ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  防災 >  【地震】 帰宅難民が持ち歩くべきミニマムアイテム まとめ 【防災】

【地震】 帰宅難民が持ち歩くべきミニマムアイテム まとめ 【防災】

DSC00907.jpg

日本に生きている限り大規模災害の危険から逃れられる人は居ません。

そこで帰宅難民を前提に「普段から持ち歩く」必要最小限のリストを出しておきます。

最も危険な事象は破局噴火ですが、こちらが勃発した場合は個人で対処することはほぼ不可能なので、地震を前提に普段から持ち歩ける重さと容積の製品をまとめてみました。

まず必要最低限の持ち歩き用の必須リストです。
以前から書いてある記事を「まとめ」ておきます。

自分でももう何が何だかわらかなくなってきていますので・・・

【ラジオ】

情報収集の最後の手段です。
多人数で聴取するためにはスピーカーが必須となりますが、そのスピーカーが必要ないのなら、もっともミニマムなのはSONYのSBH50というMP3プレイヤーをラジオに転用して使うのが1番軽いです。
もう少し重くなっても良いのならトランセンドのMP350のラジオも質が高くオススメです。
MP350は防滴と耐衝撃構造があるので、アウトドア用途ならこちらを転用するのが良いでしょう。

こちらの問題点は4つです。

■USBバッテリーが必要
■USBケーブルを持ち歩く必要がある
■ランタイムが8-12時間と短い
■イヤホンが必須

単4電池タイプなら大幅にランタイムが伸びます。
アナログタイプのラジオならSONYのポケッタブルをオススメしておきます。

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com


【モバイルバッテリー】

現代では登山だろうが都市災害だろうが必須です。
信頼性重視なら「パナソニック」一択となります。

ただし、パナソニックは災害時には容量がまったく足りません。
最低でも10000mah以上となると中華製をテストして持ち歩くのが良いでしょう。
この場合は入替は2年をめどにして下さい。

また、急速充電器も一緒に持ち歩く必要があるのならQC2.0対応の充電器とモバイルバッテリーを持ち歩くのがオススメです。
QC2.0以上対応だとバッテリーへの充電時間が大幅に短縮されますので、いざという時にコンセントが使える状況があればより短い時間で充電可能となります。
この為、iPhone等の方もメリットはあります。

薄型カードサイズのバッテリーは事前のテストを十分に行ってください。

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com


【各種ケーブル】

モバイルバテッリーとセットで持ち歩きが前提です。
マイクロUSBケーブルは用意しておく必要があります。

iPhoneの方はマイクロUSBケーブルにライトニング変換アダプターを噛ませるのが最も軽いです。
ただし、必ず「純正品」を用意して下さい。
中華の安いアダプターを買うといざという時に使えない可能性が大きいです。
ここは絶対にケチってはいけません。

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com


【マルチツール】

ペンとハサミとナイフ、LED付きで最も軽いのがvictrinoxのシグネチャーライトとなります。
ペンは家族に書き置きを残すために、ハサミなどは負傷時の衣服を切り裂くために、LEDはライトの予備に必要です。

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com


【ライト】

常に持ち歩くというのならEDC用途では単4の軽量フラッシュライトをカギに付けておくのが最も確実です。
ただし、モバイルバッテリーを持ちあるいているのならUSB充電タイプのnitecoreが10グラムを切る軽さでバッテリーも共用出来るので延々と持ちます。

USB充電式は敬遠する人も多いでしょうが、災害が直撃したときに電池はほぼ手に入りません。
モバイルバッテリーと共用出来るライトも真剣に考慮しておきましょう。

しかもソーラーパネルと組み合わせると「暖かい季節」なら無敵です。

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


【時計】

漢の最強G-SHOCKレンジマンです。
唯一の欠点が「スーツに似合わない」とか「女性は厳しい」事くらいです。



【ホイッスル】

スペースに余裕があればぜひ持ち歩きましょう。
声であれば平地の風のない状況でも100メートルほどしか届きませんが、ホイッスルがあれば体力を消耗せずに信号を送ることが出来ます。

lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com

職場及び通勤用の車などに常備しておきたいモノ

ここから先は常に持ち歩けるものではないので状況に応じて装備しておきたいモノです。

浄水器】

何を置いても水の確保は重要です。
先の阪神大震災でも一部地域では「水不足」に陥り、人々は壊れた水道管に殺到したと聞きます。
後にこの時の状況が検証されましたが、「暴動寸前」だったと聞き及びます。
水はごく短時間でも足らないと判断力と行動力が大幅に失われます。

水は地面に触れた瞬間から汚染が始まりますので、そういった水を安全に飲むためには浄水器があると便利です。
都市部の河川は汚染されていますので使えませんが、雨水や壊れた水道管から溜まった水を飲用に転用する場合は、浄水器は必須です。
そのまま飲んで下痢などに見舞われた場合、体力を大幅に消耗します。

この場合、水たまりからコップなどを使わずに直接濾過することが出来るのはソーヤーミニとなります。
(核攻撃などによる放射能汚染まで考慮する場合は、セイシェルサバイバルボトルの最新タイプが対応しています)

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com


【ソーラーパネル】

B5サイズでも500グラム近くあるので持ち歩きには向きませんが、暖かい季節ならかなり実用的です。
職場やトランクに常備を前提にしておくと、いざという時の安心感が違います。

なお、数年前のパネルをお持ちの方は最新式のパネルで性能が大幅に上がっています。
実測で3万ルクス程度でもなんかと充電可能なほどになっていますので、昔買った方はそろそろ最新のパネルに買い換えておいた方が良いでしょう。

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com

lunaluna302.blog.fc2.com

【各種常備薬】

頭痛と下痢留めと外傷用のセロックスを基本にして下さい。

lunaluna302.blog.fc2.com



【メガネやコンタクトの予備】

視界を奪われると行動できなくなります。
メガネやコンタクト使用の方は予備を真剣に考えておきましょう。

米軍のIFAK2などの医療キットを見ても「目の保護」には異常に気を遣っていますが、体は無事でも目をやられるとそのまま行動不能になるからです。

視界の確保は絶対におろそかにしてはいけません。

【食料】

カロリーメイト以外にはありません。

lunaluna302.blog.fc2.com


【靴】

歩いて帰るので履きやすい靴がなければ足をやられます。
特に女性の方はハイヒールは無理なので、職場に防水の靴を一足用意しておきましょう。

この場合、釘やガラスの踏み抜き防止に底は厚ければ厚いほどほど良いです。

【雨具】

平均すると日本は3日に1回は雨が降っています。
簡易な軽量雨具は用意しておきましょう。

lunaluna302.blog.fc2.com


【まとめ】

最小限の必須キットだけなら、うまくまとめれば小さなポーチやポケットに入れていつでも持ち歩けます。

1番嵩張るのはソーラーパネル・食料・モバイルバッテリーだと思います。

バッテリーは大きさ重さと容量が比例するので、ここが1番難しいところかもしれません。

普段持ち歩くのはマルチツール・ライト・ケーブル、少し工夫してラジオ/MP3プレイヤーにして、後は職場や車のトランクに収納しておきましょう。

何でもかんでも用意するといつもの防災バックのように大げさになりますので、最もミニマムな選択肢を出してみました。

参考記事

lunaluna302.blog.fc2.com


lunaluna302.blog.fc2.com






関連記事

早速のまとめ
さっそくのまとめナイスです!ありがとうございます。
ちなみにVicは息子喜んでいました!
ラジオがもう一つ欲しいなぁ〜
ポケットサイズで防水のないかなぁ?と探しているところです。
[ 2017/05/02 03:53 ] [ 編集 ]
Re: 早速のまとめ
いつも読んでます!  さま


> ポケットサイズで防水のないかなぁ?と探しているところです。

ありますよ。
Amazonで防水 ラジオと検索すると「手の平サイズ」のものなら結構手出来ますよ。

ライターサイズなら、次のモノが対象になりますね。

https://goo.gl/TqjSJi

ただし、これは「博打」になりますよ。
元々がMP3プレイヤーなので購入してみるまで「ラジオ」がまともに使えるかは分かりません(笑)
経験上では、かなりヤバいですよ。
トランセンドのMP350が海外製では異例なほどの高受信性能なだけであって、僕がテストした限りでは「かなりのギャンブル」になりますよ。








[ 2017/05/02 21:26 ] [ 編集 ]
これの防水版が欲しい…
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001121450/index.html
昔は防水ウオークマンとか色々あったのですがねぇw
[ 2017/05/06 23:28 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> これの防水版が欲しい…
> http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001121450/index.html

はい、こんな防水ラジオがあったら僕が既に買ってますよ(笑)。

ラジオなんて登山の時に暇つぶしに流しながら感度チェックする以外に聞いたこともないですが・・・防災という事であれば話しは別です。
SONYはやっぱり感度が違いますね。

最近は話題のDSPラジオというモノも手に入れてみましたが・・・FMの感度はかなり良いみたいですよ。
ラジオマニアの中で話題になっています。

デジタルなんでやっぱり防災には厳しいという認識ですが・・・・

うーん、単体の純粋なラジオで国産防水はもう作らないでしょうね。

[ 2017/05/07 00:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL