ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  雑談 >  【コラム】 感情がすべて顔に出てしまう女性を同僚や上司に会わせてはいけない

【コラム】 感情がすべて顔に出てしまう女性を同僚や上司に会わせてはいけない


5467967.jpg 

まとめ
■感情がすべて顔と態度に出てしまう女性がいる
■とても危険
■治らない



僕の身近に数人ですが、顔に感情がすべて表れてしまう女性がいます。
この人達は特に酷く、もう「言葉には出さないが、心の内側を全部喋っているも同然」という状態です。

例えば何か仕事を頼むとします。

それが「気に入らなかったり、望んでいない仕事」だと、あからさまに「イヤな顔」をしたりします。

それはかなりあからさまなのですが、本人は至って普通です。

そこで疑問に感じた僕はある実験をしてみました。

本人にそのことを軽く伝えてみることにしたのです。

「ねぇ、この仕事イヤなんだよね?本当はやりたくないんだよね?」
「そんなことないですよ?」
「えっ?でも顔に書いてあるよ?」
「やめてください。そんなことありませんから」

本人は絶対に認めないのです。

もう顔に全部「私はイヤ」という感情があからさまに出てしまっているのにもかかわらず強硬に否定します。
逆に僕に「なんでそんなことを言うのか」と攻めるくらいの勢いです。

そこで僕は数ヶ月に一度程度の頻度で「本人に伝える」という作戦に出ましたが、効果はまったくありませんでした。
いくら本人に「顔に感情を全部出してはいけない、相手を不快にする」と伝えても、まったく意味はありませんでした。

そんなこんなで2年ほど経過したある日のことです。

その女性が僕のところにきて、こういったのです。

「すみません。あの、いつも私のことを「顔に感情が全部出る」と言われていましたが、それ本当ですか?」
「うん、全部出てるよ。言葉に出さないだけで、全部喋っちゃっているのと一緒だよ」
「やっぱりそうですか」

と女性は言いました。

僕は何があったのかと聞き返すと、女性はこう答えたのです。

「実は、アルバイトの女性に指示を出すんですけど、最近入った女性が、やりたくない事だとあからさまにイヤな顔をするんです。もうそれが酷くって・・・・イヤなの?と聞き返すとそんなことありません。と云うんですけど・・・顔を見れば一目瞭然で・・・・」

「それで・・・・私も何度もあなたから同じ事を言われてきたので・・・もしかすると・・・私も同じなのかなって」

僕は絶句しました。
そして、こう答えました。

「まったく同じだよ」

「ハッキリ言うけど、たぶん同レベルだよ。あの・・・逆に聞きたいんだけど、いま初めて気がついたの?」

その女性は既に年齢は50歳を超えているわけです。

「・・・・はい。今日気がつきました・・・・」

「あの、あの・・・・50年以上それで生きてきて・・今日気がついたの?・・・・」

「・・・・はい・・・・」

僕は長い間、女性の多くが「言葉には出さないが、態度や表情で相手を攻める」のはなぜなのかとずっと疑問に思っていましたが、どうもこの女性の話を聞く限り、彼女たちは「無意識」のうちにやってしまっているようです。
完全に自然な行動なので、彼女たちは「感情を隠せている」と信じているようです。

結局、その女性と少し話をしましたが、まったく意識していなかったので、あれほど「感情が顔にでてしまっている」と云うのを想像すらしていなかったとのことです。

むしろ、逆に自分は「ポーカーフェイス」くらい思っていたようなので始末に負えません。

このように女性の中には「態度や表情に全部出てしまう」人が一定の割合でいたりします。
もちろん程度の問題はあるのですが、それでもその人達は「感情を完全に隠す」のが難しいようです。

この女性の場合は、僕が定期的にやんわりと言い続けたという事くらいではまったく気がつかなかったそうで、むしろ、この人は何でこんなに因縁を付けてくるのか?と腹がたったと言いました。

今回は、入社してきた女性を指導する中で、あまりにもあからさまに表情や態度に感情を出す人に会って初めて僕から言われていることが理解できたと聞き逆に驚いたわけです。

しかも、後日談ですが・・・その女性・・・やっぱり顔に出します・・・・
ちょっと感情を隠すのが難しいようです。

【こういう女性を絶対に同僚や上司に会わせてはいけない】

上の話と一緒なのですが、以前、こんなことがありました。

ある会社で新年の挨拶に上司の家に呼ばれました。

僕は独身なので当然のことながらひとりで伺うわけですが、同僚のひとりは「奥さん同伴」でした。

この女性と上司は会うのが初めてな訳ですが、自宅に伺って談笑しているときに僕はこれまた驚きました。

その女性が、やっぱり顔や態度に出てしまう人で、上司との受け答えでそれがはっきりと分かってしまうタイプの人なのです。
ちなみに僕もこの奥さんに初めて会いましたが、やはり態度に出てしまっていました。

「終わったな」

と僕は思いました。

こういう女性を連れてくれば、普段家に帰って奥さん相手に「悪口三昧」言っているのがもう目に見えるようです。

夫が仕事場では感情を隠して、一生懸命上司にごまをすっていても、奥さんに会わせてしまえばその努力のすべてが一撃で沈んでいくわけです。
何年にもわたる努力をほんの30分で破壊してしまうのでこれは強烈です。

後日、上司がこういいました。

「あいつが家に帰ってオレのことを何て言っているのかよく分かった」と。

実際のところ、こういう女性は結構多いです。

僕は何人もこれで出世や周りの信頼を失う人を見てきましたが、これの対処方法はひとつしかありません。

■奥さんを上司や同僚に会わせない

と云うことです。

これが最も確実かつ、効果的です。

口悪く言えば、たかだか数時間の我慢も出来ないような奥さんをもらってしまうことは危険以外の何ものでもありませんが、女性達が意識せずに「感情を露わにしてしまう」という事も考えれば、上司や同僚に奥さんを会わせることにメリットはほとんどないといえます。

最後に女性達に言いたい。

身近な信頼できる人に「感情や思っていることが態度や表情にでていないか?」確認した方が良いです。
自分は違うと思っていても、たいていの場合でそんなことはありませんので。

姑や小姑の悪口なんかいっている場合ではありません。
なぜなら、あなたもかなりの確率でそういう姑や小姑と同じなのですから。


関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL