防汗 ワイヤレスイヤホン ブルートゥースイヤホン bluetooth [ 技適マーク取得済 ]

価格:3,380円
(2015/12/15 00:16時点)
感想(54件)







関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL