ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ガーミン/登山GPS関係/アプリ >  GARMIN OREGON600 VS FENIXJ GPS精度比較

GARMIN OREGON600 VS FENIXJ GPS精度比較

興味のある人もいるかもしれませんので、ガーミン社のオレゴン600とFENIX日本版のトラックログの精度比較を行いました。
パッチアンテナ機では、おそらく最強レベルの精度を持つと思われる600ですが、厳しい状況では比較的にどうなのかということをログから見てください。
 
初めに言っておきますが、腕時計タイプのFENIXJの精度はETREX30とほぼ同じです。
これは何度もログ比較を行いましたので、同一だと断言しても問題ありません。
 
という訳で、OREGON600 VS FENIIXJ[ETREX20.30]の比較でもあります。
 
両機ともに、グロナスON、WAASオン、トラックログAUTO、ログ記録間隔は最大。
オートストップはオフで、衛星ロスト時のオートスタートはオンです。
oregon600のバージョンは英語版3.8。FENIXは日本版の2.2です。その時点での最新版を適用していますが、日本版は更新が遅いので、最新の2.4ではどうでしょうか?
 

fig1
青の線がFENIXです。
黄色の線がオレゴン600です。
 
この場面は、九十九折登山道と呼ばれる場所で、まるでいろは坂のように蛇行して登っていきます。
完全な樹林帯で、上空と北面しか衛星を補足することができません。
要するにGPSの精度にはかなり厳しい場所です。ルートも一本道ではないので、ここをトレースするのは至難の業です。
 
見て分かる通り、往復でログが収束しているのは明らかにオレゴンです。
FENIXはかなり厳しいログです。
 
このように、両者のGPS精度には明らかに違いがあり、オレゴンはかなり優秀です。都会などの建物が密集している地域でも威力を発揮するでしょう。
ただ当然のことながら完璧なトレースログを生成するわけではなく、あくまで厳しい状況でも精度が比較的優秀ということです。
 
 
 
 


<安心のGARMIN社 正規輸入店>OREGON 600(英語版)【送料・代引手数料無料】(OREGON600 英語版)≪あす楽対応≫GARMIN(ガーミン)


感想(0件)





関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL