ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  ミニッツ >  ミニッツ MR-03 ジャイロについて 京商純正とGforce製ジャイロの違い

ミニッツ MR-03 ジャイロについて 京商純正とGforce製ジャイロの違い


DSC03268.jpg

まとめ
■Gforce製は効きが強烈
■京商製は、効きが穏やか


価格はGforce製が圧倒的に安いのですが、ジャイロの効きが結構強烈なので注意が必要です。
ジャイロの効きが欲しい初心者の方は最初に価格の安いGforceを選択するのは有りです。

ただし、微調整が難しいところがあるのである程度練習してコースを平均タイム以上でうまく周回できるようになってくると京商製で詰めていった方が走りやすくなります。
特にきついカーブで原因不明で「転倒する」などの症状が現れてくるようになると、gforce製のジャイロを疑う必要も出てきます。

要するにGforce製のジャイロの方が「細かく調整できない」ので、初心者がグッとジャイロを効かせて走る練習をする場合などはとても有効なのですが、ある程度コースを自由に回れるくらいになってタイムを追求する段階になると不満が出てきます。

逆に言えば京商純正のジャイロは「効きがかなり弱い」というかマイルドに効くので、初心者には効きが甘く感じられるところがあります。

僕は両方持っていますが、とりあえずの練習はgforceでも十分です。

ですが、当然のことながらレースなどには純正のジャイロでないと出られませんので、後々の事を考えるのなら素直に純正ジャイロを購入するのが良いのですが、やはりジャイロの効きがかなり弱く感じるので、初心者がいきなりジャイロの効果を体感しながら走るというのはちょっと難しいところがあります。

ベテランになると純正ジャイロをわずかに効かせて走るという事になりますが、こういった微調整はGforceでは難しいと云うのも事実です。

体感的ですが、ざっくり言うと同じ設定数値なら2倍以上ジャイロが「効く」のがGforce製のジャイロとなります。

なので初心者はGforceから始めて、不満が出てきてから京商純正ジャイロに切り替えるのが一番良いかも知れません。





MZW405 ジャイロユニットセット(MR-03)

価格:2,988円
(2017/4/29 04:26時点)
感想(0件)





関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL