ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ガーミン/登山GPS関係/アプリ >  GARMIN 日本高精密地形図 導入しました。その1

GARMIN 日本高精密地形図 導入しました。その1

追記
オートルート設定に関して、致命的な欠陥をこの地図は抱えています。
問題に関しては、その2、その3を必ずお読みください。
 
 
2014年4/1日発売のGARMIN 日本高精密地形図導入しました。
TKAプラネットのやつです。
アップグレードは安かったので助かりました。
 
 
結論から言うと、前の日本地形図25000とそれほど変わりはないです。
当たり前ですが、等高線入りの登山用地形図なので「むしろ変更があるわけ無い」です
 
なので具体的な変更点は、登山道が比較的新しくなったor新しい登山道が増えている、くらいです。
しかし、増えた登山道などが「正しいかどうか」というのとはまた別な話です。
僕の歩いた登山道のログと照らしあわせても、かなり細かなところは違いますから・・
 
はっきり書くと、そもそも正確な登山道を反映することなど不可能では?
 
大雨で登山道が崩落したり、道が変更になったりは実によくあることですし、たとえ一年ごとに更新される地図でもこの地図にかぎらず、どんな地図でもリアルタイムの変更が実施されている地図でなければ、まず不可能です。
しかし、そんな地図はこの世に存在しません。国道や県道などの一般道を使用される方はかなりのスピードで変更が反映されるのは間違いないでしょう。ですが、登山道は、国や県が担当者を派遣し、実際に歩き、その後、反映されるので遅くなって当たり前で、反映されたらラッキーくらいがいいところ、期待するだけおそらく無駄でしょう。
今の段階ではホームページに公開されている登山道の更新はわずか四カ所です。
これも数年も経てば、へたすれば一年も経たずに崩落などの迂回ルートで変わってしまう可能性が高いです。
それが地図に反映されるのはそれこそいつになるかわかりません。
 
fig1
このキャプチャーは英語版OREGON600で20140309に神奈川の丹沢を日向薬師方面から、大山中途の見晴らし台までハイキングした時のログです。600はオートトラッキングでトラックログは最大にしてあります。600の精度はかなり高く、etrexとは一桁精度が違うのですが、途中の610メートル付近で登山道から外れているのがわかると思います。こちらは北面の斜面なので精度が落ちやすいのですが、歩いた感覚から言うとログのほうが正確です。こういう感じでわずかに登山道が変更になるのはしょっちゅうですし、これくらいならまだしも大幅に迂回ルートが作られるのも結構頻繁にあります。
 
というわけで、新しく増えたり変更された登山道もあくまで目安にしかすぎず、実際に歩いてみて確かめる以外に方法がないのは事実です。それもメジャーな登山道はいざしらず、マイナールートは相変わらずほとんど網羅されていません。
 
まぁ、うーん、期待していたほどのものではなかったですね。現時点ではかなり正確な登山道かとも期待しましたが・・・
  
それ以外の機能も、ほとんど変化はないというのが感想です。
 
問題点
4/1日に発売になり、4/4日更新がありました。
更新自体は些細な更新なんですが、コレが欲しければ3500円出してアップグレードしてくれとのことです。
コレはない。
少なくとも一ヶ月くらいはメール、もしくはダウンロートで更新箇所をアップデート対応してくれてもいいんじゃない?
買った翌日でもお金を払って更新というのはなんとも納得がいかない話です。
ホームページでもしっかり表記されるようになったので、コレは納得行かない人が問い合わせたので、慌てて書き込んだのでしょうね。
TKAプラネット自体のサポート自体はかなり良心的なのですが、コレはちっょとハテナがつきますね。
 
まぁ、上述しましたが、地図自体の山岳部分の地形更新は殆どあるわけないので、登山で使用するなら更新は殆ど行わなくても問題ないでしょう。
なんなら旧日本地形図25000でも、なんの問題もないです。
僕が更新するとしたら、数年後になるかな?

とにかく動作が重いです。
etrexではちょっときつい重さだと感じています。陰影表示などは無理があるでしょう。
最新のオレゴン600ですら、地図の詳細度を高以上にあげると実用にならない速度になります。
下位ラインのEtrex系では、もっと遅くなりますので、おそらく地図詳細度を「普通」にして、陰影表示を切るしかないでしょう。
 
 参考記事





関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL