ブログなんかめんどくせえよ ホーム » サバイバルグッズ 登山&装備 »【レビュー】中華製アウトドアチェア 折りたたみ椅子はオリジナルを超えるか?【ヘリノックス】

【レビュー】中華製アウトドアチェア 折りたたみ椅子はオリジナルを超えるか?【ヘリノックス】  

4564654.jpg

まとめ
■本家と何ら変わらない
■アウトドアチェアとしてはよく出来ている



折りたたみの分解式アウトドアチェアとなります。
こちらは基本的に有名なヘリノックスのパチモのとなります。

同タイプの本家ヘリノックスのアウトドアチェアの価格は約12000円のところ、こちらのパチモのはなんと2000円台からと、お得感は半端ありません。

ハッキリ書くとここまで安いのなら多少適当な椅子が届いてももう満足してしまうレベルではありますが、実際のところはどうなのかというと、結局、ふたつほど手に入れてしまいましたので、満足感はかなり高かったというのが本音となります。

【本家ヘリノックスとの違い】


ヘリノックスは所有していませんが、パチモのならメーカー違いで2つ手に入れました。
そして、車のトランクに積んであります。
ドライブに行った先で時々使って楽しんでいますが、特に不満はありません。

そこでオリジナルはどれほど優れているのかと、アウトドア店に出かけていってじっくりとヘリノックスを見てきました。

正直に言うと・・・普通の人は既に見た目で区別がつきません。
僕も並べられてロゴを隠されたら分からないレベルでした。

しかも座ってみても違いがまったく分からず、目隠しして座るテストでもしたらたぶん誰も分からないかもしれません。


本家はこんな感じの椅子です。

【アウトドアチェアの注意点】

特にありませんが、初期品に関して「座面の布」が破れてポールを突き抜けると云う不具合が一部であったようです。
僕の椅子の1つはこの時代のものなのですが、全く問題ありませんので、たぶん体重のある方の一部で起こっていた物かもしれません。
ただし、今やその対策もうたれたようなのでもはや中華製アウトドアチェアに死角はありません。

【アウトドアチェアの組み立て方】

レビューを見ていると「組み立て方が分かっていない方」が一部にいらっしゃるようなのでその点のみ書いておきます。

基本的には紐でつながったポールを差し込んで、組み上がったフレームに布製の座面を張るだけなので組み立てと云うほどのことはないのですが、ちょっとしたコツはあります。

座面の布がポールの全長に対してかなり小さいので、ポールを地面に押し当てて体重をかけ、少したわませるようにして布地をポールに通します。
たったこれだけのことですが、苦手な女性などはこれが分からずに「返品」などしているようですので念のため書いておきます。

76391.jpg

【アウトドアチェアまとめ】


中華製のパチものの場合、デザインが一緒なら値段の一番安いチェアを購入すればOKです。
なぜなら、全部同じものだからです。

メーカーによる違いはまったくありません。

僕が実際に2つ手に入れていくら比較してみても違いがないので、これは全部同じものだと思われます。

ですので、「価格の一番安いアウトドアチェア」を買えばOKです。

ハッキリ申し上げて、こういった単純な製品では中華のパチモのというのは絶対的に強いです。
オリジナルと何ら変わらない製品を作ってきますし、初期に不良があったとしても半年もあれば改善してきます。

ブランド名が欲しいというのでもなければオリジナルのヘリノックスにこだわる理由はまったくありません。
何よりも価格が1/5以下というのでもう勝負にならないと思います。




ビジョンピークス VISIONPEAKSアウトドアチェア アームチェアVP160405D01

価格:1,290円
(2017/4/30 00:42時点)
感想(74件)





関連記事

category: サバイバルグッズ 登山&装備

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lunaluna302.blog.fc2.com/tb.php/466-93c69bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop