ブログなんかめんどくせえよ ホーム » サバイバルグッズ 登山&装備 »最軽量のFMラジオ 登山/防災 素晴らしいBluetoothレシーバー SONY SBH50 ワイヤレスオーディオ 

最軽量のFMラジオ 登山/防災 素晴らしいBluetoothレシーバー SONY SBH50 ワイヤレスオーディオ   

まとめ
■さすがのソニー、Bluetoothレシーバーとして驚異的な性能
■ノイズキャンセル無しなのでほぼノイズ無し
■好きな有線イヤホンが挿せる
■FMラジオ付きで防災用途にも。おそらく最軽量!!


DSC07603-1.jpg


数年ぶりにソニーのBluetooth製品を購入しました。

ノイズキャンセル付きのソニーレシーバーMDR-MWBT20は既に使っていますが、安価な価格でそれなりの性能で、こちらもオススメしてきましたが、アウトドア系で使用するようなものではなく、イヤホンも環境音測定用のマイクが付いているのでイヤホンを変えてしまうことも出来ず、あくまで日常的な用途が主でした。

元々インイヤーのカナルタイプは遮音性が高いのでそれだけでノイズキャンセルなのですが、そこに更にノイキャン技術を実装することで、日常的には必要十分なノイズ除去が得られていると思います。

このあたりはMWBT20の記事を読んでいただければ速いのですが、現状、ノイズキャンセル技術の最高峰は間違いなくBOSEの技術で、おそらく重要な技術の特許が軒並み取得されてしまっているのだと思いますが、他社がつけいる隙がほとんど残っていません。
なので、BOSE以外でまともなノイズキャンセルは存在しません。

ソニーのノイズキャンセルも効き目も弱く、バックグラウンドノイズもかなり大きいです。

ただし、1万円以下の価格でBOSE以外のノイズキャンセルとしてはまともな方でもあるので、日常使用なら十分に使えるし、楽しめると云うことで評価させてもらっています。

と云うわけで、今回は「ノイズキャンセル無し」の純粋なBluetoothレシーバーであるソニーのSBH50を購入してみたわけです。

以前、中華製のBluetoothレシーバー/トランスミッターの記事も書きましたが、この分野においては基本的に中華製は推奨しません。
あまりの性能の悪さに窓から投げ捨てたくなるような出来だからです。

中華製品には特に抵抗がなく、こちらのブログでも多数紹介させていただいている僕ですら、中華製Bluetoothレシーバー/トランスミッターの類いはひとつも手元に残していないことから察していただければと思います。

この時にも言いましたが、もしBluetoothレシーバーが必要なら日本メーカーの製品を購入した方がいいとも書きましたが、いまアマゾンをチェックすると格安の中華製Bluetoothレシーバー/トランスミッターなどがかなり売れているようなので、ちょっと驚いている次第です。

こんなに歪みとノイズの酷い製品を購入してどうするのかと言いたいのですが・・・

そこで今回はソニーのSBH50の出番です。

結論から言えば、Bluetoothレシーバーが欲しいのならこちらの製品で間違いありません。

ノイズキャンセル無しなのでバックグラウンドノイズもほぼありません。
これでノイズどうたらこうたらなどという人が居たらそれはこの製品のせいではなく、送り出しの機器側の問題か、特殊な環境の問題だと思います。

Bluetoothの音質劣化も最小限に抑えられていて素晴らしいです。

確認する限り中域が若干変質します。
言葉で表現が難しいのですが、低域と高域の全体的にわずかな劣化と比較すると、中域の変質は少し目立ちます。

ですが、Bluetooth初期の頃は大手メーカーですらとんでもない歪みとノイズの製品を普通に売っていたことから考えると、あの頃を知っている身としてはもう既に文句はありません。

これだけの製品が5000円ちょっとで、しかも防災時にも有効なFMラジオ付きということであれば自信をもってオススメ出来ます。





なお、登山や防災に使えるBluetoothレシーバーとしてこの製品独自の珍しい機能である、FMラジオ機能に着目してみました。





【FMラジオ機能】

FMラジオですが、使用方法もとても簡単で、さすがにソニーのラジオなので受信性能も全く問題ありません。
一応こちらのブログでもアウトドア用の防水防塵超小型ラジオとしてトランセンドのMP350を紹介していますが、受信性能はやはりソニーが上で、ノイズもソニーの方が圧倒的に少ないです。

ただし、トランセンドのFMラジオ機能は非常にレベルが高く、海外製の小型ラジオはどうしようもない性能の物が多いのですが、そこから類推するとMP350は海外製としては抜きんでた高性能だとは言えます。

【FMラジオとしてのソニーSBH50のメリット・デメリット】
■超軽量 実測値17グラム本体
■受信性能がとてもいい
■バッテリーが信頼出来る[公称値10時間]
■本体が光沢で傷が付きやすい
■防水防塵ではない



価格も安く、軽量で緊急用のアウトドアラジオとしてはMP350をオススメすることに変更はありませんが、ソニーのSBH50はよりfバッテリー周りの信頼性が高いという意味でオススメしておきます。

やはり中華製や海外の格安品はバッテリーに粗悪な物を積んでいる可能性も高く、ドライブレコーダーもそうなのですが、まずもってバッテリーの劣化が早いというか疑わしい物が多いのです。

その点、やはり日本メーカーの搭載しているバッテリーはそれなりの品質が確保されているので、長期間の使用に耐える物が多いと感じています。

日常使用しながら、いざという時に防災用にFMラジオで情報収集ができると云う意味では、当然のことながらBluetooth接続できないMP350よりも使い勝っては断然上です。

特にわずか本体17グラムのFMラジオとして考えると、ほぼ世界最軽量クラスのラジオだと思います。

僕は防災用品のひとつとして小型ラジオも好きなのですが、実用に耐えるラジオという意味ではもう圧倒的な軽さで、MP350の時も驚きましたが、それを更に超えながら受信性能は向上しているというのは素直に賞賛に値すると感じています。

登山などのアウトドアアクティビティではヘッドセット+FMラジオでこれだけ軽量な製品は存在していませんので、防水に気を遣うところはありますが、十分に考慮に値する良製品です。


MP3プレイヤー トランセンド MP350 耐衝撃・防水は登山用FMラジオとして使えるか?

登山に使うライターサイズラジオ SONY SRF-S86 一泊以上なら

中華製 格安Bluetoothオーディオレシーバー&トランスミッターは使えるか?

SONY BluetootheイヤホンMDR-NWBT20N ノイズキャンセルと音質はどうなのか?






【送料無料】 ソニー ブルートゥース ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50-B[SBH50B]

価格:5,650円
(2015/12/21 00:22時点)
感想(30件)









関連記事

category: サバイバルグッズ 登山&装備

tb: 0   cm: 2

コメント

luna-lunaさん

今年一年お世話になりました。
色々勉強させていただきました。
私はデジタル系が弱いので、luna-lunaさんのレポを見て入るのですが、
どーもまだピンと来ないので、少しずつ慣れて行こうと思います。

では、良いお年を。
来年もよろしくお願いいたします!

目目連 #- | URL
2015/12/31 11:10 | edit

Re: タイトルなし

目目連さま

明けましておめでとうございます。
デジタル系は好き嫌いというか、得手不得手があるので・・・

僕の場合は「道具で楽をしよう」という安易な気持ちでアウトドアに出かけている部分もあるので目目連さまのようなバリバリの山屋の方の参考になるようなものはあまりないと思います。
お恥ずかしい限りです。

今年もよろしくお願い致します


luna-luna #- | URL
2016/01/01 14:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lunaluna302.blog.fc2.com/tb.php/327-0dbe49f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop