ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  何でもレビューする >  Wi-fiスマートコンセントの決定版 Eplug 遠隔電源コントロールのオススメ

Wi-fiスマートコンセントの決定版 Eplug 遠隔電源コントロールのオススメ


まとめ
■安定性が素晴らしい
■Wi-Fiスマートコンセントの決定版



DSC08775-1.jpg


以前、価格の安いスマートコンセントを1つ紹介致しました。
遠隔操作用のスマートコンセントについてはメーカー違いで2つほど使ってきましたが、そのうちの1つをオススメとしてきました。

ですが、ここ最近突然使用できなくなり、しかもそれ以前から段々とスイッチのオンオフが不安定になるという症状が出ていたため、色々とテストしていましたが、遂に先日ゴミ箱に投げ捨てるということになりました。

ただこれに関して「機械の故障」だとは断言できず、どうも「サーバー側」の問題なのかなと思うところはありました。

どうして「宅内LAN」でサーバーが関係しているのかは分かりませんが、何度も接続しようとテストしていると不意につながることもあるのです。
ところが安心して使い始めると数日でまた操作不能になったり、とてもではないですがこの不安定さは「売るというレベル」にまだ達していないと判断せざるを得ません。

このブログで絶賛して紹介したときには、時々操作不能にはなりましたが宅内LANなら比較的安定して稼働していたために特に問題なしと判断しましたが、今の段階ではこのような不安定な製品はオススメから外すというのが最も適当だと思われます。

僕は最初に書いたように「スマートコンセントマニア」なのでメーカー違いで既に3つ使用したことになりますが、スマートコンセントの最大の問題は「サーバー不安定」という一点になります。
これ故にWAN側からの操作はむろんのこと、宅内LANでも普通に操作不能に陥ります。

この手の製品は現状ではこのトラブルを回避することは不可能ではないかと疑っているのですが、要するに「トラブルになる回数が少ない製品がベスト」だとは言えます。
よくこのスマートコンセントを海外から自宅の電源オンオフなどに使用するという方が散見されますが、正直に言うとそういった用途にはほぼ使用できないと思っていた方が良いです。
なにしろ1ヶ月単位でノントラブルなどという製品は今まで見たことがないからです。

今のところ「運が良ければなんとか使用できるときもある」と考えていただいた方が間違いありません。
これは自宅外からの操作には特に言えることだと思います。

スマートコンセントという製品はBELKINと云うメーカーが有名で本家本元のようなのですが実はこの製品は買ったことがありません。
というのも最初からこちらにしておけば間違いないのでしょうが、価格が高く、まさかそれ以外のメーカーがここまで不安定であるなどと云うのは考えもしなかった為です。

実際、僕の環境では普通に使えていたのも確かなのですが、1つは純粋に故障【これももしかすると売れなかったためサーバーを停止した可能性がある】したあとにもうひとつ手に入れようとすると販売が既に停止し、もう1つの方もサーバーがまともに動いていないのではないかと感じました。

そこでスマートコンセントマニアとして「汚名を挽回する」という意味で、BELKINの製品を手に入れるつもりでしたが、いざ購入という段階になるとなぜかEplugというこれまた聞いたこともない訳の分からないメーカーの製品を手に入れることになりました。

これはひとえに「評判がイイ」ということに起因します。
しかも僕と同じように複数のメーカーを使った後にこちらのEplugにたどり着いた方も散見されるためこれは信用できるかも知れないと思ったのです。

なによりもこちらのEplugは「サーバーが日本国内にある」という点でも信用が増します。
価格的なことを云えばこちらのEplugの製品は本家のBELKINの製品とたかだか数百円しか安くななら無いので実質的にほぼ同額です。

なので価格的なメリットはほとんどないと云う事です。



IMG_0030.png





【Eplugスマートコンセント仕様】
■サポートOS アンドロイド4.0/ios7.0以上
■Wi-Fiサポート 802.00b/g/n2.4Ghz
■接続機器の消費電力 1600W
■スイッチライフタイム 50000時間
■アプリ eControl
■スケジュール機能/タイマー動作機能/

こちらはEplug miniと云うタイプとなります。
他に上位機種のEplugと云う製品が発売していますが、上位機種の方が機能は遙かに高いです。
ただし日本ではどこで売っているのか分からないため今のところ考えなくてもいいようです。

こちらのEpugは他にもネットワーク系の有力製品を多数販売しているため、突然のサーバー撤去などの可能性も低く、総合的に自宅のWi-Fiセンサー関係を構築できるため今のところ有力な候補とみていいでしょう。

【実際の使用テスト】
驚くべき製品で、今のところスイッチのオンオフが失敗した例はありません。
自宅でも屋外の4G環境からでもまったく問題なく、特筆すべきは「反応スピード」がかなり速いと云うことです。

ネットワーク系の製品は実際にアプリ上でオンになっていても、失敗していることもあり、ここまで確実な作動をする製品は初めてです。

更に複数のスマホにインストールして普通にコントロール出来ます。
この為、家族のスマホにそれぞれアプリをインストールして使用できます。
テストする限り最初の1台に登録作業さえしてしまえば、2台目のアプリからは何もせずに認識してくれました。

【まとめ】
このWi-Fiスマートコンセントは最も有力なコンセントスイッチとして評価しても良いと思います。
いままで他社製で苦労してきた人にとってはまさに救世主と考えてもいいすぎではなく、そういった人にこそ購入していただきたい逸品です。

【注記】
もちろんネットワーク系製品なので「絶対」はありません。
なのでクリティカルな用途での使用はそもそも厳しいです。
ただサーバーが安定している製品というのはこの手の製品を使う上で「前提となる条件」で、ネットワークが安定していることは必須です。



現状ではWi-Fiスマートコンセントの決定版。


こちらのkoogeekと云う会社の他のネットワーク製品も所有していますが、正直サーバーがダメダメでまったく使い物になりません。こちらの製品も期待は薄いでしょう。


以前に紹介しましたが、最近はサーバートラブルが頻発しているようでまったくお話になりません。
買わない方がいいでしょう。


こちらは本家本元のBELKINの製品です。定評がありますが、価格が高いのが難点です。
いまからならEplugの購入をお勧めします。


こう言った無名製品は絶体に買ってはいけません。
売れなければいつの間にかサーバー停止で使えなくなります。
性能もこれまでの経験上、期待は出来ません。







関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL