ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  管理人の日記的なもの >  2017年6月の近況とまとめ

2017年6月の近況とまとめ

20170109030606.jpg

2017年6月の近況をまとめておきます。
ここ最近少し忙しかったのでブログの方はサボり気味でした。

【Bluetoothオーディオについて】


サウンドピーツのQ1000という、久しぶりに大好きなネックバンドタイプのワイヤレスイヤホンを紹介しましたが、屋外で使う限りは予想以上によかったです。

そもそも屋外では「低音が多め」でないと聞いていてつまらないので、Q1000のような低音過多のチューニングの方が音質は上に聞こえます。

自宅で音楽を聴く場合は、特にピュアオーディオなどを自宅で楽しむときはできる限り静かな環境で「音楽を聴く」為にありとあらゆる事をしますが・・・・例えばエアコンを消したりなどです・・・屋外ではノイズレベルが跳ね上がるのでそうなると低音は多めでないと聞いていてつまらないケースが多くなります。細かな音もほとんど消えてしまうので高音質にこだわってもあまり意味がありません。

Bluetoothワイアレスというと自宅でじっくりと音楽を楽しむにはそもそも向いていませんが、屋外使用前提ならQ1000はネックバンドタイプでは音質的には今のところ決定版だと見てもよいと思います。

lunaluna302.blog.fc2.com


【アルミボトルケース】

オイルボトルとしてテスト終了しましたが、残念ながらオイルボトルとしては使えませんでした。
約2週間程度で中身が完全に揮発します。

これについては大変申し訳ありません。

完全防水ケースという事で雨や浸水に対しての防水性は問題ないのですが、どうもオイルを入れるとOリングが縮んでしまうようで中味がわずかずつ減っていきます。
対応策ですが、パッキンであるOリングをもっと太いものに変更しないと厳しいのではないかと思われます。

短期のオイルボトル使用であれば問題はありませんが、これだとあまり意味がありませんのでちょっとした旅行用に代用するという感じでしょうか。
ただし数日から一週間程度をめどに使うべきです。

他の用途に転用は問題ありませんので価格から言っても購入した後悔するようなものではなく、僕は主にIDケース兼メディシンボトルとして使っています。

やはりオイルボトルは精度の高い完璧な専用品でないと使えないようです。

lunaluna302.blog.fc2.com



【岬巡り】

新しい趣味のひとつである「岬巡り」を本格的にブログ化しています。
今後も折を見て紹介していければと考えています。

現状では月1-2回のペースであちらこちらの岬を巡っています。

伊豆圏内にお住まいの方でまだ訪れたことのない方は今後紹介予定の岬を含めてお暇なときに時間があれば一度は足を運んでみていただきたいところです。
千葉県内の房総半島も何カ所か訪れているので、こちらも紹介していく予定です。
ただし、房総半島よりも地形がいくらか複雑な伊豆半島の方が見所は多いような気がしています。

【イヤホンまとめサイトについて】

今月はちょっとした人気イヤホンのひとつであるKZ ZSTを紹介しておきました。
ZSTは安ければ買いです。

こちらも「屋外使用」を中心として考えるのならATRよりも楽しく音楽を聴くことができます。

元々音が明るめである事と低音がちょっと強めであるので外で聞く、電車の中で楽しむ等という用途ならなかなかに楽しめる音質があります。
KZの中ではその前に紹介したZS3が評判よりもかなり音質的に問題が多いイヤホンでもあったので辟易しましたが、ZSTは「当たり」と考えても差し支えありません。

ちょっと個人的な事になりまがZSTはハウジングが大きいので左耳の方にうまく嵌まらず、ちょっと浮いてしまうので日常使用は厳しいのですが、耳に合う方なら積極的に選んでもよいイヤホンだと感じています。

オーディオではtwitterでも流しましたがゼンハイザーの6xxヘッドホンが再販になりました。
199ドルまで値下げするようなので欲しい方はぜひこの機会に手に入れてください。

ハッキリ申し上げてHD800よりも特性は優れていたりします。
もともとこちらは相当に優秀なヘッドホンで、そこら辺の訳の分からないヘッドホンを幾つも手に入れるよりも遙かによい買い物になります。
ただし、モニター系の鳴り方をするのでちょっと音がつまらないところがることと、アナログで鳴らすとわずかに音が眠いところがありますので、少しシャープなカチッとしたデジタル系のアンプで試してみるべきでしょう。

www.massdrop.com


catwalk1101earphone.hatenadiary.jp


lunaluna302.blog.fc2.com


 


【PCゲームについて】

もともとあまりPCではゲームはせず、コンシューマー系でFPSプレイヤーなのですが、PCではどちらかというと「じっくりプレイできるタイプ」のストラテジー系を主にプレイしています。

ただしRTSはコンシューマーでは重すぎてまともに動かなかたり、コントローラーでプレイしづらいのでPCがメインとなっています。後はマジックザギャザリングなどのカード系もPCです。

ですが7/6日までsteamでサマーセールが始まっていますので、これに便乗して名作RPGのスカイリムを購入してしまいました。
もともと前作のオブリビオンを360用で輸入盤を買いましたが膨大な英語量にストーリーの理解が追いつかず、その後、日本語版を購入したのですが禄にプレイせずに処分してしまいました。
この事があったので迷いはしたのですが、誘惑には勝てずに今さらながらスカイリムに手を出してしまった次第です。

ところがこれがメチャクチャおもしろい。

遅ればせながら全世界で大ヒットした理由が分かりました。

skyrim
legends of callasia

今回とりあえず手に入れたゲームは以上です。
定期的なイベントとはいえ「激安価格」でPCゲームが購入できますので興味のある方はぜひ一度staemの方を見てみるとよいでしょう。

前作のオブリビオンも900円程度で手に入りますが、調べてみるとWIN10対応とはいえなんとアニバーサリーアップデート以降日本語化MODが適用できなくなっているようなので、日本語プレイならsteam版ではなくPC版を購入するしか方法がありません。
なのでWin10の方は安くてもオブリビオンを購入してはいけません。

The crewなども検討していますが、これはPS4版を既に所有しているのでたぶん買わないと思います。
レース系は箱庭系のオープンワールドが大好きで、特に好んで走り回ったのが名作testdrive2となります。
その後、フォルツァホライズンなどが出てきましたので人気のあるそちらでも楽しめるかと思います。

PCは仕事やブログ書きに使うのでゲームでバリバリとグラボを駆使してと云うわけではなく、省電力重視の構成で最近のミドルクラスで十分なものしか遊びません。
キーボードプレイは必要最低限にしたいという事もありますが、最近ではスカイリムやレース系のゲームは360用のワイアレスコントローラーがそのまま使えるので快適さが違います。

知っている人は知っていますが360用のコントローラーは今のところ世界最高峰のコントローラーで、PS3/4やXboxONEの最新コントローラーを含めて360用に適うものはありません。
PCでゲームを考えている方は何を置いてもまずこのコントローラーを手に入れておきましょう。
あのマイクロソフト社が打倒PS3を心に誓って全力で開発したのが360コントローラーなので握り心地やボタンの感触、アナログステックの感度や粘り、どれを切り出しても素晴らしい出来です。

store.steampowered.com




関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL