ブログなんかめんどくせえよ ホーム » トラベル/旅行/ドライブ »【ロングドライブ】 ネックピロー/ネッククッションで首の痛みを防ぐ【必需品】

【ロングドライブ】 ネックピロー/ネッククッションで首の痛みを防ぐ【必需品】  


まとめ
■長距離ドライブの必需品
■車中泊でも使える



4654987.jpg

僕は最高で3日間で2100キロ走りきったことがあります。
四国を巡る旅にクルマで出かけたときに鬼のように走り込みました。

僕は四国がなぜか大好きなので四国へのロングドライブは何度も行っています。
カルストやら室戸岬やらを巡っていると、素晴らしい景色があるので心がとろけそうになります。

僕は定期的にクルマでドライブに出かけて、だいたい1日700キロ程度は走りますので、これが多いのか少ないのかはよく分かりませんが、長距離旅行の時はだいたい1日の走行距離はこれくらいになります。
それ以外のプチドライブだとすると1日250-400キロ程度になります。

これまでの1日の最高走行距離は約1000キロで、この時はかなり疲労感があったのを覚えています。
もちろん高速を使う場合と下道の場合で距離による疲労は全く違いますが、いまでは下道中心でも250キロ程度ならまったく疲れなくなりました。

僕は時たまなのでまだいいのですが、職業トラックドライバーの方はもっと走られていて更にそれが連日のようだとすると個人的には驚くべき事なのですが、僕の経験上、普段あまりクルマに乗り慣れていない方が時々ロングドライブにいくと云う趣味レベルでの話しなら高速を使って1日700キロというとかなりグッタリする限界の走行距離のような気がしています。

こういうロングドライブの場合、今から紹介するネックピローというかネッククッションは必需品となります。
なぜなら人にもよるかも知れませんが「首がやられる」からです。

これを最も簡単に防ぐ方法が「ネックピロー」を使うと云うことになります。
ただし、出来るだけ正しい運転姿勢と組み合わせる必要があり、座席はキチンと起こしておく必要があります。

車種や座席の形状などにもよりますが、頭がキチンと座席と接触していない場合、ロングドライブはとても危険です。
僕は初めてのロングドライブでこの事を知らずにいつものように運転していたら400キロあたりから首がおかしくなり、その後のドライブでは地獄を見ました。
それを見て他人事のように心配していた彼女は旅の2日目には自分も首がやられてしまい、二人してその時の旅行は地獄のロングドライブと化しました。

この時にカラダで学んだのが、首をしっかりと支えないと長距離運転は恐ろしいことになると云う事です。
ドライブで首がやられてしまうと、かなり悲惨なことになり、これは体験しないと分かりませんが、右手で始終首を支える位の感じになります。

DSC02868.jpg
四国カルスト直下の写真です。

最初の四国の鳴門への往復1500キロ近くのロングドライブが今から10年以上前のことなので、今なら簡単に「ネックピロー」が検索にで出来ますが、当時は「ドライブ 首が痛い」などと検索しても対処方法が載っていませんでしたので、運転席を前後に移動して合わせたり、シートをしっかりと起こしたり、ランバーサポートを使ってみたりと色々と試行錯誤をしました。

結局、結果はロングドライブにいくことでしか分かりませんので2回目のロングドライブは戦々恐々の思いでした。

それが冒頭の四国への2100キロの旅です。
ドライブを終えて自宅に帰ってきてみればカラダは疲れ果てていましたが首はまったく何でもなく、快調そのものだったので、事前のプチドライブテストで「おそらくネックピローで大丈夫」という予想は当たったわけです。

しかもこれはシートを倒しての仮眠や休憩時にもそのまま大活躍です。

僕は365日クルマのシートにそのまま装着していますが、助手席にも着けてあります。
特にロングドライブに行かれる方はこちらは絶対にあった方が良いです。

ただもし突然何かのきっかけでロングドライブを余儀なくされた場合はちょっと大きめのSAなんかでも売っていたりしますので、その場合は「首がやられる前に」装着したほうが良いです。
運転中、首に違和感が出始めたらもう長くは持ちません。

ただし、このネッククッションは人によって合う人と合わない人があるような印象を受けます。
僕などはこれに無しではドライブに行く気がありませんが、人によっては邪魔だという人も居るので一度試してみないとなんとも言えませんが、無いよりはあった方が絶対に良いアイテムのひとつです。

少なくともロングドライブ時の首の痛み対策としては「決定版」ともいえる絶大なパワーがある事は疑いようがありません。
ひとつ持っておくと万が一車内で長時間過ごす場合なども「あるのとないのとでは大違い」なのでオススメできると思います。



僕が使っているのは「無印」のこちらになります。
同じ物を大きなSAでも見掛けたことがあります。
シートのヘッドレストに取りつけてベルトで固定してしまいます。
この上に首をのせるようなイメージです。

こちらは無名メーカーですがたぶん似たような物だと思います。
お買い得です。

ドライブ用ならこういうタイプは買っていけません。
形ができあがっているため運転中は非常に邪魔です。

車用 クッション5600-15楽サポふわもち ネッククッションボンフォーム/BONFORM 低反発

価格:1,759円
(2016/12/29 03:33時点)
感想(0件)



こういうのもいいかもしれません。


関連記事

category: トラベル/旅行/ドライブ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lunaluna302.blog.fc2.com/tb.php/422-68890c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop