ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  iphone & スマホ&タブレット >  【レビュー】中華タブレット最安10インチDragon Touch X10を語る アマゾン電子書籍読み放題サービスと10インチタブレットは相性が良い

【レビュー】中華タブレット最安10インチDragon Touch X10を語る アマゾン電子書籍読み放題サービスと10インチタブレットは相性が良い


まとめ
■基本用途だけなら「買い」を推奨
■電子書籍との組み合わせは最強クラス


DSC09850-1.jpg


中華最安クラスの10インチクラスタブレットのDragon Touch X10です。

アマゾンで確認する限り10インチクラスでは飛び抜けた安さを誇り、用途を絞ってサブ機として使用するのなら問題が少ないと判断しましたので、紹介しておくこととします。

僕は普段はIpad miniを使っていますが、ほとんどの用途はiPadで事足りてしまいます。

むしろいろいろなことを考えるとアンドロイド機はストレスが溜まりまくるので、これまでネクサスなどを購入して使ってきましたが、半年も経たずに売り払うという事になりました。

やはりどう使ってみてもアンドロイド機はアップルのタブレットと比較するとあらゆる点で劣っているからです。

アップルのタブレットの良さは見かけのスペックを超えて統合された使いやすさにあると思っています。

ですが、iPad miniだと「Amazonの書籍読み放題サービス」と組み合わせるとどう考えても「大きさが足りない」ということになり、どうしたものかと悩んでいました。

最も良いのはiPad10インチとiPad  miniの二本立てなのですが、これだと資金力が追いつかず、そこで中華最安タブレットに白羽の矢を立てたというわけです。

【メイン機として使えるか?】
最初にしっかりと書いておきますが「メイン機」として使うのなら、色々とガマンすることが多く、オススメできるものではありませんが、一昔前のアンドロイドタブレットと比較すると性能的なものは確実に上がってることも事実です。
特に処理速度などは確実に過去の格安系タブレットなどから云えば良くなっていると云うのは実感できます。

僕は4年ほど前に7インチのアンドロイドタブレットを購入しましたがあまりの能力の低さに半年も経たずに手放しました。
インターネットはカクカクする、電子書籍の雑誌を開けば落ちると、何もいいところがなくガッカリしたのを覚えています。

ところが、ipad  miniで「雑誌を見る」というのがとても大変で、最近アマゾンの書籍読み放題サービスに入ったのですが、これがストレス全開なのです。
このストレスの主な原因が「画面が小さすぎる」というものです。

僕はかなり初期の頃から各種端末で「電子書籍」を楽しんでいますが、小説系は小さな端末でもまったく問題なく、スマホでもとても快適に読めるのですが、問題なのは「雑誌」でした。
とにかく画面が小さいので「スマホ」ではまったく読む気にならず、ipad  miniでも開く気にならないのです。

そこで雑誌は何十冊も購入しましたが結局のところストレスが溜まるので電子書籍の雑誌を楽しむ時間がドンドンと減ってしまっていたのでした。
これをなんとかせねばならないと考え出したのが今回の「格安タブレット」です。

と云う訳なので、「とにかく安ければいい」訳です。
あらかじめ「メインとして考えてない」ということで、サブ機としての購入となりますので、このタブレットに何でもかんでも押し付けるという訳ではありません。
ただし、「画面は最低でも10インチクラス」というのは決めていました。

もともとipadを使用したときの経験で、書籍サービスによってダウンロードサイズに違いはあれど「画面が綺麗な方がフォント」が読みやすい、というのは事実としてあるので、画面の荒いタブレットは好ましくはないのですが、それでも画面が綺麗だろうがなんだろうが小さいタブレットではストレスが溜まる、というのも経験則として持っていましたので、今回は思い切って価格優先で割り切ることにしたのでした。

メイン機として使えるかと云う事ですが、「何でも万能」ではないので、メイン機として使おうとするというのはちょっと厳しいというのが感想です。
X10のような格安タブレットは「用途をしっかりと思い描いて」購入するものだというのが結論となります。

【最初のイメージ】
パッケージはなかなか良く、これはあたりか?と思ったのですが、本体を取り上げるとこれがもう最悪なわけです。
特にいままで初代からipad系を使用していて、途中ASUSのタブレットを同時に使ったりもしていましたが、もともとはアップル派と云うこともあります。

その観点から云えばあらゆる点がチープさ全開で、たぶんメイン機として買っていたら大きく後悔したかも知れません。
画面は荒い、音はショボい、作りは安っぽく、端を持つだけで本体からきしみ音がしたりします。

要するに本体のクオリティがあまり良くないわけですが、それでも「軽さ」という点ではとても評価できるものだと感じました。

【使用した結果】
もう既に数ヶ月以上使用しましたが、電子書籍の雑誌を読む、と云う用途でならメイン機と化しました。

用途を限ると云う事なら、この画面サイズはやはり素晴らしいと評価せざるを得ません。
特に有用なのが「電子書籍の雑誌を閲覧」や「インターネット見る」という用途です。
いろいろとガマンすることもあるのですが過去のネクサスなどから比較すると処理速度が上がったりしている影響は大きく、ストレスはいまだにありますが、使えないことはないという印象です。

ですが、注意点としてさんざん使って分かったのは、画面がとにかく傷つき安いので保護フィルムは同時に購入した方が良いという事です。
大事に使われるような方は特に同時に購入した方がいいでしょう。

またあまりにも本体のクオリティが低いのであまり細かいことを気にしてはいけません。
価格が価格なので^_^おおらかな気持ちで使いながら、壊れたら窓から投げ捨てると云うくらいの気持ちは必要です。
(保証期間内に窓から投げ捨ててはいけません)

【メリット】
■軽い
■一応IPSなので視野角は広い
■オクタコアなので処理速度はそれなりに速い
■画面が大きい

【デメリット】
■音がチープで小さい
■画面は荒い
■バッテリー持ちは悪い
■なぜかインストールできないアプリが多数ある

【まとめ】
画面の状態などは普段iPadの画面を見ているとあまりの荒さに愕然としますが、しばらく使っていると気にならなくなるのでこの点での評価は意外と低評価ではありません。
画面に関しては「慣れ」があるので特に問題ないと判定します。

いくつかの問題でやはり最大のものは「インストールできないアプリが多数ある」という点だと思われます。

アンドロイド5.1以上OSのアプリは対応しているので問題なくインストールできるはずにもかかわらず、実際はインストールできないものが結構な数で存在します。

これはインストールしてみないと分からないというのが現状で、できるできないはあらかじめ分かりません。
これがあるおかげで、何でも万能にアプリを動かして使うと云うことができません。
と云う訳なのでこのX10を購入して、メイン機として使用するというわけにはいかなかったりします。

例えば自宅のWi-Fiスマートコンセントをコントロールするアプリにe-CONTROLというアプリを使いますが、これがインストールできなかったり、インターネットラジオ関係のアプリも動かないものがあったりと、訳が分かりません。

こういうことがあるのでこのX10は基本作業に特化した使い方に向いています。
要するに「ビデオ」を見たり、雑誌を見たり、インターネットを閲覧したりするという本当に基本的な事に使うのなら「買い」を推奨しておきます。
アプリをガンガンいれて、何でも万能に使うという用途であればこちらのX10はとても厳しく、向いているとはとても言えなかったりします。
というよりもアプリが動きませんので向いているも向かないもなかったりします。

僕の最初の用途である「電子書籍の雑誌」を閲覧するという用途なら、これはもうかなり「使える」というのが感想となります。
特に7.9インチのiPadminiと比較すれば大きな雑誌の見やすさという点ではもう勝負にはなりません。

一昔前のアンドロイドではページ数の多い雑誌を開くとアプリが落ちたりして使い物になりませんでしたが、こういった点はだいぶ改善されたようでほとんどアプリが落ちると云うことはなくなりましたので、実用度は高いと思います。

映像に関しても普通にyoutubeを見たりする程度なら720Pまで映像ビットレートを上げても問題なく、カクカクしたり等は一切ありません。
内蔵のスピーカーがかなりショボいので音はイマイチですが、音のショボさよりもむしろ「音量が取れない」という点が問題で、普段静かな部屋でも最大音量で普通に聞こえるかそれでもまだ音量が足りないというレベルなので、Bluetoothの外部スピーカーを接続したりして工夫する必要もあるかも知りません。

このX10が2万円台というのならオススメできませんが、この画面の大きさで13000円代程度なら買っても問題ないと思います。
ですが何度も言いますが、「基本作業」ということのみになりますので、この点はよくよく頭の中に入れておく必要があると感じています。

参考記事

lunaluna302.blog.fc2.com






画面保護フィルムは必需品です。
どうも画面が弱いようで、何もしなくてもいつの間に傷だらけになります。
結構酷いです。




関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL