ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  Mac & パソコン >  【コラム】 フリッカーフリーが目の痛みに劇的に効く話し 【ドライアイ予防】

【コラム】 フリッカーフリーが目の痛みに劇的に効く話し 【ドライアイ予防】

DSC01159.jpg

まとめ
■フリッカーフリーは素晴らしい
■目の痛みがなくなった



これまで日本製の三菱モニターを愛用してきましたが、ここ最近ついにLGのウルトラワイドモニターに切り替えました。
さすがに三菱のモニターで、この十年間、まったく不具合を出さずに使用してきましたが、照度を上げたときに発生する「目の痛み」に耐えられず、フリッカーフリーのモニターに切り替えましたのでその感想を簡単に書いておきます。

【フリッカーフリーモニターの威力】

凄いです。

僕はこれまでフリッカーフリーではない三菱のモニターをダブルで10年使ってきましたが、この理由は「表示がキレイ」だという事でした。

特に色味よりも「文字の輪郭」が美しく出るので気に入って使ってきました。

最新の格安モニターもその間に何度かゲーム用で導入したのたですが、テストでPC接続すると三菱のモニターのフォントの美しさには適わず、PC用のモニター変更をためらっていました。

ですが、この三菱のダイアモンドクリスタ・モニターには「フリッカーフリー機能」も「ブルーライト低減」機能もないので、長時間照度を上げると「眼が痛くてたまらない」という大きな欠点がありました。

古いモニターなので照度は今のモニター基準では少し暗めではあるのですが、それでも照度50%で5時間も使えば「頭痛がする」ほどで、この頭痛の原因が「フリッカー」と「ブルーライト」どちらから発生するのか、もしくは両方の原因が複合して発生するのか分かりませんでした。

そこでブルーライト低減メガネというものを買ってみたのですが、これがどうにもならない代物で・・・何しろ「色味が完全におかしくなる」ので結局写真編集などにはまったく使えず、映像を見ていても「黄色が強くなる」ので検証終了前に使用を止めてしまいました。

眼が痛くなる前に「色があれだけおかしくなる」とさすがにモニターを見る気が失せるからです。

そこで今回は遂に自宅のモニターを「フリッカフリー」と「ブルーライト低減」機能付きのワイドモニターに切替て、「目の痛み」のテストが終了しましたので書いておきます。

【目の痛みの原因はフリッカーだった】

一言で言えば、目の痛みの原因は「フリッカー」によるモニターのちらつきでした。
ブルーライト低減機能をオンオフしながら長時間テストで確認したところ、フリッカーフリーモニターでは以前の三菱モニター以上の照度で約1ヶ月テストしましたが、一度も「目の痛みと頭痛」が発生しませんでしたので、僕の場合で言えば、あの強烈な頭痛の原因だったのはモニターのフリッカーが原因とみて間違いないようです。

ブルーライトは関係ありませんでした。
そもそもブルーライト低減をONにするとモニターの色味が大幅に変わってしまうので画像や映像用途には使えなくなりますので、余程のことがない限りオンにできませんが、この機能は切っていても目の痛みには関係ないようです。

【フリッカーフリーモニターまとめ】

今のモニターであれば「フリッカーフリーは当たり前の機能」なのですが、僕のように「ドライアイからくる頭痛」に悩まされている方は、今すぐにでも「フリッカーフリーモニター」を試す価値はあるでしょう。

僕の場合はPCモニターを見ている時間が長いのですが、あれだけ悩まされた「目から来る頭痛」が嘘のようになくなりましたので、無理をしてでももう少し早くフリッカーフリーモニターに買い換えておくべきでした。

今のモニターは昔のモニターよりも最低照度が上がっているので、基本的に「眩しい」のですが、前のモニターで照度を0-10%まで落として使用していましたが、今のモニターは50%でもまったく頭痛が起こらなくなりました。

ブルーライト低減機能は使い物になりませんが、フリッカーフリーは劇的に効果があるようです。
古いモニターをお使いでドライアイや頭痛に悩まされている方はすぐにでも買い換えを推奨しておきます。

ちなみに最新モニターでドライアイに悩まされている方は、更に照度を落としてテストしてみると良いです。




LEDテープライトと組み合わせると更に目に優しくなります。

lunaluna302.blog.fc2.com

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL