ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  サバイバルグッズ 登山&装備 >  セイシェル サバイバルボトル 登山・防災用で最高の浄水器 サバイバルグッズ

セイシェル サバイバルボトル 登山・防災用で最高の浄水器 サバイバルグッズ

セイシェル サバイバルボトル携帯浄水器です。

まとめ
★携帯型としては最高の能力
★可能な機能がキチンと明示されている。こういった浄水器はほとんど無い。
★134グラムという軽さ
★浄水能力は380リットル
★アメリカ海兵隊採用
★重金属・ウィルスを除去する



IMG_4043.jpg



数年前に話題になったNHKスペシャルのトランスジャパンアルプスレースでも多くの選手が携帯していたのをご覧になった方も多いと思います。
あのレースは過去な事で有名で、ビデオを見た方はこれほど過酷なレースが日本で行われていることに驚いた方も少なくないでしょう。


IMG_4040.jpg

このセイシェルサバイバルボトルは、携帯型としては最高クラスの不純物除去能力を保持しています。

しかも、このボトルの凄いところは、可能な機能がキチンと明示されていて、安心感が違います。
メーカーサイトでこれらの情報を見ることが可能です。これは、メーカーの自信がそのまま現れていると感じて好感が持てます。

このボトル自体は600ミリリットルの容量で、わずか実測値134グラムしかありません。
通常はこのボトル自体を水筒代わりに使い、いざというときに河川の水などをくみ上げて、簡単に飲み水に変更することが可能です。

ただし、海水及び生活排水が混じった水は除去不可なので都市部で河川の水を飲料水にすることは難しいかも知れません。この場合は上流に向かうか、雨水をためるなどするか、普段からお風呂の水などをためておくなど考えておく必要があります。

2013年アップデート分から、セシウム134.137に対応しました。

原発事故などの事もありますので、この対応はあれば嬉しい機能のひとつです。
僕が知る限りは放射性物質の除去にまで踏み込んだ携帯型浄水器は他に知りません。

セイシェルのメーカーサイトです。このページのSeychelle Bottle Testをクリックするとラボでの不純物除去テスト結果が参照できます。見れば分かりますが、驚異的な信頼性を持つとしか云いようがありません。

登山などで持つ場合は、水筒代わりとして水を入れておくといいかもしれません。いざとなったときは沢の水をそのままこのボトルに入れれば良いだけです。これを使用する場合は、ハンカチやタオル・バンダナなどであらかじめ沢の水などをプレ濾過しておくとトラブルが少なくなりますのでオススメです。

僕は低山登山専門なので、通常はこちらではなくデリオスの浄水キャップを持ち歩いています。

こちらの方が軽くてコンパクト、水のペットボトルに取りつけるだけなので最小限の浄水システムになります。



関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL