ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  iphone & スマホ&タブレット >  【コラム】タブレットを使って電子書籍の雑誌やマンガを読むには何インチが最適なのか?

【コラム】タブレットを使って電子書籍の雑誌やマンガを読むには何インチが最適なのか?


gatag-00000497.jpg

Amazonの書籍読み放題サービスアンリミテッドに加入して電子書籍で雑誌をよく読むようになったので、タブレットの最適なサイズについて書いておきます。
僕は電子書籍サービスの初期の頃からのユーザーですので今まで色々と使用してきましたが、その点で実体験を踏まえて書いておきます。

【小説を読むのなら、4.7-8インチまで】
文字だけならスマホのサイズでも十分ですが、おそらく快適に読むのならベストサイズは6-8インチです。

ただフォントサイズが自在に変えられるので目の悪い方も文字が見にくいと云うことはないと思いますが、文字を大きくすればするほど1ページの文字数が少なくなるのでそのあたりは注意が必要ですが6-8インチあればどのような方でも快適に小説が読めるのではないかと思います。

ただし、10インチになると画面が大きすぎて「逆に見にくくなる」という逆転現象が起こるので注意が必要です。(視線移動がかなりおおきくなる)また、端末にもよるのですが重くなるので長時間は辛くなってくる、と云うこともあります。
まったく読めないというわけではありませんが、最適かどうかと言われるとより小さくて軽い端末の方が適しています。

【マンガを読むのなら8-10インチ】
マンガを中心に考えるのなら8-10インチがベストです。
たぶん最低サイズは8インチ程度だと思いますが、10インチの方がラクラク読めます。

8インチの場合は横画面では2ページを一画面に納めて使用するとちょっと文字が小さいので、苦しいです。
年齢がいかれた方だとかなり大変だと思います。

8インチタブレットで縦使用で1ページが普通に読める感じとなりますが、それでも漫画本の実寸と比較して横幅はピッタリなのですが縦が1センチ程度短いのでその分全体的にすこし小さくなります。ちなみにこれはipadminiのサイズでの話しとなりますので、縦長サイズのアンドロイドタブレットだともう少し小さくなります。

というわけで、マンガを読むのならipadならminiで漫画本の実寸より縦がわずかに小さくなり、アンドロイド機だと更に少し小さくなるという理解で良いと思います。
なので最低サイズで8インチだと言い切っておきます。

10インチあれば年齢に関係なく楽しく漫画が読めると思います。

マンガで6インチは小さすぎるので注意が必要です。

DSC09250-16.jpg
ipadmini2-7.9インチとdragon touchX10-10インチのサイズ比較です。圧倒的に10インチの縦表示が読みやすいです。

DSC09251-17.jpg

マンガを横で表示させ、2ページ分を1ページに納めると10インチも7.9インチもほぼ同サイズ表示となります。
この表示だと文字が小さすぎて読みづらくなります。実用的とは言いがたく、実際に横で表示させるとマンガ単行本の半分近いサイズのページになります。

DSC09252-18.jpg

ipadmini2-7.9インチに実際のマンガを重ねてみました。横幅は同サイズ。縦が一センチほど短くなります。このサイズだとマンガ単行本実寸よりも少しだけ小さいです。なので実際の漫画を読む感覚に近いのですが、一回り小さくなる分、多少読みにくいことがあります。ただし、8インチ端末だけ使用していたら慣れてしまって分かりません。10インチに慣れてしまうと小ささを感じてしまいます。10インチはかなり大きいのでラクラクと読めるようになります。

【雑誌を読むのなら「最低10インチ」】

電子書籍で雑誌を読むつもりなら、最低でも10インチは必要です。
どうやっても8インチでは小さすぎて、読む気が起こりません。

これはipadminiでさんざん試してきましたので、間違いありません。

ハッキリ書くと10インチでもちょっと足りないです。
ただし、8インチ以下のサイズのタブレットと比較すると「段違いに読みやすい」ということは言えます。

なので電子書籍を中心に読まれる方や読む可能性が高いという方は10インチ以上のタブレット端末が必須です。
雑誌だけを読むのなら12インチがおそらくベストサイズとなりますが、今度は大きく重くなるのでそれがネックとなってきたりします。

ちなみに10インチサイズのタブレットを縦で使用して、1ページを表示するのがベストとなりますが、10インチだと一回り雑誌よりも実寸が小さいので、本文の文字は拡大しながら読むことにはなりますが、8インチ以下のサイズと比較してその回数が激減するのでかなり楽になります。

個人的には12インチを縦で使うのがもっとも雑誌向けのサイズだと思います。

DSC09235-1.jpg
紙の雑誌と電子書籍の同じページを比較した物です。左からiPhone7-4.7インチ/ipadmini2-7.9インチ/dragon touch X10-10インチタブレット/紙の雑誌となります。7.9インチだと文字を読むのがかなり困難です。その都度拡大と移動をし続けると云う事になり、かなりの苦行です。10インチになるとその作業が大幅に減ります。

【電子書籍を読むのに快適なタブレットサイズのまとめ】
万能なサイズは経験上ありません。
キモは「雑誌」をタブレットで読むかどうかが判断の分かれ目となります。

雑誌を読むのなら最低10インチでそれ以下ではちょっとキツくて読まなくなります。

マンガと小説が中心ならベストサイズは8インチです。

小説のみで漫画を一切読まないというのなら6インチかそれ以下で十分だと思います。

雑誌とマンガだけ読むという方は10インチが最適解になるでしょう。
ちなみに「漫画」だけを読むという方は8インチか10インチか、どちらにするのかは年齢にもよります。視力が弱い方は10インチにしておきましょう。後悔することが少なくなります。

個人的には小説などは割り切ってスマホに回して、マンガと雑誌をタブレットで楽しむという使い方なら10インチは価格と用途のバランスを考えるとベストな選択だと考えています。

これがKindleからタブレットまで色々と使ってきた僕の実感となります。

なお、最後に書いておきますが電子書籍に使うタブレットは「軽ければ軽いほど良い」ので、重さも重要です。
重い端末だと結局疲れるので使わなくなります。


小説だけならベストですが、Kindleはあまりオススメできません。使用すると分かりますが中途半端な端末でそのうち使わなくなります。


マンガと小説だけを読むのならKindleよりも遙かに使いやすいです。
ちなみに7インチは辞めておいた方が良いです。


もの凄くチープな10インチ端末ですが、Amazonの書籍読み放題アンリミテッドサービスのマンガと雑誌を読むにはもっとも安上がりな最適解のひとつです。
ただし、このアンドロイド端末に他の用途をあまり期待してはいけません。ネットサーフィンやyoutubeを見たりするだけなら特に問題はありません。


なんでも万能に使えるのがipadminiです。
これで困るのは「雑誌」を読むときだけです。予算があるのならこれ一択です。

【即納】Apple iPad Pro Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 128GB ML0N2J/A アップル アイパッド プロ ML0N2JA スペースグレイ 【送料無料】【KK9N0D18P】

価格:95,800円
(2016/12/14 03:24時点)
感想(0件)



雑誌を電子書籍で読むのならもっとも良い選択肢ですが、なにしろ重いので・・・カタログ値713グラムは半端ないです。
一時期IPADを使っていましたが、あまりの重さに手放しました。タブレットは軽い方がエラいです。




関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL