ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  男の逸品 >  【レビュー】手動式最強エスプレッソメーカー STARESSO 手動コーヒー/エスプレッソメーカー  SP-200

【レビュー】手動式最強エスプレッソメーカー STARESSO 手動コーヒー/エスプレッソメーカー  SP-200


まとめ
■真夜中に最高の一杯を
■分解清掃できる



DSC09093-26.jpg
真空管アンプの音を聞きながらの一杯が・・・


こちらはドイツのレッドドットデザイン賞を受賞している手動式のエスプレッソメーカーです。
ここ最近、大変気に入って僕が使用しているモノです。

僕はネスレの電動式コーヒーメーカーも所有していますがいちいち専用のカプセルを購入しなければならず、最初は楽しんで使っていましたが段々とネスレに月々ローンを組んでお金を払っているような感覚になり、使用を止めてしまっていたのでした。

それに1年以上使っているとあることが気になってきました。

それは何かというと「内部が汚い」のではないか?と云うことです。

今最新のコンパクトタイプがどうなっているのかよく分かりませんが、電動式はその構造上、完全分解が出来ません。
なので、やすませておいて時々使うなどと云うと、水を使って内部清掃をしなければなりません。

僕は今まで何回か電動式のコーヒーメーカーを手順に従って清掃したことがありますが、かなり汚れた水が出てきて汚かったりするので、ある程度の年月使用していると内部清掃が出来ないことに関して疑念が頭をもたげてくると云うのも確かです。

僕が購入したのは上位ラインの少し高価なタイプのエスプレッソメーカーで、蒸気圧が高く取れたりするのでミルクの泡が細かくなったり、そのパワーからエスプレッソの味も安定してきますが、とにかく分解が出来ないので、清掃と云っても内部に水を何回か通して排出させるだけです。

僕は元々があまり神経質な人間ではありませんがそれでもさすがに水回りなので「中の汚れはどれくらい?」と常々思っていました。
毎日毎日間違いなく使うのならまだ水が循環しているので良いのですが、僕のように時々、気が向いたら使うというタイプの使い方だと、特に気になります。

それにこの手の機器でコーヒーを飲んでいると分かりますが、「味が似たような物」で、段々と飽きてくるのです。
銘柄を変えても基本的にさして違いは無いような味で、毎日飲む方ほど飽きがきて結局使うのを辞めてしまったりします。

要するに、振り返ってみると電動式のコーヒーメーカーを使わなくなるのは、
■内部清掃がほぼできない
■カプセルの味がどれも同じようなもので、飽きる
■毎月毎月特定メーカーとローンを組んだ感覚になり腹立たしい

ということになります。

毎日毎日確実に使うという方ならそれでもまだ良いのでしょうが、僕のように最初は使っていたが段々と飽きてきて、そのうち1ヶ月に数回になり・・・と云うことであると使うときの清掃が面倒で・・・

実際そういう方は多いのではないかと思うのです。

DSC09087-20.jpg


そんな時に手に入れたのが今回紹介する「手動式エスプレッソマシーン」です。

これは・・・・素晴らしいです。
ただ幾つか問題もあるのでメリットとデメリットを考慮して購入するのが吉です。



【メリット】
■完全分解が可能なのでいつも清潔
■コストがかからない

【デメリット】
■エスプレッソの温度が低い
■手動式なのでポンピングが大変
■味が安定しない





僕にとってはメリットがデメリットを上回っているので使っていますが、なにしろ一週間に一度くらいしか使わないケースでもいつでも清潔だというのが1番気に入っているところです。

ただ、特に問題になるのは「エスプレッソの温度が低い」と云うことでしょう。
これは沸騰直後の熱湯をいれて抽出しても、飲む段階では「人肌」まで温度が落ちてしまいます。

なので結構急いで飲まないとすぐに冷たくなってしまいます。
これが最大の欠点です。

味が安定しないのは抽出が手動の人力なので致し方ないところです。

ポンピングは満タンで30回程度だと思います。
たまになのでこれも大変だとは思いませんが、毎日や忙しい時はやってられないのも事実です。
また、完全な分解清掃ができますが、1回毎の洗浄はそれなりに面倒でもあります。


DSC09097-30.jpg
これはコルクの樹皮に着生させたロックレリア。成長を観察しながらの一杯もまた・・・


【まとめ】
結構気に入っています。
製品のデザインがまず素晴らしいと云うことは確実に言えます、

これを選んではいけない方はとにかく「毎日飲む」方だと思います。
こういう方は電動式のタイプの方が何かと便利で使いやすいです。

僕のように深夜好きな時間に好きな音楽を聴きながらサクッと一杯楽しむという用途ならこれは最高の選択肢のひとつとなります。
使い終わった後にバラバラに完全分解できるのもポイントが高く、電動式のように内部の汚れを気にしながらコーヒーを楽しむと云う事もないので、時々楽しむと云う事ならこれはとても贅沢な時間を味わうことが可能なエスプレッソメーカーです。

最後に書いておきますが、完全分解できる反面、掃除は単に面倒なのでその点は指摘しておきます。
こういうことは奥さんや彼女に適当なことをいって押しつけてしまうのが一番楽でイイと思います。

【注記】
この手の製品はパッキンがダメになると寿命です。
今のところ半年程度使っていますが、特に問題ありません。


これは気に入りました。
このメーカーはなかなか「出来る」メーカーかも知れません。

STARESSO コーヒーメーカー エスプレッソ カプチーノ コーヒー メーカー エスプレッソ カプチーノ マシン カフェ ラテ ミルク 泡立て GAJE16-008【11/末】

価格:14,018円
(2016/11/9 14:48時点)
感想(0件)





僕はもっと高圧タイプを使っていますが、結局段々使わなくなりました。
いまはこういう安い物でお手軽に試すことも出来るのでこう言ったものも今度買ってみようと思いながら、今使っているモノを捨てるわけにも行かず・・・考え中です。





関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL