ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ウルトラライト登山/装備 >  ノースフェイス エンデューロクルー 登山シャツ

ノースフェイス エンデューロクルー 登山シャツ


まとめ
■汗による不快感が非常に少ない
■シャツとしては、複雑な作り

DSC04732.jpg



ノースフェイスのエンデューロクルー登山シャツを購入してみました。

水分を含まないポリプロピレンが肌に点接触して、不快な感覚を低減し、汗を素早く吸い上げ表面素材で乾かすという機能を体感してみたくなったのでした。

値段は少し高いし、いつもの如く、たいした事はなかったらどうしようもないな、と思いながらの購入でした。

結果として、このエンデューロクルー登山シャツ素晴らしい性能です。

登山中はどんなに汗をかいても、汗でペタリとシャツが肌に張り付いて、冷たくなる不快感が少ないです。全くないわけではないのですが、普通のシャツに比べたら、天と地ほどの違いがあるくらいに、機能的に有効です。

結果として、真夏の大量の汗をかきながらの登山でも比較的軽快な登山を楽しめます。

シャツ自体の速乾性はごく普通でした。

今時の「速乾性シャツ」そのものでしょう。

洗濯してから乾くまでの時間を比べてもパタゴニアのキャプリーン1とほぼ同等です。

ですが、登山中はどんな速乾性シャツでもまず乾くことはありません。
ですから、速乾性よりも、「不快感を低減し、肌が冷たくなる感覚を少なくする」方が大切です。

これが優れていると下山後に「高熱を発して風邪を引く」リスクが大幅に少なくなるからです。

DSC04730.jpg

このシャツは歌い文句通りに、斜めに特殊に編み込まれた水分を含まないポリプロピレンが肌に点接触して汗による不快感を大幅に軽減します。

その為、登山などの耐久系のスポーツで絶大な威力を発揮します。

シャツの裏面を見れば分かりますが、登山シャツとしてはかなり複雑な作りです。
これだけの作りであればお買い得かと思います。


ノースフェイス ノースフェイス NORTH FACE ショートスリーブ エンデューロクルー S/S Enduro Crew NT11565_K【Mens】


感想(0件)







関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL