ブログなんかめんどくせえよ

低山ウルトラライト登山/トレッキング/ハイキング専門です。なので装備や道具[ギアグッズ]のレビューは偏っています。防災を兼ねたアウトドア系サバイバルグッズやデジタル関係、モバイルバッテリー・ミリタリー系も大好物です。最近はBluetooth中華イヤホンや防水スピーカーもです。PS4とXboxOneはFPS系が多いです。(無断転載不許可です。)
ブログなんかめんどくせえよ TOP  >  サバイバルグッズ 登山&装備 >  ソーラーチャージャーは実用になるか? スマホ用GOAL ZERO ポータブルソーラー充電器から考える

ソーラーチャージャーは実用になるか? スマホ用GOAL ZERO ポータブルソーラー充電器から考える

モバイル用のソーラーパネルは実用になるか? GOALZERO社のノマド7をベンチマークとして考えてみました。


まとめ
★冬は大型パネルでないとほぼ使えない
★春から秋にかけては十分に実用可能



012de142cac93912150c351d949e1a1fa21d996088.jpg


震災以降、ソーラーパネルが各社から発売されています。なじみ深いのは、モバイル用の手のひらサイズの超小型ソーラーパネルがモバイルバッテリー表面に張り付いているタイプだと思います。
これはヨドバシやアマゾンで普通に購入できますが、この手のタイプはほぼゴミです。
購入してもソーラー充電器としては「まったく機能しない」と覚えておくべきです。

僕が使った限り、地域と季節を問わずになんとかスマホを確実に充電するには最低でも以下の性能が必要だと思います。

★変換効率18%のパネルで、最大出力が13ワット数程度のもの

これをGOALZERO社の製品で云うと、ノマド13あたりの性能になると思います。ただ、これですと、でかいし重いしということは云えると思います。紙のサイズで例えるとだいたい折りたたみ時にA4サイズ、開くとA3サイズになります。
重さは公称値で720グラム。確実さを狙うのならこのクラスの大型パネルを備えた製品が基準になると考えています。

というのも、僕が所有しているのはこのクラスのワンサイズ下の「ノマド7}です。
大きさは閉じたときでサイズはB5サイズ。開くとB4サイズです。重さは510グラムで、持ち運ぶ気にはなりませんが、比較的手頃な大きさだと思います。

このノマド7の性能ですが、関東南部でのテスト結果として、冬以外は完全に実用になります。6月とかであれば曇り空でもiphoneが急速充電できるだけの性能を有しています。
ただし、真冬はほぼ使い物になりません。雲ひとつ無い快晴でも充電マークは出るのですが、不安定かつ充電パワーが弱すぎてなかなか充電が進行しません。
なので、結論としていってしまうと、「暖かい地域になればなるほどパネルは小さくてもよく、寒い地方に行けば行くほどパネルは大型」になる、ということが云えると思います。

このため日本全国で使うとすると、やはりノマド13クラスが基準になると考えています。ただし、北海道などですともっと大型の製品が必要になると思います。

考え方として、冬を切り捨てると云うことであればノマド7クラスでも日本の大部分の地域で十分に実用的な製品だと思います。東北や関東以南で冬でもある程度の性能が欲しいと云うことであれば「ノマド13」が基準になります。もちろん、冬でも直射日光下に1日出しておけばある程度の充電はしてくれるのでまったく無意味云うわけではありませんが、実用からはほど遠くなります。

というわけで、ソーラーパネルを購入するときに考慮することは、
★冬に使うかどうか
★関東以北の地域に住んでいるかどうか

で選択するパネルの大きさが左右されます。ちなみに1A以上の充電はできないので、それ以上のアンペアが必要ならいったんモバイルバッテリーに充電する必要があります。

効率を考えると直接充電が一番良いのですが、不安定になると充電が止まってしまうので、安定的にソーラー充電を行うのならモバイルバッテリーに充電する方法が実用性が高いです。

ちなみにモバイルバッテリーに充電する方法をとると、少なくともスマホに充電するときの熱損失で40%程度は失われてしまいます。つまり、ソーラーで1000mahの充電が得られたと仮定して、スマホに実際に充電できる充電量はおよそ600mahまで低下します。これが嫌ならパネルから直接充電しますが、動作が不安定なときは充電が途中で停止してしまうのであまりオススメできません。

ソーラーラーパネルチャージャーの新型を購入しました。記事はこちらです。
ソーラーチャージャー 太陽光発電でスマホのバッテリーを充電する


GOAL ZERO ポータブルソーラー発電機 NOMAD 7 スマートフォンも太陽光でソーラー充電 GZ-12301



ノマド7 僕が所有しているのはこちら。旧型ですが、発電効率や出力に違いは無く、価格が安いのでオススメです。


GOALZERO 純正 Nomad7 V2 高出力ポータブルソーラー発電機 GZ-12301 後継機種 正規輸入代理店サポート対応 日本語マニュアル 1年間保証書付き GZ-11800



新型のV2はこちらですが、パネルは同じものなので性能的には旧型とまったく同じものです。

GOALZERO 純正 Nomad13 V2 高出力ポータブルソーラー発電機 正規輸入代理店サポート対応 日本語マニュアル 1年間保証書付き GZ-12003



こちらは「ノマド13」大きいし重いですが、寒い地域で充電効率をとるならこの大きさは最低限です。北海道なら更に大型が必要です。

こちらの製品は、アマゾンが圧倒的に安いので、アマゾンからの購入をお勧めしておきます。楽天は高すぎる。

阪神交易 BLPP1010 ロール式携帯型ソーラーパネル ソーラーラップミニ【日本正規品】

価格:9,244円
(2015/1/3 11:34時点)



この商品は、ちょっと欲しかったのでおまけで載せておきます。
bushnellのソーラーラップミニです。重量86グラムの超小型、使い物になればおもしろい商品だと思いますが、ソーラーチャージャー単独としてはほぼ使い物にならない思います。
ただこれは2WAYで、普通にコンセントからの充電も可能ですが、バッテリーの容量が少なすぎるので、何とも中途半端な商品です。なので購入には至りませんでした。
おそらく真夏ならなんとかバッテリーに補充電できるくらいの能力しか無いでしょうね。






関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL