ブログなんかめんどくせえよ ホーム » 生活用品 ライト/センサーなど »【レビュー】USB卓上扇風機のあまりの万能ぶりに涙が出てきた

【レビュー】USB卓上扇風機のあまりの万能ぶりに涙が出てきた  

86454654646.jpg 

まとめ
■USB卓上扇風機は神
■バカみたいな機器だが実用性は高い
■夏の必需品



USB卓上扇風機を手に入れました。
実は手に入れたのが去年のことなのですが、ブログに書くことなく散々使い込んでから冬は収納していました。

最初はちょっと便利かな程度だったのですが、手に入れてみるとあまりの便利さに毎日使い倒していると言うワケです。

それで今年は本格的な夏を前にこの神のような機械を真っ先に紹介しておこうと思います。

【USB卓上扇風機とは】

見ての通りなのですが小型の単なる扇風機です。

普通はデスクの上に置いたり、モニターにクリップで挟んだりして使うという単純なものですが、最初に言っておきますと家に既に扇風機/サーキュラーなどが設置してあるのなら特に必要なものではありません。

僕の家は扇風機を置かず、すべてエアコンで済ましていますが、補助的に少し使うという事ならこれほど便利なものはそうそうありません。

実際に僕はほぼ毎日これを使っていますし、この扇風機が壊れる事があれば間違いなくもう一台買い込みます。

【どんなときに使っているのか】

普段エアコンで冷房が聞いているのならそうそう使うことはありませんが、風呂上がりにいつも脱衣所にこれを置いておき、体に当てながらしばらく過ごします。
エアコンが効いている部屋に戻ってもしばらく体は火照ったままですが脱衣所からそのまま体が冷えるまで10分ほどは手放しません。
というよりも手放すことができません。

また、もうひとつの使い方として梅雨時の室内干し対策でも使います。
乾燥機も使っているのですが、厚手のものを入れるとそれだけのために乾燥時間が大幅に伸び、またもの凄く生地が痛むのでズボンなどは比較的に速くダメになります。

この時期は油断すると生乾きのイヤな臭いが移るのですが、この卓上扇風機を特に時間が掛かりそうな厚手の洗濯物の近くに置いておくと速く乾いて更に生乾き対策になるのです。

他にもアイデア次第で色々使えるような気もしますが、僕の場合は主にこの2つの用途で夏は手放せません。

【購入時の注意点】

単なる小型扇風機ですが大事なことがあります。

こちらは各社で出ていて同じような製品に見えますが、18650リチウム充電池で使うタイプとUSB電源から使うタイプの2種類があります。

絶対に買ってはいけないのがUSB充電タイプです。

どういう事かというと、USB式を買ってしまうと常にモバイルバッテリーかUSBに差し込んでおかない限りは使うことができません。常時一カ所で置いて使うだけならたいした問題にはなりませんが、いろいろと持ち運んでつかう場合はリチウム充電池タイプの方が圧倒的に使い勝手がよいです。

しかもリチウム充電式ならUSBを差し込んでも使えますので便利さが全く違います。

また、これはもしかすると僕が手に入れたタイプのみかもしれませんが18650リチウム充電池がフラットトップタイプしか挿入できませんでした。
なのでこれから買う方は自宅に来て内蔵電池がどのタイプの物かは確認してから予備を手に入れた方が良いかも知れません。
フラットトップではないタイプでも、もしかすると保護回路入りのKeeppower社などの少し大きめの電池が入るかどうかは保証できません。

また風量は強弱2段階のタイプと無段階調整可能なタイプの二種が有り、無段階で調整できるのは18650充電池タイプの方だけのようです。

ちなみにあまりにも小さいタイプもオススメできません。
風量が足りないと思います。

fufiyfyigi.jpg 

【USB卓上扇風機まとめ】

とにかく扇風機がないのなら一台は持っておくと夏を過ごすのが快適になること請け合いです。

大きさは手の平サイズよりも一回り大きいくらいで、風量は無段階調整となり、この適度な羽根の大きさから数十センチくらいの距離なら十分な風量が得られます。

僕も実際にこれを使い続けるか半信半疑でしたが今年で2年目に突入し、更に便利さを実感した次第です。

今アマゾンを見てみると僕が手に入れたメーカーは既にないのですが、たぶんそうたいして変わらないと思いますので、ビビビっと来た方はぜひ購入してみてください。

これは去年の夏から使っていて本来なら1年の終わりにでも「今年買って良かったもの」として紹介するくらいのレベルの製品でしたが冬が来てスッカリ忘れていました。

今年は一週間ほど前から使い出していますが、変わらずに便利なので自信を持ってオススメできるものです。


僕のイチオシはこちら。風量無段階で18650充電池とUSB充電両対応。
置いてもクリップでもどちらでも使え、充電池もついています。
ベストセラー品よりも400円ほど高いのですが18650電池付という事を考えると実際は「安い」です。


アマゾンベストセラーで価格も安いのですが、絶対に買ってはいけないのがこちら。
風量2段階で、USB充電のみ対応。
安物買いの銭失いとはこちらのことです。




関連記事

category: 生活用品 ライト/センサーなど

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://lunaluna302.blog.fc2.com/tb.php/494-ce052cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

SPONSORED LINK

検索フォーム

amazon link

Category Bar Graph

SPONSORED LINK

プロフィール

amazon link

全記事表示リンク

月別アーカイブ

リンク

最新コメント

タグ一覧

▲ Pagetop