ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  サバイバルグッズ 登山&装備 >  【レビュー】 中華製マイクロファイバー速乾性タオル -MSRパーソナル互換タオル-sunlandスポーツ

【レビュー】 中華製マイクロファイバー速乾性タオル -MSRパーソナル互換タオル-sunlandスポーツ

drdsrtd.jpg

■もはやMSRパーソナルタオルを選択する理由はない
■価格は約半額で性能は同等
■旅行用はもちろん自宅でのバスタオル代わりにも良い



確か2-3年ほど前からだと思いますが、中華製の格安速乾性タオルがアマゾンなどに数多く進出してきました。

その頃には僕はMSRのタオルで必要なサイズは揃えてしまっていたので特に興味もなく眺めていました。

旅行などの時のために大判で肌触りが最も良いパーソナルのXLサイズを買っていたのですが、さすがにXLサイズは大は小を兼ねるとはいえ、いざ使ってみると大きすぎて使いづらいと云うことが判明したのでした。

もともとこの手の速乾性タオルは吸水性能がかなり高いので小さめのサイズでも十分に能力を発揮することができます。

そこで旅行用のバスタオル代わりに使えるワンサイズ小さなLサイズを買い直そうかと考えていたのですが、夏が近づくにつれ売り切れが多くなり、なおかつ価格も2倍から3培高くなるので最近よく見る中華製速乾性タオルを購入することにしました。
ftf.jpg
長期使用において大事な縫い目もしっかりしています。

【中華製速乾性タオルの注意点】

ほぼMSRのバックタオル・パーソナルの同一品と考えて差し支えありませんので、注意点はそれほど多くはありません。

■色落ちするので最初の数回は別洗いする
■速乾性とは言っても乾くのに軽く数時間から半日はかかります。

ということくらいです。

速乾性に関しては半日程度掛かる場合があると言っても「普通のタオル」ならそれどころではないので十分に速いと思います。

ただし、他の速乾性タオルを半分くらい乾いた状態で数日使い倒してみると、どうも普通のタオルよりも「臭いがキツイ」ようなので1回毎にしっかり乾かしてから使用した方が良いでしょう。

アマゾンレビューなどで低評価の方はそもそもMSRのタオルを使用したことのない方で、この手の製品の肌触りや使いかってについて何か誤解している方です。

もっとタオル地のようなものが欲しければMSRでもイクリプスのような製品の方が向いているわけで、そうなるとそちらの類似品を選択するべきです。
こちらはあくまで「パーソナル」の類似品となります。

DSC01612.jpg 
こちらは手持ちのMSRパーソナル・タオル(グリーン)とsunlandの速乾性タオル(ムラサキ)の比較画像です。
表面加工にほとんど違いが無いことがおわかり頂けると思います。
縫い目も合格点です。長期使用でもほつれは出にくいでしょう。


【中華製マイクロファイバー速乾性タオルまとめ】

一言で言うのなら「全く問題ありません」
使う限りMSRパーソナルタオルと何ら変わりがありません。

手触りにも見た目的にも違いは無く、性能的にも何の問題もなく、こういったタオルが格安で手に入るようになったことは喜ばしいことだと思います。

僕が登山を始めた頃にはMSR以外の選択肢は限られていましたが、安く中華製が手に入るようになり、特に大判のタオルが欲しい場合の価格的な選択肢が大きく広がりました。

今回はLサイズ(60×120センチ)を手に入れましたが、程よいサイズでMSRのXLサイズよりもだいぶ使いやすくなったのでバスタオル代わりの汎用性が有り、かなり満足致しました。

なお同社でパイル地のよりタオルに近いタイプのタオルも出しているので、少し乾くのが遅くなって良ければそちらでもよろしいかと思いますが、速乾性重視ならパーソナル互換のタイプの方が使いやすいと思います。



lunaluna302.blog.fc2.com




こちらがそのタオルです。
僕は60/120センチを手に入れましたが、バスタオル代わりなら十分な大きさでした。
それで1000円ちょっとの価格なら大満足です。MSRのパーソナルタイプならもう本家を買う理由はほぼなくなったとはいえます。
自宅のバスタオル代わり使っても速乾性が活きてきます。
似たような製品なら他のメーカーのものでも問題ありません。価格と大きさと製品拡大画像をよく見て検討してください。



関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL