ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  Bluetoothスピーカ・Bluetoothヘッドホン >  【レビュー】SoundPEATS/サウンドピーツ Bluetooth スピーカー IP65防水防塵仕様 耐衝撃 P2【防水スピーカー】

【レビュー】SoundPEATS/サウンドピーツ Bluetooth スピーカー IP65防水防塵仕様 耐衝撃 P2【防水スピーカー】


まとめ
■IP65耐水Bluetoothスピーカー
■このクラスでは音が格段に良い



DSC02377-1.jpg


久しぶりにアウトドア用のBluetoothスピーカーを更新することにしました。
相変わらずBluetooth系は手に入れていて、その中でも幾つも気になるものがあるのですが、ここのところ他のことでも忙しくさぼり気味でした。

お風呂やアウトドアで使える「耐水Bluetoothスピーカー」というと以前、ECtechnology社のものを紹介しました。
もうひとつVictsing社のFenixという耐水スピーカーも格段に音が良かったのですが、皆さんに紹介しようとしたときには既に廃番でどこにも売っていませんでした。

確かに似たようなスピーカーもあったことはあったのですが、ここが中華の恐ろしいところで、「似たような物がまったく同じ製品である場合も多いのですが、まったく別な製品である場合もあり」自分できちんと確認しない限りとても紹介できません。

そこで今回はサウンドピーツ社のP2というアウトドア用耐水スピーカを紹介しておきます。

サウンドピーツP2 スペック
■IP65防水設計
■再生10時間
■Bluetooth接続距離 10メートル実測
■マイク内蔵
■底面三脚ねじ穴付き
■5Wフルレンジ



DSC02378-2.jpg


結論から言えば、こちら素晴らしい出来です。
デザインに関しては好みがあるのですが、とにかく「音が良い」です。
この事だけでも購入する価値があります。

この手の「手のひらサイズ」の耐水スピーカを聞いたことのある方ならたぶん「音出しした瞬間に違いが分かるレベル」だと思っていただいて結構です。

僕は既に1年以上ECtechnology社の廃盤品のスピーカーを最高評価で使い続けてきましたが、「音で超えた」という確信が得られましたので、既に自宅のお風呂用スピーカーはこちらの製品に完全に切り替えてしまいました。

少なくとも5000円以下の耐水系の手のひらサイズBluetoothスピーカーならおそらくトップレベルにある事は間違いがありません。
たぶんこのサイズなら防水系以外のものを含めてもトップクラスの音質だと言えると思います。

このP2に関しては、やはり評価すべきはその音質で、特に中高音域のクリアさは特筆すべきレベルに達しています。

ECtechnology社のスピーカーも特に音が良かったのですが、それを寄せ付けないレベルで超えています。
しかも、このクラスのサイズとしては十分に低音も出てくれるので、今のところ非の打ち所がない耐水系のスピーカーだと言えると思います。

ただし、低音に関してはあまり大きな期待をしてはいけません。
もともと低音は振動板の大きさとイコールなので5Wの手の平サイズで驚くべき低音など出るわけがありません。
他の同クラスのスピーカーと比較する限りでは、低音量が多いと云うこと、帯域バランス的には「かまぼこタイプ」とはいえ、この低音の量はかなり凄いと言えると云う事です。

僕は既に幾つかこのサイズの耐水Bluetoothスピーカを使ってきていますが、これだけの低音が出るのはそもそも数が少なく、数えるほどしかしかありません。
しかも、低音にプラスして中高音域のクリアさも素晴らしいレベルで、お風呂などで小さな音でジャズなどを楽しむにも十分な音質です。

このサイズの、このクラスの耐水スピーカを使用している方なら、次に買い換える製品にこのP2を考えても全く問題がなく、音量調整も比較的細かく出来るので、曲送りなどの操作性を含めてもかなり満足感の高いスピーカーだと思います。






関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL