ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ウルトラライト登山/装備 >  荷物の計量に使える旅行用ラゲッジスケール/デジタルスケール 登山の荷物計量に。

荷物の計量に使える旅行用ラゲッジスケール/デジタルスケール 登山の荷物計量に。

まとめ
■旅行用のスケール
■秤に載らないような荷物の計量に便利
■購入するものの最低グラム単位に注意すること


DSC08133-1.jpg


ウルトラライト登山といえば荷物の計量です。

僕は荷物の軽量には3つのデジタルスケールを使っています。
2キログラムまで計量出来るキッチン用のスケールと小物を0.01グラム単位で計れるデジタルスケール、それに今回紹介する旅行用のラゲッジスケールです。

たいていの物はキッチンスケールで問題なく計れるのですが、ある程度パッキングした物をザックごとまとめて秤に載せるときなど本当に面倒くさいわけです。

例えばザック単体の重量を知ろうと思えば、小さなキッチンスケールにはたいていの場合載せることが出来ず、何か大きな袋を探してそこに詰めて計ってから袋の重量を引き算したりするわけです。

それでも大きなザックなどの場合はとても面倒でした。

そこで僕が使用しているのがこちらのラゲッジスケールになります。

元々は旅行用の手荷物を計測するための物で、海外旅行などの時に手荷物の重さ制限ギリギリまで計るために持ち歩く物ですが、これがぶら下げるだけで荷物の重量を計測出来るので使いようによってはとても便利な製品なのです。

こちらのラゲッジスケールはたいていの製品がだいたいマックスで50キロまで計測可能です。
50キロというとそう簡単には持ち上げることの出来ない重さで、さすがにそこまで量るのは現実的ではありませんが、余力があって持ち上げられさえすればたいていの物が問題なく計測可能です。

登山のザックを詰め終わった後でも簡単に総重量を計測出来るので、これはひとつ持っておくと大変便利なわけです。

使い方としては、本体のフックを対象物に回してナイロンストラップを止めて持ち上げるだけです。ぶら下げるだけなので、引っかけることの出来る物なら何でも計測出来ます。

ただし、購入に当たって注意点がありますのでそこだけ注意して下さい。

■最低グラム単位に注意する。
物によっては100グラム単位でしか計測出来ない物が売られています。旅行用だとこれくらいアバウトでも問題ないのですが、普通の製品で50グラム単位です。
ちなみに僕の使っているモノは10グラム単位です。
なので、購入時に最低グラム単位を必ず確認して下さい。
登山の時計測ならできれば10グラム単位の製品が望ましいと思います。

DSC08135-3.jpg


また計測時の注意点も書いておきます。

■ぶら下げて計測するのでブラブラ揺れていると誤差が大きい。
なるべく揺れを止めて計ると正確な値に近づきます。

とても簡単に使えて、ラゲッジスケール本体も600-1500円程度なのでひとつ持っておくととにかく便利です。
特に海外旅行する方は兼用出来るのでお買い得ですし、登山なら荷物軽量にひとつあるといろいろと捗ります。

僕もちょくちょく持ち出しては使うことが多いので、予想以上に使えるモノだと感心ししています。

注記
僕の使っている10グラム単位計測の製品を紹介しようと思いましたが、既に売り切れているので他の製品を紹介しておきます。


こちらはベストセラーです。
価格も安く、50グラム単位です。計測も1番速いです。
僕も最初にこちらを買いましたが、単位が50グラムなので買い直しました。
いまアマゾンを見ても10グラム単位の物の扱いがないので最安でのいまのオススメはこちらになります。
計測が速いのですが、荷物の揺れをいかに止めるかが勝負です。


こちらも素晴らしいです。ベストセラーモデル10グラム単位。

スーツケーススケール 両手でもてるから良い!!デジタル電子はかり 旅のお供にベストアイテム ラゲッジスケール 吊り下げ【40kgまで簡単計量】

価格:1,058円
(2016/1/5 03:41時点)
感想(63件)



これは10グラム単位です。

デジタル電子はかり。スーツケースのお供にどうぞ。旅行の必需品 ラゲッジスケール

価格:1,000円
(2016/1/5 03:42時点)
感想(157件)



こちらも10グラム単位です。

いまアマゾンと楽天を見ると、楽天の方が10グラム単位の製品が多くて良いと思います。
スケールは枯れ果てた技術なのでどれを購入しても精度は大して変わりません。
なので基本的に最低グラム単位と価格で決めてしまっても良いと思います。



関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL