ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  サバイバルグッズ 登山&防災/装備 >  【レビュー】登山に使える格安中華無線機 特定小電力トランシーバー T-2101

【レビュー】登山に使える格安中華無線機 特定小電力トランシーバー T-2101


まとめ
■衝撃的なトランシーバー/無線機
■見通し5キロ/市街地500メートル
■電池込み102グラム実測値 
■重大な注意点がありますので、最後の「注記」を必ずご覧ください。

DSC08684-1.jpg


こちらはトランシーバーですが、2個セットでなんと6000円という破格の安値です。
しかも超軽量・超小型の無線機です。

といっても中華製の違法アナログ無線機なら3500円1台程度なのですが、本体は大きく重いです。
有名なところではBeofung社などがありますが、改造可能な余程のマニアか受信専用でもなければ購入はできません。

なぜならご想像の通りで違法だからです。

こちらのI・Luxのトランシーバーはそういう価格的な意味では1台約3000円なので、こちらが「べらぼうに安い」とは言い切れないのですが、それでも有名ブランド品と比較すれば「破格の安さ」だと思います。基本的2個セットで販売されていますが、セットで使うモノでしょうからこちらの方がむしろ買いやすいと云うことになるかと思います。

製品タイトルには「子供用トランシーバー」と書かれていますが、とんでもない軽さとコンパクトさで、恐るべき性能だと云わざるを得ません。
子供用のおもちゃの類いだと思っていると大きく誤解します。

というのもたいていの場合、「子供用」と書かれている物は通信距離が30メートルなどの「本当のおもちゃ」だからです。

僕も最初に見つけたときは、「平地で見通し数キロ、市街地で500メートル届く」と書かれていたので何かの間違いか誇張表現だと思いましたが、手に入れてテストしてみると「これは売ってもいいのか?」と云うほどの高性能コンパクトトランシーバーで、衝撃を受けました。

【I・Lux 子供用トランシーバースペック】
■通信距離 見通し5キロ/市街地500メートル
■チャンネルスキャン機能
■LCDディスプレイ
■8段階ボリューム調整
■イヤホン接続可
■22チャンネル
■オートスケルチ
■非常呼び出し機能
■単4電池×3本
■稼働120時間

カタログから抜き出しただけですが、「子供用のおもちゃ」としてはとんでもない高性能です。



【送受信テスト】
ちょっと田舎の市街地にいき徒歩でテストしましたが、まったく見通せない距離で平地500メートルまで届きました。
地形によってだいぶ変わってしまうのですが、一方が木造の屋内1階で、僕が徒歩で歩いて遠ざかりました。

地形的にはまったく見通すことは出来ず、一般家屋が並んでいるような場所です。
木造の家屋が建ち並んで見通せない程度の場所なら300メートルでは余裕でもう少し距離は伸ばせそうです。

おそらく間に丘のような地形を挟むと300メートルでもアヤシくなってきますが、これは特定小電力無線機の宿命なので致し方ない部分でしょう。

こちらはアンテナが取り外し不可で約3.5センチしかないのですが、1Wのデジタル簡易無線機でもこんな短いアンテナでは飛距離は知れているので、致し方ない部分があるとは言え、登山での近距離での連絡用ならばまさに特定小電力無線機そのものの性能で、ここから類推すると山頂なら約4-5キロは届き、山中なら地形に大きく左右されるとはいえ、見通し距離があれば平均的に約1.5キロ程度は届くと思われます。



DSC08685-2.jpg


【登山使用について】
仲間内での近距離の連絡なら十分に使えます。

先ほども書きましたが、間に山のような地形を挟むと通信可能距離は300メートル以下になりますが、樹林帯程度でなら400-500メートルは余裕で届くと思われます。
重さは電池込みで約100グラムで、待ち受けは120時間なので1-2日程度なら常時電源オンで問題ありません。
(普通、特定小電力トランシーバーの場合は単4が一本で約30時間程度のランタイムなので、そこから考えると単4が3本の本機での120時間というのは信用できる可能性が高いです)

ただし、デジタル簡易無線と同じく「救助要請」には使えませんので、その点だけは要注意です。
もちろんただの特定小電力無線機を救助をメインに購入を考える方はいないと思いますが、あくまで「仲間内の連絡」という用途なら本当におもしろい製品です。

またもうひとつ上げるとすると「防水」ではありませんので、突然の雨などに対する耐性はありません。
なのでこういった場合はジップロックなどに収容する必要があります。

登山における用途として、遭難時や道迷い時の仲間とはぐれないための連絡用としても使える製品だと思います。

単独では当然使い道はありませんが、二人以上のパーティーなら「念のために装備する」と云うことを真剣に考えても良いかも知れません。
こういった無線機はちょっとした時にあれば便利なことも確かで、距離や障害物で音声が聞き取りにくくなっても「非常用コール」などで緊急事態を知らせることも出来、本格的な無線機を導入する前のお遊びとしてこういった中華製の訳の分からない高性能無線機を買って試してみるというのもなかなか良い選択肢ではないかと思ったりもします。

少なくとも僕は、こちらを手に入れてみると「完全な特定小電力無線機」だと言うことが分かりましたので、仲間内のちょっとした連絡用として装備しておくのは「有り」だと確信しました。


【まとめ】
格安中華としては製品の信頼性はまだなんとも言えませんが、性能的には完全な「大人向け特定小電力無線機」そのものです。

6000円以下で2台ワンセットで購入できるので、登山を含めたアウトドアに十分に使える高性能で、ちょっと驚くほどでした。

仲間内の連絡用でちょっとお試しで購入してみるのにも手が届き安い価格帯でこの高性能なら万人にお勧めできると感じました。
購入前は「子供用」ということで微妙に恐ろしい製品でしたが、手に入れてみると「恐るべき高性能」だったので、改めてここで紹介しておきます。

重大な注記
こちらの無線機は「違法」のようです。
大変申し訳ございません。
購入しても日本国内では使用することが出来ないようです。
詳細はコメント欄にて有志の方が調べてくれていますので、必ず熟読してください。
無線関係の「中華」は特定小電力を含めてどうも全滅のようです。
なので、やはり「国産」などの信頼できるメーカーの製品を購入するしか方法がなそさうです。




参考記事
【レビュー】デジタル簡易無線機を登山で活用したら思いの外、便利だった。アイコムIC-DPR3





こちら「格安」です。
僕が手に入れた物と同じ物です。
なんと4000円台。







関連記事

この無線機違法みたいです…
いつもこちらのブログ読ませて頂き詳しいレビュー参考にさせて頂いております。
今回も防災に備えて特定小電力無線機選びに参考にさせていただき、さっそくT-2101を
ポチっとしたところ…
こちらは462.5875-462.6125MHzを使用するFRS、GMRS無線機で日本国内使用してはいけない違法無線機だそうです。。
https://www.walmart.com/ip/Cheerwing-T-2101-Walkie-Talkies-22-Channel-FRS-GMRS-UHF-462-5875-462-6125MHz-Portable-Two-Way-Radio-Toy-for-Children-Green/135299005

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/re/info/gaikoku/index.html

運悪く見つかったら100万以下の罰金だそうです。
さらに値段も安くなっていたのですが残念ながらキャンセルしました。
余計なおせっかいかと思いましたがせっかく午前中いっぱい潰して調べましたのでコメントさせて頂きました。
今後もレビュー楽しみにしています。


[ 2017/03/20 12:49 ] [ 編集 ]
Re: この無線機違法みたいです…

いつも読んでます!  さま

コメントありがとうございます。
申し訳ありませんでした・・・

実はこの前にBeofungの中華無線機を買ってみたのですが、購入後に「違法」という事を知り慌てて処分した次第です。
なんとか無線機を使えるようにする手段もないわけではないようなのですが、検討した結果、僕のような無線機の素人ではあまりにも敷居が高い、と云うことで断念しました。

その後に、「特定小電力」なら問題ないだろうと手に入れてみた訳ですが、今回は大変ご迷惑をおかけして、調査不足・知識不足を痛感している次第です。

こうなってくるとやはり無線機系の「中華」はアナログも特定も含めて「全滅」っぽいですね。
うーん、こちらの特定小電力はドライブ時の観光地で携帯代わりに使用していますが、僕も諦めます。

やはり無線機系は「国産」以外は危ないとい云うのがよく分かりました。

最後に、こちらの記事は教訓として残しておき、追記を含めて「注意喚起」しておくのでまた何かありましたら、お気軽にご教示くださいませ。
この度は大変ご迷惑をおかけ致しました。
[ 2017/03/21 03:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL