ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  男の逸品 >  ヴィクトリノックス/VICTORINOX パーリングナイフ 波刃ナイフの名品

ヴィクトリノックス/VICTORINOX パーリングナイフ 波刃ナイフの名品


まとめ
■キッチンなどで使うには万能
■少し小さい
■これは名品



DSC08890-21.jpg  


ヴィクトリノックスの波刃/セレーションブレイドのナイフですが、これはその筋の人たちには有名なナイフです。
とにかく万能に使え、用途もアイデア次第で無限です。

外観はとにかくチープなのですが、使い倒せる範囲の広さと価格を考えればこれは結構凄いと言ってしまっても良いと思います。

このパーリングナイフはもともとかなり有名な物なのですが、僕もそれに釣られて1本購入してみました。
特に悩むような金額でもなかったので、大して期待はしていなかったのですが、もう購入してからよく考えてみれば既に4年以上愛用しているので、やはり評判通りで素晴らしいとしか言い様がありません。

アウトドアなどでも十分に使えますが、鞘がないので持ち運びに工夫する必要があると思います。
ただし、ストレートブレードではないので触れた瞬間に肌がざっくり切れると云うこともないのが良いところです。
専用のケースも売られているので、釣りなどで屋外に持ち出される方はそちらを考慮しても良いと思いますが、普通はあまり必要ではありません。


DSC08892-23.jpg 


材質は、単純なステンレススチールとポリプロピレンのみです。
最も単純で効果的な素材を使用して安価な価格と軽く滑りにくいハンドルを実現出来ています。

波刃なので基本的に研ぎ直しは難しいです。
不可能ではないのですが、辞めておいた方が無難だと思います。僕も手持ちのナイフのハーフセレーションを研ぎ直したことがありますが見事に失敗して刃がボロボロになりました。
最初から捨てるつもりだったので痛くはありませんでしたが、波刃を研ぐのは専用の砥石もそうですが、素人が簡単にできるものではないと感じました。

波刃は基本使い捨てという側面が強くなりますが、このパーリングナイフも基本的には使い捨てです。
といってもキッチンで使う程度ではそう簡単にはヘタレません。

それに例え使い捨てだとしてもそれに納得出来る価格の事を考えると文句を言う気にすらなりません。

現に僕はチョコチョコ使いながら数年愛用しているので、ノコギリ代わりにでも使って硬い物を切断しなければ相当期間の酷使に耐える物だと判断してもイイと思います。

使っていて唯一の欠点は、とにかく小さいのでフランスパンですら一度に切断出来ないのですが、キッチンには1本用意しておくと何かと使うのは間違いなく、汎用性の高さは素晴らしいとしか言い様がありません。

普通は家庭用に1本はキッチン用の波刃の包丁が用意されていると思うのですが、それと何が違うのかといえば、とにかく軽くて使いやすく、引き出しに入れておくと一瞬で取りだして使えるその機動性の高さにあると思うのです。

野菜から凍った物まで、段ボールの解体からペットボトルのラベル切りまでとにかく何にでも使えます。

このパーリングナイフが結構有名なのは伊達ではなく、それなりの性能が安価な価格で実現されているというのが本当に素晴らしい事だと思います。

一家に1本あるべき製品です。



ビクトリノックス パーリングナイフ波刃

価格:778円
(2016/2/2 05:38時点)
感想(1件)





関連記事

キッチン用品にはあまり興味がなかったのですが、この記事にまんまと洗脳されポチってしまいました。

シースが無いことで必然的に引き出しやテーブル周りに裸で置いとく状態になり、サッと使えて便利ですね。
家内での刃物タスクはほとんどコレを使ってます。


ビクトリノックスは波刃を購入、その時にパーリングナイフ繋がりで発見した「コールドスチール」社のパーリングナイフも購入しました。

こちらは直刃でサイズはほぼ同じ、値段もショップによっては千円以下です。

マニアには有名な(良い意味でキ○ガイ)コンバット系ナイフメーカーのキッチンナイフはメチャクチャ切れます。
鋼材もビクトリより硬く、カイデックス等でシースを自作すればアウトドアやハンティング&フィッシングナイフとして遜色なく使えるレベルです。
重さもビクトリと変わらないので、もしご興味があれば是非。
※CS社の製品は基本的にアメリカ製ですが、当品や一部廉価シリーズは台湾製です。精度はかなり良いです。
[ 2016/05/09 22:09 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レンジ男さま

こんばんわです。

いや、これはレンジ男様のようなマニアが購入するものではなく、僕のようなインスタントラーメンの袋を開けるのに使うレベルの人間の製品ですよ。

僕はもうかなりの年月使ってます。
用途はインスタントラーメンの袋を開ける、ペットボトルのラベルを切る、ネギを刻む、ときどき豆腐を切るというろくでもない用途に使っています。

流し台の近くに放っておくか、スプーンの引出にしまってあるかのどちらかなので「機動力」はありますね。
基本的にはダメになったら窓から投げ捨てるつもりなので安くてそこそこなら良いかなと思って購入しましたが、意外に活躍してくれているので紹介した次第です。

やはり男はいちいち包丁なんか持ち出してはいけません。
サクッと取りだして使い終わったらそこら辺に投げておく、コレです。

と云うわけで、CSの直刃のパーリングナイフも見てみました。
僕もナイフは大好きなんですが、昨今はビクトリノックスですら持ち歩けないので、ほとんど買うことはなくなりました。
あってもマルチツールが中心になっています。

ですので今手元にあるのはMOKIのフォールディングナイフ1本とよく分からないメーカーのサバイバルナイフだけです。
惜しいのはバタフライナイフのオリジナルを引っ越しの時になくしてしまったので、アレはいまなら貴重品でした。

いま、実はスパイダルコを狙っていたりするのですが、よく考えると使う用途が何もないのでかなりテンション下がっています。
今どきは登山でもガチの冬山の人以外ナイフは持たないですからねー。
持ってもビクトリノックスのデュアルプロくらいでしょうし。

法律で雁字搦めになってしまうとナイフは厳しいですね。
事件が起こるたびに規制が入るので、警察もやり過ぎなのですよ。

と、こんな与太話をしている間にコールドスティール、ポチらせて頂きました。

それはレンジ男様が薦められるのですから間違いがあるはずありません。
ビシッと楽天で買わせて頂きました。

今後ともよろしくお願い致します。
[ 2016/05/10 02:52 ] [ 編集 ]
おお!! もうポチられましたか!
何やら布教してしまったようで申し訳ありません。

使い道はないかもしれませんが、価格で損はしない品質はあります。
※私は真剣にシースを自作してアウトドアナイフにしようかと思っています(出番はないでしょうが)

ナイフの出番ですが、登山でもほとんど無いのが当然ですね。
趣味の物なので、あえて意識して使うとかでもないと楽しめません。

ミリタリーもお好きなようですね、最近の米兵の写真を見ると、殆どがタクティカルナイフや銃剣を装備していません。
ヘルメットにボディアーマーや弾薬、電子機器やバッテリー、その他大量の装備品を身につけなければならず、ほぼ起こり得ないナイフ戦闘のために大型ナイフなんか装着してられないのが現実です。
※部隊によって違い、海兵隊は銃剣装備の義務があります。

代わりに米兵所持率が高いのがスパイダルコのデリカやエンデューラを単にツールとしてポーチ等に入れてるようです。
もちろん他社品やマルチツール、好き者は大型ナイフ装備者もいますが、とくにマニアではない多くの兵士には軽くてコスパのよいダルコが人気のようですね。

最近のダルコは高級志向に走り、お高いモデルをバンバン出してますが、2強は変わらずデリカ&エンデューラです。

仰られるように、持ち歩きも厳しくなっており、東京では登山帰りの老夫婦に職質をかけ、ザック内の十徳ナイフをしょっぴいているのを間近に目撃した事があります。
この件は違法ではないのてすが、老夫婦側に詳しい知識がなく、早く解放されたいのも合わさって警官に点数を献上したようでした。
[ 2016/05/10 17:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レンジ男様

先ほど、CSパーリング受け取りました。
素晴らしいですね、コレ。

まず、刃がしっかりとしていて危ないほど切れます。
なおかつ、ハンドルのゴムが滑らずに良い感じです。

さすがにマニアの方が勧めるだけのことはあり、やはり間違いありません。
コレは気に入りましたよ。
セレーションではないので何でもかんでもというわけにはいかないのと、ちょっと危ない程切れるのが玉に瑕かも知れません。
これからは豆腐とラーメンの袋はこちらを使うことにしました(笑)

シースを自作してアウトドアに・・・と云う気持ちも分かりました。

やはりスパイダルコは使い道が考えつかないです・・・豆腐専用にしますかね?
それとも永谷園の茶漬けの袋を・・・




[ 2016/05/12 21:34 ] [ 編集 ]
いえいえ、こちらこそCSパーリングを見つけたのはこちらのビクトリの記事を読んだ後の偶然ですので主様には感謝しています。

直刃は研げば自在に切れ味をコントロール出来るのも利点です。

ところで、前のコメントの私の名前が変になっているのはスマホによる予測変換とミスタッチです。
大変失礼しました。
[ 2016/05/12 23:38 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
レンジ男様

>直刃は研げば自在に切れ味をコントロール出来るのも利点です。

なるほどそういうことですか。
僕は不器用で不器用で、何回やってもうまく研げずにダメにしてしまうので。
鈍ってきたら捨てるという方向性で生きています・・・
もっとエコな感じにならないとダメですね。

今もキッチンに直刃と波刃で並べていますが、包丁を出す機会がぐんと減りましたね。
キッチン周りの使い勝手が上がりました。

名前の方は了解しました。
いや、何だろうとは思っていたのですよ。
レンジ男を辞めたのかなとか色々考えたのですが、途中で思考を停止しました。

でわでわ。





[ 2016/05/13 00:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL