ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  Bluetoothスピーカ・Bluetoothヘッドホン >  【レビュー】衝撃的なモノラルヘッドセット 長時間再生24時間 marsboy Bluetooth4.0 片耳式 LC-B41

【レビュー】衝撃的なモノラルヘッドセット 長時間再生24時間 marsboy Bluetooth4.0 片耳式 LC-B41

まとめ
■連続再生24時間!!
■待ち受け 15日間!!
■音質は腰高だがこのクラスではいい方


DSC07564-3.jpg


ある意味衝撃的なヘッドセットです。
なんと連続通話24時間という恐るべきスペックのモノラル/方耳式のヘッドセットです。

型式をLC-B41といいいます。
アマゾンの検索などではこちらの名称で検索すればOEM品がでてきます。

通話で最長24時間で音楽再生だと20時間と云う事です。


この手のモノラルヘッドセットですと音質は非常に悪い物が多いのですが、以前紹介した最強ヘッドセットのDylanの製品と比べるとだいぶ音質は落ちます。それは致し方ありません。

音質は腰高で、低音はほとんど出ていません。
シャカシャカした音質ですが、モノラルヘッドセットですと「音が悪いのが普通」なので、その基準からいえば「かなり良い方」だとは言えます。
と云うよりも、一般的なモノラルヘッドセットの中では「普通レベル」なので、十分といえば十分です。

元々通話用途が主なので、中域重視で音質は二の次なのです。
だいたいモノラルヘッドセットだと、例えば声で誰が歌っているかの判別は難しい物が多いのです。
通話が聞こえればいいというレベルで、それがごく普通です。

その中でもDylanのヘッドセットは異例なほどの高音質で紹介させていただきましたが、今回のモノラルヘッドセットは恐るべき「長時間再生」ということで紹介させていただきます。

Dylanのヘッドセットがかなりの大型タイプにもかかわらず連続再生は7時間でした。
これでも長い方なのですが、それよりも遙かに小さな筐体でこちらの製品の公称値は24時間です。

僕が使う限り2-3時間音楽を流していてもスマホに表示されるバッテリーメーターが全く減らないので、正直、この値は本当なのではないかと思います。

これだけの再生時間は大型も小型を合わせてもあり得ない程の省電力です。



marsboy 24時間通話 Bluetooth4.0 ヘッドセット

材料:PC  サイズ:58.5x24.2x16mm 
Bluetooth:Headset 、HFP、A2DP、AVRCP 
マルチペアリング対応
通信距離:10m 
通話時間:約24時間
充電時間:3H 
音楽プレー時間:約20時間 
充電は付属ケーブルを使ってパソコンと接続するだけ。 
デバイス名:LC-B41 
重量 12グラム 実測値



DSC07563-2.jpg


僕は最近の山ではこちらを持ち込んでいます。
短時間のトレーニング程度ならもったいないくらいです。
他にも、通勤の長い方にも良いと思います。

こちらのヘッドセットとAPPLE MUSICを組み合わせて、スマホにダウンロードしておいた音楽をずっと流しっぱなしにするとかなり便利です。
また、登山などではRUNMETERなどのアプリと組み合わせると距離事のペースなども音声でお知らせしてくれるのでなかなかおもしろいと思いますが、バッテリー持ちの関係があるのでGPS稼働は長時間には向きません。

とにかく安心なバッテリー持ちの良さと、小型軽量なのでDylanには音では全く太刀打ち出来ませんが、Bluetoothの接続安定性も良好で、なによりもプラスチックの耳掛けを装着しても帽子に干渉しません。

方耳式なので周囲の環境音も聞こえやすく、安全性も高いです。
本体のワンボタンで再生停止出来ることも評価ポイントです。

同梱の部品として直接本体と接続するイヤホンまで付属していますが、こちらは使用していないのでなんとも言えませんが、再生時間で選択するのならこちらのモノラルヘッドセットは最強の再生時間でオススメ出来ます。


最強のBluetoothヘッドセット現れる!! Dylan ワイヤレスヘッドセット 音がいい










関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL